投資をはじめようか迷っている人におすすめ!「金持ち父さん貧乏父さん」

スポンサーリンク

フルーツ@柿を食う、です。旬の食べ物はいいですね。

今日は、こんな方↓におススメの本を紹介します。

  • 投資に興味を持ち始めたばかりの方
  • 家計がなんとなくうまくいっていない気がする方
  • がむしゃらに会社のために働いてきたけどこのままでいいのか不安になってきたという方

ズバリ、「金持ち父さん貧乏父さん(ロバート・キヨサキ著)」です。

あまりにも有名すぎて知らない人はいないかも知れません(笑)でも、今の若い人だともしかしたら知らない人がいるかも知れないので、念のためっ!

内容

著者には、2人の父親がいるといいます。「金持ち父さん」と「貧乏父さん」です。この本には、著者が金持ち父さんから教わった、金儲けの方法が書かれています。

具体的なエピソードがふんだんに散りばめられているので、著者の言いたいことがすんなりと理解できます。物語のように楽しむことができ、すいすい読み進めます。

例えば以下のようなエピソードを通して、金持ち父さんの教えは語られます。

  • 9歳だったキヨサキ氏が親友と始めた共同事業の失敗エピソード
  • 金持ち父さんのお店でタダ働きさせられたエピソード
  • セールスを学ぶのを毛嫌いする女性レポーターのエピソード
  • マクドナルド社のビジネスは不動産業であるというエピソード

ひとつでも興味を持てたら、「金持ち父さん貧乏父さん」を手に取ってみてくださいね。

この本のおすすめポイント

  • 具体的なエピソードが豊富でわかりやすい
  • ロバート・キヨサキ氏独特の考え方に触れることができる
  • 触発され、行動してみようという気持ちになる

 

こういう人には物足りない/必要ない

  • 既に経済的自由への一歩を踏み出している人
  • 投資なんて胡散臭い!コツコツ真面目に働くことが全てです、という堅実な方。

 

「名前は知ってるけど読んだことはないな~」という方。ぜひ読んでみてください。

ではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。