日系企業の経理マンだけどCIAのスパイと戦ってます

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

私は日系企業に勤める経理マンなのですが、最近CIAが弊社に解き放ったスパイとの闘いが熾烈になってきたので、記録を残しておこうと思います。

 

ちなみに敵勢力との戦闘の過程で、敵のマニュアルを入手しました。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、知らないかたは是非ご覧ください。

>>CIAが敵の組織を破滅に追いやるために潜入スパイに実行させた「愚者の心得」をまとめたマニュアル「Simple Sabotage Field Manual」

 

それではまいりましょう。

 

スパイ発言集

スパイ社員「この案件さぁ、社長に決裁貰わないとマズいんじゃないのぉ?」

Insist on doing everything through “channels.” Never permit short-cuts to be taken in order to expedite decisions.
(何をするにも「指揮系統」を主張せよ。意志決定を早めるためのいかなるショートカットも認めないようにせよ)

シーさん
30,000円のデスクを買うために社長決裁だと…?こいつ、決裁権限規定を知らないのかッ!

スパイ社員は、あらゆる方法を用いて社内の活動を停滞させようとします。

意思決定を早めるためのあらゆるショートカットを認めません。時間を稼ぎ、組織活動を停滞させるためには社内規定の改訂も厭いません。ただ声高に指揮系統を主張し、業務の進行を妨害するのです。

 

スパイ社員「いいかお前らぁ?経理システムの導入プロジェクト始める前にな?俺のプロジェクト成功体験聞いとけぇ?」

Make “speeches.” Talk as frequently as possible and at great length. Illustrate your “points” by long anecdotes and accounts of personal experiences.
(ひたすら「演説」せよ。演説は可能な限り頻繁に、そして尋常ならざる長さで行え。論点は、長々とした逸話や体験談で形作れ)

シーさん
3時間後…)もう帰りたい…

スパイ社員は、ただひたすらに過去の武勇伝を語ります。

語らせたら止まりません。

弊社における俺の手柄Best3は、過去の演説により既に誰もが知るところです。

それでもやめません。何回でも語ります。

絶対に、プロジェクトは進みません

 

スパイ社員「経理システム導入の影響額を再調査しようか。影響額を見てからもう一度再検討な。あ、次はあの部署のマネージャーも呼んでおくか」

When possible, refer all matters to committees, for “further study and consideration.” Attempt to make the committee as large as possible — never less than five.
(可能な限り、委員会(会議)に全ての項目を提示せよ。そして「さらなる調査と検討」を求めよ。委員会の大きさはできる限り大きなものにせよ。委員会は決して5人未満ではいけない)

シーさん
あと何回再調査と検討すればいいんですか…

スパイ社員は、決断しません

永遠にーーー

 

スパイ社員「ところで、こびと株ちゃんさぁ、最近あっちの方はどうよ?ねぇねぇ?どうよどうよ?」

Bring up irrelevant issues as frequently as possible.
(できるかぎり頻繁に関係のない話題を持ち出せ)

シーさん
仕事と関係ないだろうがああああああああアッ!

スパイ社員は、話題が豊富です。

その話題は、仕事とは関係ありません

 

スパイ社員「前の会議で決まったことだけど、よく考えたら結論がおかしいと思う。もう一度集まって議論しよう。」

Refer back to matters decided upon at the last meeting and attempt to re-open the question of the advisability of that decision.
(前回の会議で決まった問題を持ち出して、その決定を再検討するように議論を蒸し返せ)

シーさん
その話もう終わったじゃん…

スパイ社員は、決断しません。させません。

万が一決まってしまった事項があれば、蒸し返します

絶対に前進させられない戦いが、そこにはあるーーーー

 

スパイ社員「伝票並び替えは、〇〇課長!資料整理は△△主任!経営報告資料の作成は◇◇(新人)頼んだぞ!」

In making work assignments, always sign out the unimportant jobs first. See that important jobs are assigned to inefficient workers.
(課題を与えるときは、つねに重要でない仕事から先に割り当てよ。重要な仕事は能率の悪い部下に割り当てるように心がけよ)

シーさん
新人にできるわけねぇだろうがああああ!

スパイ社員は、「経験を積ませるため」などという理由で、重要な仕事を新人に与えます。もちろん、失敗させることが目的です。

最高の組織停滞マネジメント力です。

 

スパイ社員「ちょっとちょっと!これフォントが小さいよ!この表は罫線がおかしい!全部やり直しだ!」

Insist on perfect work in relatively unimportant products; send back for refinishing those which have the least flaw.
(相対的に重要ではない仕事に完璧さを要求せよ。ささいな点でも修正するように突き返せ)

シーさん
あ、はい

 

仕事が、進まないーーーーーー

 

スパイ社員「〇〇君(プロのネットサーファー)は昇格だ!」

To lower morale and with it, production, be pleasant to inefficient workers; give them undeserved promotions.
(士気を下げ、非生産的な部下が心地よいようにせよ。出来の悪い部下に不当な昇進を与えよ)

シーさん
サプライズ人事きたー!人(マジメな頑張り屋さん)が辞めたー!

スパイ社員にとって、無能を昇格させることは最大の組織破壊活動です。

無能が上官になり、有能な部下が組織を去る。

組織は、壊滅に向かうーーー

 

 

 

 

スパイ社員「(決算締日当日)よーしみんな!倉庫整理の日程確認ミーティングするぞー!」

Hold conferences when there is more critical work to be done.
(やるべき重大な仕事があるときこそ、会議を開催せよ。)

シーさん
決算締まらねぇぞォ!?

重大な仕事があるときこそ、会議せよ。

 

今日も、帰れないーーーー

 

まとめ

いるんですよ、世の中。スパイってやつが。

僕は絶対に負けません。

デキる経理マンとして、戦い続けようと思います。

マルチインカムを達成し、配当で左うちわの生活を実現するその日までーーー

 

皆さんの会社にスパイはいませんか?

 

早いところ始末しておいた方が良いですよ。彼ら、増えるんで。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。「お金の話」と「健康」をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理部で財務諸表を作成している会計職人。40歳時点で、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。