長時間労働の犠牲にならないために。働きすぎない方法!

スポンサーリンク

フルーツ@こたつでまるくなりたい!です。ネコがうらやましいと思う今日この頃。気温が低ければ低いほど、私のネコへの羨望度は高まるのです。

先月12月23日(金)、電通がブラック企業大賞を受賞しました。大手広告会社の電通は、新入社員だった高橋まつりさんを過労自殺に追い込み、厚生労働省の強制捜査を受けています。その後、12月28日に社長の1月中の辞任表明、1月6日に厚生労働大臣の「社長の辞任で済む話ではない」発言と続いています。

本当に痛ましい事件です。過労自殺当時の状況については、聞けば聞くほど怒りがこみ上げてきます。今日はこの件に絡んで、過労死するまで働かされないために、何ができるのか考えてみたいと思います。

長時間労働の犠牲にならないために

長時間労働、パワハラ、過労死といった忌まわしい事態は、残念ながら、電通だけの特殊な状況ではありません。私たちひとりひとりが、自分の身を守るためになにができるのか、考えていかなければなりません。

 

過労死等防止対策白書

%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%83%9a%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3

政府が今年10月に発表した「過労死等防止対策白書」によれば、2015年度の過労死・過労自殺(未遂を含む)は189件です。

死亡に至らなかったケースを含めた労災認定件数は732件、申請件数は2310件。内容は、脳疾患、心臓疾患、精神疾患などです。

過労死ラインといわれる月80時間を超える残業をした正社員がいる企業は、なんと22.7%にものぼります。

私の周囲を見回しても、これらの数字は全く違和感のないものです。

私自身、80時間~100時間の残業をしたことが幾度もあります。80時間超の残業が2~3か月続いた時には、実際に体調を崩しました。

友人の中にも、頻繁に徹夜仕事を繰り返している人や、繁忙期には休みがとれず連勤せざるを得ない人が複数います。

やはり、社員証はリスク資産なのです。「大企業に入ればなにもかも安心」などということは決してないのです。(よろしければ、「電通過労自殺からの気づき 「社員証はリスク資産」だった!」も併せてご覧ください)

リスク資産に全財産を注ぎこむのはご法度です。分散投資が重要です。分散投資が身を守るのです。自分の重要な資産を、どうやって分散するのか、考えていきましょう。

フルーツ
分散投資はリスク回避の基本かな!

 

対策1.所得の種類を増やす

%e7%96%b2%e3%82%8c%e7%8a%ac

収入には、10の種類があります。このうち毎年繰り返して発生するものは、給与、配当、利子、不動産、事業の5種類です。(所得の種類に関するお話はコチラ

社員証がもたらすのは、給与所得です。過労死白書は、給与所得だけに自分の全エネルギーを投資するのは危険だと教えてくれます。他の4種類の所得にも、エネルギーを振り分けましょう。

複数種類の収入があれば、ブラック企業にノーと言えるかもしれません。会社を辞めたら収入ゼロになる状況より、他の種類の収入が手にできる状況の方が、暮らしやすいと思います。過労で倒れる前に辞められるかもしれませんし、クビを恐れずに「キャパオーバーです!」と叫べるかもしれません。

こびと株.comでは、給与所得の次に手を出す所得として、配当所得をおすすめしています。不動産所得や事業所得に比べれば、少なめのエネルギー投下でも収入が得られます。また、利子所得に比べれば、少なめの資金投下でそれなりの収入が得られるのです。

働き者のこびとと、楽しい配当金生活を始めましょう!自分が働くだけではなく、こびとにも働いてもらいましょう。サラリーマンとこびと株オーナー、まずは2足のわらじからのスタートです!

フルーツ
会社なんかに潰されないために。複数所得ばんざーい!こびとは本当にかわいいv

 

対策2.各所得の中でも分散する

%e7%96%b2%e3%82%8c%e3%83%8d%e3%82%b3

もうひとつの対策、もうひとつ分散方法は、各種類の所得の中での分散です。

配当所得なら、保有する株式を複数種類にする。利子所得なら、保有する債権を複数種類にする。不動産所得なら、保有する不動産を複数にする。事業所得なら、複数の事業を行う。

給与所得についても、ひとつの会社にべったり依存しているよりは、複数の会社から給与を受け取っている方が、身を守りやすいと思います。政府も「働き方改革」として、正社員の副業や兼業を後押ししようとしています。今後は、社会全体が、そちらの方向へシフトしていくのでしょう。

シフトするまでの期間、副業や兼業が難しいうちは、転職がしやすい職種を選ぶのがせめてものリスク管理になると思います。

フルーツ
経理マンは、かなり転職のしやすいおすすめの職種!私の勤め先も、経理部員の半分以上は転職者です。

まとめ

  • 身の安全のためにも、こびとと暮らすしかないでしょ!働き者のこびとと楽しく暮らすのが最高!
  • 職業選びも工夫しよう!経理はおすすめ職種!こびとオーナー業と経理マン稼業は相性いいですし。

 

長々とばらばらと書いてしまいました。私フルーツは、庶民が安心して暮らすための方法を、一庶民として考えていきたいと思っています。似たようなお考えの方がいらっしゃれば、ぜひ意見を交わしたいなぁ、なんて思う今日この頃です。

ではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。