宝印刷 2017年5月期期末決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

スポンサーリンク

宝印刷 2017年5月期期決算(2017年7月3日公表)

たからちゃんより2016年6月1日~2017年5月31日の年間業務報告が届いております。

たから
売上も利益も去年の7月に出した業績予想を上回ったわ!去年と比べると、増収減益だったんだけどね。

        当期      前期

売 上 高   151.6億円   146.7億円

営業利益率      9.7%           10.7%

1株純利益    96.81円    96.99円

配当      25円(中間)+25円(期末)

 

たから
順調に資産を増やして、安全性を高めているわ。

        当期末    前期末

総 資 産   186.4億円   181.0億円

1株純資産   1,209.12円   1,112.68円

自己資本比率    72.5%     68.7%

A(※)/総資産     46.4%      44.5%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券

 

売上・利益ともに予想を上回る業績となり、堅調に働いているたからちゃん。来期予想も増収増益で、自信が伺えます。持続可能でゆるやかな成長を志向する私たちには安心できる業績推移の銘柄です。

情報開示関係の各種サービスやディスクロージャー書類の翻訳、決算・開示に係る支援等のコンサルティングに引き続き注力していくつもりのようですね。

営業利益率がこびと株基準の10%を若干下回っていますが、来期予想では改善見込みなのでしっかり観察したいところです。IR関連事業は規模の小さい市場なので、本業の競争力(営業利益率)は非常に重要です。薄利多売が成り立たないですからね。

 

さて、気になる配当金は中間・期末合計で50円来期予想も50円。こびと株.comメンバーの大好きな安定配当です。配当性向は約50%となっており、30%~40%弱が平均ラインの日本企業の中にあってはやや高めの配当性向です。

しかし、年間キャッシュフローも現金ストックも豊富なたからちゃんにとっては、無理のない適正な水準と言えますね。

たからちゃん、業績と配当の安定性はさすがです!これからもこの調子でがんばってね!

 

この「こびと株」に関する基本情報はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。