エックスネット 南都銀行にさらなるシステム提供開始!

スポンサーリンク

フルーツ@気温差ヤバい!です。最低気温と最高気温に10℃近い差がある日々が続いております。みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

わたくしフルーツは、早くも夏バテ(?)気味でございます。困った…。

そんな私のところへ、今日も元気に働くこびと、株式会社エックスネットのXネッコがやってきました。だらだらしてる場合じゃないですね。こびとMTGを始めましょう!

補足:こびとMTG
こびとMTGは、不定期に開催される、こびとたちとオーナーとのMTGです。こびとたちのことを知り、株式についての理解を深めることを目的としています。各会社のプレスリリースをもとに、財務情報をはじめとする定量的情報の他、製品情報などの定性的情報もご紹介していきます。

※今日のこびとMTGは、株式会社エックスネットのプレスリリース株式会社南都銀行に対する個人向け信託管理システム提供開始について」の内容をご紹介するMTGです。

 

Xネッコ
聞いてくれよっ!記念すべき商談がまとまったんだぜ!

おー。なになに?どんなの?

Xネッコ
南都銀行さんに個人向け信託管理システムの提供をはじめたんだ!こないだ有価証券バックシステムいれてもらった銀行さんだよ。
たから
地方銀行にセット導入してもらうのは初めてなのよね。記念すべき初セット導入!

あ、宝印刷株式会社のたからちゃん。

たから
南都銀行さんが、去年の12月に信託免許を取得したのに合わせて導入してもらえることになったのよね。地方銀行としては10年ぶりの取得らしいわ。
Xネッコ
そうなんだよ!そういうわけで、手始めに遺言代用信託のシステムを提供させて頂くんだ。

ゆいごんだいようしんたく?

たから
南都銀行さんのパンフレットによれば、遺言代用信託とは「お客様から信託されたご資金を、相続発生時に、簡便な手続きで、あらかじめ指定された受取人に、あらかじめ指定された方法で、お支払いする金銭信託の商品」よ。

ふーん。

Xネッコ
最近相続関連のニーズが高まってるからな、信託銀行や都市銀行では急速拡大中なんだぜ。
たから
預金流出防止や手数料ビジネスの多角化に役立つことが期待されているのね。

なるほどねー。

 

こびとのよいニュースはうれしいものです。地方銀行初のセット導入。南都銀行さんを皮切りに、たくさんの地方銀行さんにセット導入がすすむといいな、と思います。(そして、狙うはもちろんXネッコからの配当アップ…!w)

今回決まったのは「遺言代用信託」についてのシステム。

信託協会の発行する「日本の信託2016」によれば、遺言代用信託の平成27年度新規受託件数は29,115件。平成25~26年度の4万件を超えるに比べると減少していますが、平成24年度に17,926件、平成23年度には67件しかなかった点を考えると、近年利用が増えている信託といえるでしょう。

Xネッコ
注目度の高い社会的ニーズに対応するシステムをサービス型で提供するんだっ!

Xネッコの行うサービス提供型のシステム提供なら、金融機関は自社でシステム開発を行うコスト(時間と費用)を抑えることができます。

社会的ニーズの高いシステムを提供すれば、Xネッコと顧客はwin-winになれるはず。

がんばれXネッコ!期待して見守ってるからねー。

 

それではまたっ!

 

※今日の主役、エックスネットのXネッコに関する基本情報はコチラです!ぜひご覧下さい♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です