エックスネット 2017年3月期期末決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

スポンサーリンク

エックスネット 2017年3月期期末決算(2017年4月28日公表)

Xネッコより2016年4月1日~2017年3月31日の業務報告が届いております。

Xネッコ
売上も利益も去年以上、予想以上だぜ!

          当期     前期

売 上 高    40.4億円    35.9億円

営業利益率     17.5%         19.1%

1株純利益    63.21円    55.14円

配当      28円(中間)+28円(期末)

 

Xネッコ
安定的でいい感じだろ!

          当期末      前期末

総 資 産      68.5億円     65.8億円

1株純資産(※1)    721.94円       686.73円

自己資本比率    87.1%     86.3%

A(※2)/総資産      70.2%     75.7%

※1 平成29年4月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割が行われています。1株当たり純資産は、この株式分割が前会計年度の期首に行われたと仮定して算定されています。

※2 A=現金預金+有価証券+投資有価証券+関係会社預け金

 

売上・利益とも、無事予想達成したXネッコ。かなり安定的な業績で、配当も順調です。(決算短信の記載では、配当が当期56円→来期28円に減少してしまうように見えますが、これは株式分割を行っているため。実態は変わりません。)

売上高営業利益率が前期と比べて低下(19.1%→17.5%)しているのは、開発投資の償却負担が重いため。来期の予想は増収減益なのも、このあたりが絡んでいるようです。

償却負担増の時期は3年程度で終わるようなので、その後の利益拡大に期待したいですね。

今は配当性向が高めなので「配当ニュートラル」としていますが、利益が拡大すれば増配余地も出てくるのではないかと、ドキドキしています。

がんばれ、Xネッコ!3年後の増配を期待してるよ!

 

この「こびと株」に関する基本情報はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。1987年生まれ(女性)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。40歳までに、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることが目標。