【ブログ公開5ヶ月16,000PV】2017年3月ブログ運営報告。

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。アイキャッチ画像はうちの猫です。天使です。

さて、早いもので、サイト運営を始めて5ヶ月が経過しました。先週運営報告したばかりだと思っていたのですが、気がついたら1ヵ月経ってました。時間経つの早すぎィ!

で、そのサイト運営についてですが、

PV面の短期目標としては、ブログ開始1年の時点(=2017年10月)で月間20,000PVをイメージしています。

収益面では、ブログ開始1年の時点(=2017年10月)で月額2万円弱の収益をあげることを目標としました(最近の運営状況をかんがみて再設定)。

今月のPV・収益はどうなったでしょうか?

 

運営状況サマリー

当ブログが重視している項目は、こんな感じになりました。

  • サイト作成は2016年10月、公開は2016年11月
  • 本記事に示すPV数等はすべて概数(大まかな数値)

ユーザー数:7,200(前月比+2,500)

1日平均約230ユニークアクセス(前月比+60)となりました。ブログを公開した当初は、ブログランキングからの流入1日5~10人くらいでトボトボ運営していたので、こんなに大勢の方に訪れていただけているのは大きな更新モチベーションになります。

 

PV数:16,000(前月比+5,000)

1日平均約510PVとなりました。3月の目標PVは12,000~13,000ぐらいだったので、できすぎですね。要因は明らかで、3月は「ビジネス会計検定」の試験があったからです(笑)

>>ビジネス会計検定3級のまとめ。内容、難易度(合格率)、勉強法や勉強時間など。

この記事がうちの人気記事の1つなのですが、試験直前には最高で1日500PVほどの検索流入がありました。試験が終わった後にガクっと減ってしまっているので、今月は厳しくなると思います。で、一言いいたいのですが、試験前日に勉強法とか勉強時間調べても間に合わないでしょ、おちゃーめさーんwwwww

3月15日に確定申告するタイプの方々だと思います。これからもよろしくお願いします。

 

検索流入の割合は全体の75%くらいになりました。Twitterから見に来てくれる人も増え始めました、全体の10%ほどです。更新ツイートを流すとすぐに10人くらいが見に来てくれます。我が家にリアル友達が10人同時にくることはないので、ツイッター>リアルです、間違いありません。

昨年の12月にツイッターを始めたのですが、欲しい情報は勝手に流れてくるし、「その更新内容は(アドセンスの規約上)ちょっとマズいんじゃないか?」などアドバイスを下さる優しい方々もいて、大変ありがたく思っております。サイト運営ド素人なので本当に助かっています。

フォロワーは323人です。超 う れ し い。

フォローしている方の中には、心の師と勝手に仰いでいる方もいます。

ツイッターは神界・魔界の入り乱れるカオスな世界やでぇ

 

今年の目標は月間20,000PVなので、今月は13,000PV~14,000PVで着地できたらいいなと思っています。毎日更新は死守しますので、今月までの記事の検索流入+新記事1日30PV×30記事でおおむね達成できると思います。更新したらそれでおしまい!ではなく、そのまま流入を維持してほしいので、やはり検索に強い記事を考えないといけないですね。

検索に強い記事と言っても、タイトルと文字数しか気にできませんが(笑)中身は面白いに越したことはないのですが、毎日高クオリティな記事を追及し続けたら絶対に3年・5年と運営が続かなくなるので、1週間に1本「お?面白いな」と思ってくれる記事が書ければいいなくらいの心持ちです。

幸い、収入面では本業の方が好調なので、引き続き持続可能な成長率でのんびり成長していきたいと思います。もともと長期運営を見据えてますからね。

 

滞在時間:2:30(前月比+10秒)

前月より増えました。これも、ビジネス会計検定3級記事の影響が少しあるのかなと思っています。

面白いサイトには居座ると思うので、できるだけ滞在時間が伸びるように、内部リンクの整理をしていきたいと思います。うちのブログは扱っているテーマが雑多に見えるので、特定の事項に関心がある人にとっては回遊しずらいと思うんですよね。

レイアウトの工夫で、なんとかなるのだろうか。

 

直帰率:79%(前月比±0%)

もっと減らしたい!

せめて70%くらいにしたい。

直帰率80%って高くないですか?サブブログ(ただの日記)の直帰率が60%切っているので、なんだか悔しいですね。直帰率を減らす方法を模索中です。

帰らないでください、帰らないでください。

 

収益報告

お次は収益報告です。

収益の報告スタイルとして、発生ベース確定ベース入金ベースが考えられると思いますが、当ブログでは「入金ベース」で報告していきます。

さて、3月ですが…

12,249円の入金がありました!

やっと当社の提携先であるグーグル社から入金がありました。

1万円以上振り込まれると、さすがにうれしいですね。

 

詳細

アドセンスについては上記の通りですが、ここで1つ補足。このアドセンス収入には、サブブログ(日記)からの収入(数千円)も含まれています。規約上、入金額を正確に開示しなければならないようなので(ドメイン毎の個別開示は不可)このような形になっています。

そして、最近の調子だとアドセンスは月8,000円に届くか届かないかくらいなので、今年度中にアドセンス報酬・毎月振込というハッピーな状況を迎えられそうです。

A8netでも少しずつ収益が発生していたので、4月には1万円を大きく超える振込がある模様です。しかし、先月もお伝えした通り、残念ながら稼ぎ頭の案件で内容変更があったため、ゼロからの出直しです。しばらく売上が立つ見込みはありません。

一方、もしもアフィリエイトが少しだけ好調で、毎月3,000円程度の収益が発生しています。

今月以降、アドセンスとアフィリエイトで合計10,000円程度は発生しそうな見込みです。目標である20,000円に向けて、その差額を詰められるような記事を書いていきたいと思います。1月500円稼げる記事を10本強、追加したいですね。あとはPV増に伴ってアドセンスが増えてくれるといいな。

 

今後の運営方針

毎日更新!

相変わらず、これだけです。まぁ書けばノウハウが溜まっていくでしょう。

証券アナリストの勉強やら、不動産調査やら、ブログ更新に平行してすべきことは他にもあるので、とりあえず毎日更新することだけに意識を集中して、記事を切らさずに頑張っていきたいと思います。

 

さて、恒例の当ブログのコンセプト確認ですが、

  • 給与のほかにも収入源を作って、将来に備えよう!
  • まずは、安定高配当の株式投資(こびと株)で、じわじわと収益拡大!

こんな感じです。

楽しく働けるのなら、サラリーマンは最強です(強くてどうするか別にして)。

「辞めたい辞めたい」と思いながら暮らすより、正面から向き合ってどうにかしてしまった方が楽です。サラリーマン生活は長いですからね。楽しく働く方法はいくらでもあります。サラリーマン=辛い、と決めつけず色々な可能性を模索してメリットだけをうまいこと享受したいですね。

サラリーマンとしての安定した給与を柱として、配当や不動産・副業と細い柱を増やしていけば、世の中に大きな変化が起きても耐えることができますし、一発勝負をかけたいときに再起不能になるリスクなく勝負をかけることもできます。

まずは足場を固めて、給与・配当・不動産・副業の安定インカムによって、生活費をはるかに上回るキャッシュフローが得られたら、そのお金で「とあること」にチャレンジしたいと思います。別に上記ツイートのようにデイトレーダーになりたいわけではありません(笑)

少しずつ育つ配当・ブログ収益がとても楽しいですね!

ここまでの流れに共感して頂けるコツコツ派・堅実派のみなさんは、ぜひ高配当のこびと株投資に踏み出してみてはいかがでしょうか。毎日少しずつ種をまいて、少しずつ収穫していける生産的な日々は穏やかでいいですよ!

 

総括

ブログ運営、いたって順調!

フルーツ
人生初の転職活動で大変だったけど、実りもいっぱいあったし、こうやってアウトプットする場もあったのでとても勉強になりました。やっぱりブログはいいですね!
シーさん
うむ。引き続き、毎日更新を頑張ろう!

今後ともこびと株.comと末永きお付き合いをお願いいたします。

それではまたっ!

 

補足説明:PV数や収益公開について

当記事における情報開示が、各社サービスの「規約違反」に当たらないかどうかは、次のページを参考にして判断しております(いずれも、赤字部分は筆者)。

アナリティクスデータの公開

「アナリティクスについては画像はもちろん、テキストでも掲載はNG。ただし、具体的な数値ではなく大まかな数値などに修正しての公開は特に問題なし。

(出典:http://www.pojihiguma.com/entry/Adsense-keikoku-kaihi)

アドセンスの公開

9. 秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

(出典:adsense利用規約)

A8netの公開

「参加AS会員全般にまたがって集計された統計情報は、AS会員が特定できない範囲において利用・公表できるものとする。」となっているそうで、「具体的な企業名を公表して頂けなければ、掲載して頂いても問題はございません。」 との回答でした。

(出典:http://afl.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=886757&page=2)

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。「お金の話」と「健康」をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計職人。40歳時点で、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。