続・歯医者に10年ぶりだか20年ぶりに行ってきた話【雑談】

スポンサーリンク

長きに渡るコールドスリープから目覚めた私は、世の中の技術進歩を確認すべく、インターネットを使って歯医者に関する情報をかき集めることにした。

 

歯医者 痛くない

歯医者 怖くない

歯医者 巨乳

 

あらゆる検索ワードを用いて、技術の進歩を確認する。そこに、一切の妥協はない。とにかく、出来る限り多くの情報を集めるんだ…!

 

 

カチカチッカチカチッ

クリッククリック

 

どうやら、この20年でだいぶ歯医者のレベルは上がっているらしいということが分かってきた。問題は、歯医者のレベルが上がっていることと反比例して、私の歯の状態は悪くなっているだろうということである。

「もっと早く行っておけば良かったのに」

こういう無神経なことを平然と言ってくるデリカシーのない輩がいるが、まさにその通りである。死体蹴りは辞めて頂きたい。こういうこと平然と言っちゃう人はさー?お金に困ってる人にさー

「もっと早くからインデックス積み立てしておけば良かったのに」

とか言っちゃうんだろうなー!

あぁやだ!

あぁやだやだ!

やだやだやだやだ…歯医者やだ…

 

そして、僕は、震える手を押さえながら…ついに禁断のワードを入力した。

 

歯医者 10年ぶり

 

 

 

 

歯医者 20年ぶり

カチカチカチ….クリック

 

 

上下の奥歯12本は綺麗になくなった。

 

 

なくなったーーーーーー

 

 

 

うわあああああああああああああああああ

 

 

あああああああああああああああああああああああああああああ

 

いやああああああああああああああああッ!!

 

 

冷静になろう。

冷静になろう。

冷静になろう。

大丈夫。まだ大丈夫だ。

まだあわてるような時間じゃない。

 

こんな僕に、何ができるだろうか?

やはり牛乳を飲んで、カルシウムを取ることだろうか?

キシリトールガムを噛んで歯を再石灰化させることだろうか?

歯ぐきマッサージを欠かさないことだろうか?

それとも。

ストレスをため込まないことだろうか?

規則正しい生活だろうか?

 

人に優しく接するのも良いかも知れない。

痛みを知った僕だからこそ、できる何かがあるかもしれない。

 

人は、失って初めてその大切さに気がつく。

でもそれは、終わりじゃないんだ。

失ったからこそ、得られるものもある。

 

世の中っていうのは、とても良くできていてね。

絶妙なバランスのもとに成り立っているんだ。

幸せが永遠に続いたり、不幸が永遠に続いたりなんてことはないんだよ。

だから、前を向いて。

胸を張って歩いて行こう。

そして、感謝を忘れずに生きていこう。

 

大切なのは、インサイドアウト。心の底からあふれ出る魂の叫び。

 

金じゃない。

地位じゃない。

名誉じゃない。

 

この時代、生きていくのに大切なことは、勇気、愛、そして、感謝だーーー

 

そういえば、妻と結婚してからもう7年。

いつの間にか彼女と一緒に暮らすことが当たり前になって、感謝を示す機会もめっきり減っちゃってたな。今だから、追い詰められた今だからこそ、彼女の大切さが本当によく分かる。身に染みる。

これからも、ずっと彼女だけを愛し、彼女を大切にして生きていこうと思う。

 

僕は、妻の頬に優しくキスすると、耳元でそっと囁いた。

「ねぇ、僕に何かしてあげられることはないかな?」

 

 

 

 

 

うるせぇッ!早く歯医者に行けッ!

 

 

僕は、今度こそ歯医者に行くことにしました。

続く。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。「お金の話」と「健康」をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計職人。40歳時点で、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。