セミリタイアを目前に控えた職場の先輩(30代)との会話

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

うちの職場に、セミリタイアを目前に控えた30代の先輩社員がいます。彼の名を、仮にMr.Bondとしておきましょう。なぜボンドかと言うと、債券(ボンド)トレードをメインに荒稼ぎしたからです。

 

最近の出来事です。

 

シーさん
さぁ、お昼になったし、寝るかなぁ…( ˘ω˘)スヤァ
Mr.Bond
シーさんシーさん、こんなところで寝てないで僕と外に出よう。おごるよ。
シーさん
あ!ボンドパイセン!(※先輩)お言葉に甘えさせて頂きますっ

 

いつだったでしょうか。ふとした会話から、私が株取引をやっていることがMr.Bondの知るところとなりました。以来、彼は私の運用成績を気にしていて、ことあるごとに状況を聞いてきていました。色々と投資情報の交換もしていましたから、今日も株の話かな?と思ってついていくことにしたのです。

 

先輩はセミリタイア目前だった

職場近くのフレンチレストランに行き、座席に座るとMr.Bondは開口一番こう言いました。

Mr.Bond
誰にも言わないでくれよ。僕は来月退職することになったよ。
シーさん
先輩よく上司に怒られてますもんね~(笑)お仕事イヤになっちゃったんですかぁ~プププ
Mr.Bond
いや、もう働く必要がなくなったんだ。資産が、かねてより目標だった1.5億円になったからね。

もう働く必要がなくなったんだ。1.5億円あるからね。

 

もう、 働 く 必 要 が な く な っ た ん だ

 

シーさん
は?

 

 

Mr.Bond
シーさんは職場で唯一の投資仲間だからね。それに、君の会計・税務の知識でずいぶん勉強させてもらったから、そのお礼として、僕から伝えられることを伝えておこうと思って
シーさん
話の展開についていけません
Mr.Bond
まぁこれを見てよ

スマホで、証券口座の残高を見せてくるMr.Bond。

その残高には1.5億円の数字が。

 

Mr.Bond
もう働く必要がないんだ。シーさんも富裕層を目指していると言っていたよね。だから、僕にアドバイスをさせてくれ。
シーさん
え?あ?え?あぁ、ハイ。はいぃ?

 

支出額を増やす必要はない、支出の内訳を常に変えよ

Mr.Bondは語り始めました。

昼になった時、職場の同僚たちの行動パターンは大体次の2つに分けられる。

  1. 午前中に注文しておいた仕出し弁当を食べて、食べ終わったら寝る
  2. 会社近くの定食屋(2~3つ)をローテする

この行動は最悪だと。

仕出し弁当は大体1つ500円。定食屋の定食は700円程度。

1ヵ月で約1万円程度のランチ代の支出になる。

この行動パターンは、月1万円のお金をムダにし続けているというのです。

 

Mr.Bond
富裕層は、お金で経験を買っている。とにかく色々な経験をすることが、自分の人生を変えることになると分かっているからなんだ

月1万円のランチ代、年間では12万円。

Mr.Bond
僕は基本的に同じところへは行かないし、同じものは食べない。同じ500円の支出をするのなら、その500円で常に別な経験を買いたいからだ。
シーさん
僕はカレーが好きなんで、基本カレーで、気が向いたら日替わり弁当っすねぇ
Mr.Bond
つまりシーさんはこの10年弱、ランチ代の500円で2種類の体験しかできていないんだ。僕は、常に新商品を試したり、新しくオープンしたお店に通って別な経験を積んでいった。同じ500円でも、何百種類もの経験をしていたんだ。
シーさん
そう言われると、なんだかもったいないことをしていた気になってきました

 

同じお金の使い方しかできないということは、もうそれ以上の成長が見込めないということ。

それはお金を殺しているのと変わらない。

投資家であるならば、常に世の中のできごとにアンテナを張って、あらゆるできごとに敏感でなければならない。そのためには、興味のあるなしに関わらず、常にお金を別なことに使い続けるべきなのだ。新たな経験を買うからこそ、新たな気づきが生まれ、新たな行動につながると。

Mr.Bond
これは何もランチに限った話じゃないんだ。通勤経路だってそうだ。少し多くのお金を払って、別な経路で通勤してみたことがあるかい?何なら、1回だけタクシーを使ってみてもいい。どんな道にどれだけ人がいて、どんな店があるか、新たな気づきが得られるはずだよ。バスで隣駅まで行って、それから出社してもいいよね。

Mr.Bondは、こうやって常に別な道を探し、行ったことのないところに行き、使ったことのないことにお金を使い、できる限り同じことにお金を投下しないようにしてきたらしい。

無理して支出額を増やす必要はない。お金の使い道を変えて、生活パターンに変化を起こすだけで、一気に視野が広がるのだと、彼は言った。

でもほとんどの人は保守的で、慣れた生活しかしようとしない。生活ステージを変えて、お金持ちになりたがっているにもかかわらず。

Mr.Bond
職場の人達は、毎日同じようなことにお金を使って暮らしている。だから、彼らの生活は絶対に変わらない。その証拠に、彼らは10年20年と働いているが、一向に金持ちにはならないし、人間的な変化だって見られない。お金を何に使うかが、その人の性格と生活を変えるんだ
シーさん
なるほどー
Mr.Bond
シーさんも、是非毎日違うことにお金を使う習慣を身につけて欲しいな。他にも色々と伝えていきたいことがあるんだ。そのうち、是非うちの田舎に遊びに来てね。
シーさん
ぜひお願いしますっ!

 

というわけで、なんだか良く分からないのですがとにかくセミリタイアするそうです。まさか億り人がこんなに身近に居たとは!大変うらやまシーさんでありますね。

もしかしたら、今後も金持ち父さん貧乏父さん的なノリで、僕らに新たな知見を授けてくれるかも知れません。楽しみだー!面白い話題があったら記事にします。

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。「お金の話」と「健康」をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計職人。40歳時点で、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。