ブログ記事が300記事を越えてやり始めたこと→トップページ見直し、過去記事のリライト・削除!

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

ひょんなことからワードプレスでブログを始めたこびと株.comメンバー。サイト開設当初はまさに苦労の連続。出航直後にあっという間に座礁し、開店休業に危機に見舞われました。

ワードプレステーマ「STORK(ストーク)」を使うとwordpress歴10日の初心者がここまでできる。初心者に絶対おすすめのテーマです

2016.10.18

しかし、運よくストークに出会えたことで、なんとかまともに航海に乗り出した当ブログ。気がつけば9ヶ月が経過し、公開した記事は300記事越え!(といっても、約半分は企業IRの関連記事です)。Webという大海原を漂うブログとしてはそこそこの安定感が出てきました。

そこで、より安定的な運営を行うため、巷で大切と言われているメンテナンスをいくつか試してみることにしました。

 

トップページのリニューアル

真っ先に手をつけたかったのがこれ。トップページのリニューアルです。

当ブログは、「Stork(ストーク)」というテーマを使用しているのですが、これがまた中々の人気テーマなので、他のブロガーさん達とかぶりまくりなんですよね。今や犬も歩けばストークに当たる状況です。

「八木仁平オフィシャルブログ(旧:やぎろぐ)」のやぎぺー氏もストークを使っていたのですが、テーマかぶりを理由にテーマ変更してしまったようです。

こびと株.comのメンバーは、サイト運営に疎くWebの素人ばかりなので、今更テーマ変更を頑張る気もなかったのですが、せめてトップページくらいは特徴を出したいなぁと思い手をつけることにしました。

 

Before

ふつ~のトップページです。

公開した最新記事から順に、時系列で記事が並ぶだけです。

このトップページで気になっていた点は

  1. 初めての訪問者に,サイトテーマを伝えることができない
  2. 過去の記事が段々と読まれなくなる(検索性・閲覧性が悪い)

この2つですね。

①も②も、長期でこのブログを運営して収益化していきたいと思っている私たちには大問題で、決して放っておいて良い課題ではありません。

というわけで、こんな感じでリニューアルしてみました。

 

After

3カラムの固定ページを利用して、まずは画面を6つのブロックに分けたイメージです。

このレイアウトのメリットは、

  1. サイトテーマを伝えやすい
  2. 人気記事・クオリティの高い記事を随時入れ替えて配置できる

ということですね。先ほどの2つの問題をクリアするための設計です。

この構成なら、初めてうちのサイトを訪問した読者さんも、「一体どんな記事があるサイトなのか?」掴みやすいと思いますし、各カテゴリの代表記事を読んでもらえればサイトの質もある程度判断してもらえるんじゃないかと思います。

4つの財布それぞれの項目が、それ1つだけでも独立サイトを立ち上げられるような大きなテーマなので、何とかこの4つの関連性を可視化・ストーリー化して統一感を持たせたいなぁと思っています。これは今後の課題です。

 

あと表現できて良かったなぁと思っているのは、当ブログのメインコンテンツであるこびと株の紹介欄ですね(下図の左列)。

こびと達のコメントリンクから、各こびと達の基礎情報・IR解説ライブラリーを閲覧することができます。

今後、数年・十数年以上にわたり決算やIRを分かりやすくまとめていきたいと思っているので、これらの銘柄に興味を持っている投資家にとっては便利な資料ライブラリになるかもしれません。これらの記事を一番確認しているのは私たちなんですけどね(笑)

 

このようなまとめ方をしていけば、過去記事だからといって埋もれてしまうこともないですし、やりたいことがうまく表現できたな~と思っています。そして、効果のほどはというと、トップページをリニューアルしてから

  • PV数→増加
  • ページ/セッション→増加
  • サイト滞在時間→増加
  • 直帰率→減少

いずれも大幅に改善しています。まさかこんなに効果があるとは!という感じで、良い意味の驚きです(なお、7月のPVは後日公開予定です。)

 

過去記事のリライト

今のところ、リライトの対象になっているのは

  • 内容にはそれなりに自信があるものの
  • タイトルやH2、H3タグにキーワードがなく検索にかかっていなさそうなもの

です。

このような記事については、ちょっと手を加えるだけで検索にかかるようになってくれたりするので、慎重に見極めてメンテナンスしていきたいと思っています。

 

公開して6ヶ月もすれば、検索にかかる記事とそうではない記事ははっきり区別できるようになっていると思うので、今は去年の10月~今年の1月ぐらいにかけて書いた記事を見直している最中です。

こんなの検索にかかるわけないじゃん!というタイトルの記事がたくさんあって残念な感じです。

 

過去記事の削除

グーグルアナリティクスを確認すると、公開初日に50PV程度獲得した後、その後まったく読まれてないというかわいそうな記事たちが散見されます。まさにWeb上のゴ〇(;ー;)

聞いたところによると、これらの記事はグーグル神から「低品質なコンテンツ」とみなされ、検索にかからないばかりかサイト全体の信頼性も低くしてしまうそうです。

確かに、せっかくいい記事がたくさんあるサイトに辿り着いても、低品質な記事がちらほら混ざっていたら読者としては利用しづらいですよね。

1日1記事更新を続けていると、次々と記事が増えていってしまうので、将来性のない記事は涙を飲んで削除していきたいと思います。

 

300記事を書いたアマチュアブロガーがやっているメンテナンスまとめ

サイト立ち上げ当初は、「とにかく1日1記事更新!」という思いだけでやってきましたが、そろそろメンテナンスが必要な時期だと判断しました。

  1. トップページ:サイトコンセプトを伝えられているか?
  2. リライト:少し手直しすれば検索にかかるようなお宝記事が埋もれていないか?
  3. 過去記事削除:サイトの品質を低下させるような記事が残っていないか?

このような対応をしていくことで、このブログが長く、そして多くの人に読まれるようになっていければ良いなと思います。完璧主義でやると続かないので、ダラダラと走りながら徐々にクオリティを高めていきたいと思います。

これからも「こびと株.com」をよろしくお願い致します。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 私のブログの記事も300記事を超えたので同じようにリライトに取り組んでいます。

    Google Analyticsで調べてみると見るも無残な記事だらけなので少しでも日の目を見られるようにリライトして新記事として生まれ変わらせていますがどうなることやらです。

    • コメントありがとうございます!ひめだかさんの「こつこつとスマートに暮らそう」とうちのブログは開設時期が似通っているので親近感がありますw
      本当に、見るも無残というのはぴったりな表現ですね。こんなに読まれていないのか!とびっくりしてしまいますが、愛着がある記事もあるのでうまく生まれ変わってくれると良いですね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    シーウィード

    こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。