学習モチベーションの根源は「学んだことがお金になる」ということ

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

頑張っても給料は上がらない

頑張っても給料は上がらない【もっと早く知りたかった】

2018.01.23

これ、自分にとっては結構ショッキングな出来事だったんですよね。

もともと実学が好きな性格なんです。法律とか会計とか。だから、大学時代は一生懸命法律とか会計を勉強していました(勉強といっても、それ自体が楽しいので遊んでいるようなものです。)

幸運にも、その姿勢が評価されて大企業に経理として採用されることができました。

今になって思えば、これはある種の成功体験だったんですよね。

  • 勉強した
  • 就活でうまくいった

シンプルですよね。ところが、このせいで「勉強すれば評価してもらえる(評価されて当たり前)」という、社会に出てからは必ずしも正解とはいえない構図が頭の中にできてしまったわけです。

ジャパニーズ教育システムに乗っかってうまくやってきた「頭でっかちの優等生」が考えそうなことです。

実際に会社(特に日本の大企業)で働いてみれば、そんなわけないじゃん!というのが分かると思うんですけどね。

サラリーマンはローリスクローリターンな商売です。

本当に儲けたいと思ったら自分の事業を持つしかありません。安定した立場を享受しながら、やればやったぶんだけリターンが欲しいという姿勢は筋違いですよね。しかも、営業とかならまだしも、経理ですからねぇ。

 

こういうことばかり考えて、いろいろと迷走していたわけですが…

光明となったのはサイト運営です。個人事業は

  • うまくやれば成果がでて
  • それが全部自分のものになります

これは非常に刺激的な経験でした。このおかげで、最近、消えかかっていた「学習意欲」にまた火がつきつつあります。

以前、プログラミングをやってみたいと思って、いくつかリアルな体験スクールに顔を出してみたのですが、どれもピンとこなかったんですよね。

途中で、自分が何をしたいのかよく分からなくなってしまいました。

プログラミングは手段であって目的ではないので、作りたいものもないのに学習しようとしてもピンとくるわけないですよね。

それから時間が経ち、特にこれを作ってみたい!と思うものが出てきました。

それは「ランディングページ(LP)」です。商品やサービスを販売するための決戦ページですね。作りこまれてるランディングページって、本当にすごいんですよ。

ついつい買いたくなってしまいます。

これを自由自在に作れるようになると、自分たちのサイト運営にも役に立ちそうです。セールスコピーやマーケティングなども学べるので一石二鳥、三鳥です。

こうやって興味を持っていたところに、Twitterでフォローしてるエンジニアさんが「LP制作で1件〇〇円ぐらい稼いでます」なんて聞いたものだから、ますますやる気アップ。ちゃんとお金になりそうなスキルじゃまいか。

会社をやめた後に、月5万とか10万稼ぐためのちょっとしたスキルにもなるかもしれません。配当金不動産収入、(不安定ながら)サイト収入があれば、養う家族がいても食うに困ることはないでしょう。

こうやって「勉強したことがお金になる」というのが、私の一番の学習モチベーションなんですよねぇ。

単純にできなかったことができるようになるというのも楽しいですが、やはりそれをお金というかたちで評価してもらえると嬉しいですからね。

というわけで、web周り(というと広すぎてまた迷走するので、LP周り)の知識・スキルを蓄えていきたいと思います。

うん、やっぱりこうやってレベル上げを続けるのが一番の趣味だなぁ。経理はLV98になった感があるのでしばらく適当にやります。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    シーウィード

    こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。