どの会社でも通用するスキル(ポータブルスキル)の罠

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

堅実な(レールの敷かれた?)生き方に定評のあるこびと株メンバーですが、大きな誤算もありました。

 

どの会社でも通用するスキルに憧れた学生時代

そもそも、就活の段階ではこういうことを考えていたわけです。

「世の中にはポータブルスキルアンポータブルスキルがある。」

  • ポータブルスキル・・・どの会社に行っても通用する持ち運び可能なスキル
  • アンポータブルスキル・・・1つの会社でしか通用しないスキル

「1つの会社に縛られる人生なんてまっぴらゴメンだ!経理、法務、人事などの管理領域で、どの会社でも通用するスキルを身につけるぞ!」

結果的に、一番性格に合っていそうな経理を選んだわけです。

実際、経理を10年経験しましたが、転職はめちゃくちゃ簡単にできると思います。実際、転職サイトに登録すると面接確約オファーがばんばん来ますし

スカウト待ちで苦労しない転職活動!リクナビNEXTを利用して1年弱で獲得したプライベートオファーの数を公開します

2017.08.02

市場自体も盛り上がっていて、人手不足なので優良案件がたくさんあります。

チャンス到来!!会計職(経理/財務)の転職市場が熱い!

2018.04.12

 

想定通り。これなら安泰かと思われたのですが、落とし穴がありました。

 

落とし穴:結局「会社」からは離れられない

10年働いているうちに、サラリーマンそのもののライフスタイルに疑問を持つようになったのです。そんな大層な話ではなく、単純に

  • 通勤がメンドクサイ
  • 週5勤務がつらい
  • 長期休暇がとりづらい
  • 始業・就業時間がもっと早いほうがいい
  • 働かないOJSNに嫌気がさした

とか、その程度のことです。極論、週2~3勤務OKで通勤なしの経理正社員案件があれば喜んで働き続けるでしょう(サラリーマンの債券的な安定感は、ポートフォリオのなかに入れておいて損はありません。)

でも、そんな案件ないんですよね。

契約とか派遣はどう?と思う方もいるかもしれませが、日本は同一労働同一賃金ではないので、正社員より成果を残しても正社員より給与が低いのが普通です。よく言われるように、不合理な身分格差ですね。

(責任の所在がはっきりしていて、職務内容がしっかり定まっているところならアリだとは思います。)

 

結局、自分の思うような職業人生を歩みたいのなら、独立して自分の事業を持つしかありません。ハイリスク・ハイリターンな世界ですね。

人的資本ポートフォリオ
  • サラリーマン・・・債券(ローリスク・ローリターン)
  • 独立・・・株式(ハイリスク・ハイリターン)

どちらか100%に振り切らないといけないのがつらいところです。

週3サラリーマンで週2自営業とかできると、いいんですけどねぇ。パラレルキャリアというやつでしょうか。パラレルキャリアは必ずしも金銭報酬を目的にしていないので、ちょっと違う概念かもしれませんが。

とにかく、債券と株式を混ぜたバランスの良いポートフォリオが作りたいんです。人的資本だけどちらかに振り切らなきゃいけないってのは、不思議ですよね。

 

どの会社でも通用するスキル→会社世界でしか通用しないスキル

こういうことを考えたときに、学生時代から意識しておくべきだったなと思うのは

  • ポータブルスキルを身に着けるんじゃなくて
  • 独立しても食っていけるスキルを身に着けるべきだった

ということです。会社間の移動スキルを身に着けたところで、結局債券100%のポートフォリオになっちゃうのは変わらないですからね。

どの会社でも通用するスキル。裏を返せば、会社に属していなければ効果がないスキルということです。

罠や~

どの会社でも通用するかどうかと、1人で食っていけるかどうかはまた別の話ですからね(もちろん、重なる部分もありますが)。

 

というわけで、若い人たちには

  1. 1つの会社でしか通用しないスキル ← 重要度低
  2. どこの会社でも通用するスキル ← 重要度中
  3. 独立しても食べられるスキル ← 重要度大

という(個人的な学び)をお伝えしておきたいと思います。こっちのほうが、それこそどの会社でも、そして1人なっても戦えるからです。

 

エンジニアさんたちのなかには、リモートワークで安定給与を得ながら、自分のサービスを開発している人もいますからね。こういうバランスの良さって素敵です。

気がつけば33歳になってしまいましたが、新たなスキルを身に着けられるように頑張りたいと思います。ジャンルすらはっきり決まっていませんがw

試行錯誤、紆余曲折あると思いますので、ドタバタ劇もお楽しみに。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。