【ブログ】会社の昼休みにブログ書けたらいいのに

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

 

会社の昼休みの時間がムダです。ほんとムダ。

できることなら、

  • ごはんを食べながら仕事がしたい
  • 休憩入れずに仕事をし続けたい
  • 出社してからノンストップで仕事を頑張り続けたい

 

超 意 識 高 い 系

 

ではなくて、単純に早く帰りたいという理由です。昼休みなければ1時間早く帰れますからねぇ。

それこそ、昼休みなしで(おにぎりとかサンドイッチ食べながら)働いて16時に仕事が終われば、17時にはおうちでお風呂ですよ。

この1円にも金にならず、1秒も心が休まらない「昼休み」という時間を、なんとか価値あるものにしたい。そこで考えついたのが「ブログを書く」こと。

もし昼休みにブログ1記事書けるのなら、「残念な昼休み」は「超生産的な時間」に生まれ変わります。サラリーマンたちが、昼休みに一斉にアフィリエイター・ブロガーに生まれ変わる…!これぞまさに産業革命…!

 

ところが、昼休みにブログを書くって難しいんですよね…

  • 会社のPCを使って書く

→PCの挙動を監視されてるので見つかってアウト

  • 自分のPCを持ち込んで書く

→自分のPCは持ち込み禁止。仮にOKだとしても、同僚からの「何してるの?」攻撃からの噂展開で「昼休みにアヤシイことをしている奴」とのレッテルを張られる

  • スマホで書く

→書きづらすぎて頭がおかしくなる

 

昼休みすら自由に動けない…あぁ…これぞまさにサラリーマン…これじゃあフリーランスやセミリタイア勢に笑われてもグゥの音も出ませんね。グゥグゥ!

 

今のところ、Twitterで頂いたアイデアとしては

  1. 昼休みはさておき、通勤(徒歩)時間中に音声入力で記事を書く
  2. iPadやbluetoothのキーボードを持ち込んでこっそり書く
  3. 近場のカフェやファミレスで書く

こんな感じですね。とにかく、試行錯誤してみるしかないでしょう。

  • 定時帰り・有給フル消化で平均年収を稼ぐ
  • 通勤・昼休みのみでサイト運営して月収10万円
  • アフター5や休日は家族や友人とたっぷり楽しむ

サラリーマンとしては、めちゃくちゃ恵まれていますね。これでも不満がたくさんあるなら、いよいよサラリーマンを卒業して独立を考えるときかもしれません。

何にせよ、通勤時間・昼休みは結局「避けられない仕事の時間」ですから、これを活かす方法は突き詰めないといけないですね。

  1. 残業ゼロ生活
  2. 有給フル消化ライフ

この2つを達成した今、次のターゲットは「通勤時間」と「昼休み」。一般的に幸福度が低いと言われるジャパニーズサラリーマンライフを、やり込みゲー感覚で楽しく攻略したいと思います。

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。