【ブログ】健康を損なうと健康のありがたみを感じるループ

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

絶賛体調不良中です。

  • 胃腸が弱っているらしく、食欲不振
  • 食べたらすぐに気持ち悪くなる
  • 食べなくても気持ち悪くなる
  • 吐き気、胸焼け、げっぷが、波を打つようにひどくなったりおさまったり

仕事にならなすぎワロタ。

もう『気持ち悪い』以外のことが頭に浮かんでいないので、幸福度は底辺ラインをさまよっております。

最近はあまりに気持ち悪くて、電車やバスに乗っていられないので、会社の近くに前泊したり、3時間近くかけて歩いて通勤したりしています。

  • お酒は一切飲まない
  • タバコも吸わない
  • 早寝早起き
  • 毎日5km以上ウォーキング
  • 週末は筋トレ&50km以上サイクリング

こういう生活リズムで生きていますが、幼少時より天性の病弱マンなので、頻繁にこういうことになってしまうわけです。プチ休職を繰り返していた時期もありましたしね。

昔から病弱だったおかげで、就活は『自分に合った職業を見つけないとヤバい』という意識は人一倍強かったように思います。おかげで、経理という仕事に就けたわけで、就活当時の自分マジでグッジョブ。

  • お客さんがいないので、急に休んでも大丈夫
  • 出張や会議、プレゼン機会などがめちゃくちゃ少ないので、いつ休んでも大丈夫
  • ノルマや納期がないので、中長期で休みがちでも大丈夫

タスクを淡々とこなしているだけで給料を貰えるなんてありがたいことです。記事執筆のような生産活動と比べると、事務処理は本当に楽ですからね。

もともと独立心は強くないですが(憧れはあります)、こうやって体調不良になるとますます弱気になってしまいますね~

自営こそ身体が最たる資本ですから、私のスカスカの資本ではあっという間に枯渇してしまうでしょう。無念。

定時帰りのデスクワーク、有給フル消化でこのていたらくなので、気持ちとは裏腹に労働は向いていないのかも知れません。

「意識が高い」とお褒め?頂くこともありますが、なんのことはなく、単に危機感が強いだけです。

一刻も早く給与以外のキャッシュフローを育てて、少しでも経済的基盤を安定させていかないといけないですね。30代前半でこれなので、もっと歳とったらいまのペースで働ける気はしない…週3勤務が理想&限界です。

もしかしたら、給与以外に月額20万円の安定キャッシュフローができた時点で、実家のある田舎に引っ込んでミニマムライフを送り始めてしまうかもしれないですね。

そしたら、このブログはセミリタイアブログに変身しますw

とにかく、皆様もくれぐれも健康にはお気をつけて下さいませ!

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。