ブログの毎日更新を続ける6つのコツ【更新9ヵ月・250記事の素人目線】

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

早いもので、当ブログも2016年10月に作成してから9ヵ月が経とうとしています。現時点で公開済の記事は約250記事。とりあえず開設以降、1日も欠かさず毎日更新することが出来ています。

仕事の繁忙期(決算)や証券アナリスト・TOEICなどといった資格試験の受験があっても記事を切らしていないので、まぁボチボチ頑張っている方なんじゃないかと思います。

今日は、ブログを毎日更新するためのコツについて考えてみました。

 

ブログの毎日更新を続けるための6つのコツ

①更新の動機をしっかりと持つ

  • 自分の意見を人に伝えたい(人の役に立つことを発信したい)
  • 日々の出来事の記録をつけたい(株式投資の売買記録など)
  • それにつけても金の欲しさよ(どうでもいいけど金が欲しい)

動機自体は何でも良いと思うのですが、動機は必要です。「目的を持つ」と言い換えても良いです。

何となくでは続きません。

なぜなら、ブログの更新は大変だからです(笑)開設して間もなくは、抱えているネタも豊富でモチベーションも高いので良いのですが、そのうちストックが切れてきます。ブログ更新に限らず、やる気をずっと保ち続けるというのは大変です。

強固な動機が欲しいところですね。

(当ブログの更新モチベーションについては、また別の機会に!)

 

②常に記事のストックを持っておく

その日公開する記事を、その日に書く」というのは結構キツいと思います。作業的にも精神的にも余裕がありませんから、それが毎日続くとなるとかなり大変です。

  • 仕事(遊び)で疲れて更新できないかもしれない
  • いきなりの用事が入り更新できないかもしれない
  • 急にネタ切れを起こすかもしれない

こういうことを考えると、やはり記事のストックを常に持っている状態にしておきたいところです。

実は、当ブログの記事は平均して5~10日先まで予約投稿が埋まっています。少なくとも、月曜日の時点で、月曜日~金曜日の5記事分は必ずストックがあるようにしています。

証券アナリスト試験(6/4)があったタイミングで15本近く用意していた記事のストックが0になり、それ以降その日暮らしの更新が続いてしまっていますが、やはりこうなってしまうと作業に追われて大変ですね。

 

③平日は早朝に更新する

会社終わってから書くぞ~!と思っていても、大抵こうなります。

定時上がりを心掛けているとはいえ、9時~17時までたっぷりPCに向かって頭を働かせた後、帰宅してからも頭をひねって文章を書くというのは結構大変です。というか、体力のない私にはほとんど無理です。

なので、やはり1日のうちで一番元気な朝に書いてしまおうということですね。で、エネルギーが減った状態で会社に行くと。ダラリーマンの鑑ですね。

「早起きは三文の得」と言われていますが、生活リズムもしっかり整うし、全然デメリットがありません。朝方の活動は本当にオススメです。

生活リズムが整ってくると、更新ストレスも全くありません。リズムが大事です。

※画像はイメージです

 

④書きたいことを書く

うちのブログは、かなりテーマに偏りがあり一部専門的なカテゴリもありますが、ジャンルとしては「雑記ブログ」だと思います。なぜ書きたいことを書くのが良いかと言うと

  • 単純に楽しい
  • ネタ切れを起こしにくい
  • 自分が普段何を考えて生きているのかよく分かる(方向性が定まる)

といったところでしょうか。

ブログを更新し続けて9ヵ月。「収入を分散して4つの財布を作りたい…」とひたすら書き続けていたところ、どうやら私の頭もしっかりとその方向に向いてきたようで、会社生活のプライオリティががくっと落ちてきました。ブログを始めてからは毎日定時帰りです。

書きたいことを書いている分にはとても楽しいので、PVとか収益が発生しなくても気にならないんですよね。ただの趣味ですから。

既に複数のサイトを運営した経験のある方ならともかく、サイト運営の初心者は書きたいことを好きなだけ書ける環境にしておいた方が無難だと思います。

もし経験値が貯まってレベルアップできたら、別な方針を考えると良いのではないでしょうか。

 

⑤完璧主義は捨てる

えいやぁっと記事を書いたら、とうっと公開します。

もともと毎日更新を続けるのって、

  • 質を高めていくために、量を増やそう

みたいなところがあると思うのです。量をこなしているうちに、スピードも質も高まってきます。これはブログに限った話ではないですよね。

当ブログは見ての通りの弱小ブログ(月間2.5万PV)なので、イメージでいうと商店街の隅っこにある小さな個人商店です。そんな個人商店が、毎日毎日素晴らしい商品を置いておくのは土台無理な話です。仕入れも営業も弱いのです。

だから、10本の記事(商品)のうち1本ぐらい「おぉ!これは面白い!(役に立つ!)」と思ってくれる人がいたら万々歳ぐらいの気持ちでちょうど良いんじゃないでしょうか。もちろん、10本中10本素晴らしい記事である方が良いのは言うまでもないんですけどね~。すみませんすみません

つまらなかったら読まれないだけなので、くだらない記事を書いて読者の時間を奪うのは申し訳ない…なんて感覚を強く持ちすぎる必要はないと思います。ネットという大海にゴミを増やしてしまうことになるかも知れませんが、幸い「リライト」「削除」という方向でお片付けできますしね。

 

⑥PV数を見るのは週1くらいにする

これは意見が割れるところかもしれません。うちのブログ、ご大層にPV報告とかしてますが、実はあまりPVを気にしていません。

  • PV=お金じゃない(かねのもーじゃ)
  • 検索にかかって欲しい記事の成果はすぐには出ないので、見てもしょうがない
  • PDCAサイクル回すには、デイリーチェックは負担が大きい(すぐに対策できるわけでもないし…)

確かにPVが増えてると嬉しいんですけどね。Twitterとかで拡散されるとついつい見ちゃったりもしますが、日々それを観察して囚われすぎるのもどうかという感じです。

というわけで、グーグルアナリティクスをチェックするのは週1くらいがオススメです。うちの場合、結果的には数字に追われることなく、ストレスなしにブログに向き合えております。

毎日チェックした方が俄然やる気が出る!という方は是非そちらでどうぞv ただ、やっぱりアクセスの少ないうちはやる気を削ぎかねないので要注意です。

 

番外編:家族/仲間と一緒に運営

知り合いと一緒にやるのもオススメです。当たり前ですが、一気に楽になります。忙しくて大変なときは別な人に更新してもらえますからね。

誰も記事を読んでくれない時でも、必ず家族や仲間はそれを読んでコメントしてくれますから「誰も見てない…」という虚しさを感じずにすむのも大きなメリットです。

「何をやるか」より、「誰とやるか」の方が大切だという人も居ますしね。どうしても続かない人は、周囲の人に声をかけてみるのも良いかも知れません。

 

ブログの毎日更新を続ける6つのコツまとめ

  1. 確固たる更新動機を持って
  2. 常に記事のストックがある(余裕がある)状態で
  3. 平日早朝に更新するというリズムを作り
  4. 書きたいことを書いて
  5. 完璧主義は捨ててどんどん量産
  6. PVチェックはぼちぼちで!

こんな感じでやっております。

専門性も経験もないサイト運営のド素人なので、あーだこーだ考えるよりも、まずとにかくやってみようの精神で更新しています。ひたすらアウトプット!

ブログ運営を「鉄棒のぶら下がり」に例えていた人がいました。最初は鉄棒にぶら下がっている人がたくさんいるのですが、時間が経つとどんどん手を放していってしまうんだそうです。気がつくと、最後に残っている人がとても目立つ存在になっていると。

ぶら下がっているだけでチャンピオンクラスになれるらしい(やったね!)ので、とにかく手を離さないでぶら下がり続けることだけに注力したいと思います。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


1 個のコメント

  • 突然のご連絡で恐縮です
    出版社のダイヤモンド社、ザイ編集部の篭島(かごしま)と申します

    じつは弊誌で配当株の企画を進行中で
    その中で、配当株にフォーカスした個人投資家様に
    取材をお願いしたいと考えております

    もしご検討いただけるのであれば、
    詳細等ご連絡したいので、恐縮ですが
    下記アドレスまでご連絡いただけないでしょうか

    よろしくお願い申し上げます

    ダイヤモンド社
    ザイ編集部

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    シーウィード

    こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。