久しぶりのブログメンテナンスを実施中【重すぎ問題】

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

経理をやりつつ

  1. 高配当株へ投資して配当金をゲット
  2. ブログ運営で月約20万円の売上をゲット

という生活を送っております。

2016年10月に開設したこのブログ、いつの間にやら重要な収入源となっています。

ところが、最近は仕事が忙しかったり、別な特化サイトを立ち上げていたりで、ちょっとこちらの方が手薄になっておりまして…気がついたら色々とぐちゃぐちゃになっていたので整理することにしました。

このまま収益性が低下していくのを見過ごすわけにはいかぬ…

 

ブログメンテナンス

2つほど手をつけました。

  1. ブログの高速化
  2. カテゴリ整理

 

ブログの高速化(遅すぎなくする化)

(体感で)遅い遅いとは思っていたのですが、サイトの表示速度を測ってみると、やっぱり実際に遅いようで…

きっちり「Slow」の評価を頂いております。右側の「最適化」という項目のスコアがひどいことになっていて、30点ぐらいしかない状態でした。これは、対策後のスコアです(そのうちページ速度のスコアも戻るのかな?)。

非エンジニアの僕らにはこれが限界だ…

高速化のためにやったことは当ブログで使用しているテーマ「ストーク」の(ほぼ)初期状態に戻すという行為ですw

高速化のためにやったこと
  1. 固定ページで表示していたトップページを、通常モードに戻す
  2. ウィジェットをひたすら削除
  3. 重そうなプラグインをひたすら削除
  4. 圧縮できていない画像を最適化

もうね、シンプル is Bestの精神でやろうと思います。

  • 手を加えれば加えるほどサイトが重くなる
  • 重くなると離脱率が上がる
  • 検索順位も下がっていく

という気がするので…ちょっと最近重すぎましたね。

面白い記事を頑張って書いて、内部リンクを充実させればそれで十分かな!

 

カテゴリ整理

カテゴリが増え過ぎていた(15個ぐらいあった)ので、メインカテゴリはシンプルに5つに。

  1. こびと株.comライフ
  2. サラリーマン(経理)
  3. 株式投資
  4. 不動産投資
  5. 副業

※この下に、子カテゴリが並んでいます。

あまりに守備範囲が広く、そしてありきたりなテーマなので、個性が微妙ですが…こびと株アピールでごまかしていこうと思います。

「かわいいだらう?」

「….」

最近こびと株増えてなくない?

 

ろくな高配当株がないので許してください。

まぁこのブログは「雑記ブログ」なので、自分の関心の強いテーマについて記事を書けることが大切ですよね。

やっぱり、書きたいことを自由に書ける場があるというのは楽しいので、そこは大事にしたいところです。収益に(そこまで)こだわらなくていいというのは、サラリーマンとしての安定給与があるからこその強みですね。

※子カテゴリの名前とかは結構いい加減に作ってるので、もう少し見直していきたいと思います。

 

まとめ:ユーザビリティの高いブログにしていく

2年間ブログを運営してきて分かったことは

自分が本当に熱中していること・体験したことで書いた記事は、人の役に立つ

ということです。こういう記事は書いてて楽しいですし、よく読まれて嬉しいコメントもたくさんもらえます。

  • サイトの表示速度を上げて
  • 上記のようなイケてる記事を、ストレスなくたくさん読んでもらえる

そんなブログにしていこうと思います。

 

あ~、まだまだイジらなきゃいけないところがたくさんあるなぁ。うーむ、楽しい(n*´ω`*n)

昔書いていたブログは1円にもならなかったで(収益化の方法を知らなかった)、1年くらいしか続きませんでした。

一方で、お金だけが目的になるとブログはつまらなくなると思います(飛び抜けて稼げた人は違うかもだけど)。

  • 趣味で書きつつ
  • そこそこの収益が得られている

というのはとても恵まれた運営状況ですね。ナイスなバランス。今後とも当ブログを何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。