ブログは作業時間を目標にするのが継続のコツ

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

ブログ更新を1年続けてきて、感じていることがあります。それは、PVや収益を目標にするより、作業時間を目標にした方が淡々と更新を続けられるということです。

 

PVや収益はコントロールしきれない

3ヶ月でPV5万を目指す!といった目標を立てたとしても、それが達成できるかどうかはある部分では運任せです。なぜかと言うと

  1. その記事がSNS等でシェアされて、どれくらい被リンクを獲得できるか読めない
  2. グーグル様に気に入られて検索ページの上位に表示してもらえるか分からない(=競合ページに勝てるかどうか分からない)
  3. 上位表示されたとしても、本当に十分な検索ボリュームがあるか分からない

からです。

とある記事で「これぐらいのPVを稼ぎたい」と事前に計算したところで、その通りになったことなんてただの1度もありません。結果は、公開してみてのお楽しみです(それも、検索で人がくるようになるかは2~3ヶ月経たないと分かりません)。

 

収益についても同様です。3ヶ月で5万円!といった予測を立てることはできますが、こちらもどうなるかは運次第です。自サイトから購入してくれる人がいるかもしれませんし、いないかもしれません。

たまたまとある月で5件も10件も発生するかもしれませんし、翌月には0件になってしまうかもしれません。結局、こちらはユーザーさん次第です。

 

PVや収益について、精度の高い予測をするのは素人には難しい

あるジャンル(キーワード)で、

  • どれぐらいのPVを獲得できるのか?
  • どれぐらいの収益を獲得できるのか?

精度の高い予測をして、実際にその通りの結果を残すことができるのは、Webマーケティングのプロ達だと思います。SEOコンサルとかですね。

彼らは趣味ではなく商売としてサイト運営に携わっているので、「(ビジネスとして)参入する余地があるか」を入念に事前リサーチをします。

このレベルでやりたい人、やれる人なら、PVや収益を目標にしても効果的に機能するかもしれません!

一方で、ブログ運営の知識・経験に乏しい素人がPVや収益を目標にしてしまうと、大半は挫折していってしまうんじゃないかなぁと思います。思い通りの結果を残せる人は一握りだからです。

一説によると、ブログ開設後3ヶ月もしないうちに半数は止めてしまうそうです。

 

兼業趣味ブロガーの目標としては「作業時間」を設定するのがおすすめ

個人的には「作業時間」を目標として設定するのがおすすめです。前提は兼業の初心者ブロガーであることです。想定するのは

  • ブログ運営は素人
  • 商業目的ではない
  • ブログによって「何か」を得たい(PV、収益、人とのつながり、読者からの感謝等)
  • ブログに費やせる時間が比較的限られている

こんな感じの人でしょうか。

仕事でもそうですが、作業時間を決めるというのは「習慣化」をする最も重要な要素の1つです。

ブログを開設した以上、何か目的があって始めているはずです。PVが欲しいのか、収益が欲しいのか、人とのつながりが欲しいのか、書くことを楽しみたいのか。どんな目的にせよ、これらの目的は「継続的に更新を続けていくことで得られる」可能性が高いです。

続けてさえいれば、結果は後からついてきます。だから、まずは習慣化です。

PVや収益など自分がコントロールできないことを目標にするのではなく、自分が容易にコントロールできる「作業時間」に焦点を当てるのが吉です。

 

目標として作業時間を設定する3つのメリット

仮に、ブログの時間は1日30分!と決めたとします。そのメリットをご紹介します。

 

①ブログにかける時間が膨張して息切れを起こすことを防ぐ

ブログは楽しいです。特に、開設直後は書きたいこともいっぱいあるので、苦労せずに更新を続けることができると思います。

ただ、この時に盛り上がりすぎてたくさん書いてしまうと、そのペースを維持できずに必ず息切れを起こします。ありがちなのは、最初の方だけ2時間も3時間も頑張って書いてしまうことでしょうか。

ゲームでもなんでも、やりすぎはその趣味の寿命を縮めます。「持続可能」なペースを維持するのが習慣化のためには重要ということですね。

 

②限られた時間を有効利用しようという意識が働く

30分と決められているなら、その30分のなかで最大限楽しもうという意識が働くようになります。限られた時間のなかでこそ生産性があがるというのは、ビジネスの現場では常識です。

生産性があがるというのは、記事のクオリティが上がるというのと同意です。結果的に、PVや収益もついてくると思います。

 

③生活リズムが一定になる

「毎日更新」という目標も、完全に自分でコントロールできる類の目標です。PVや収益に比べると、目標にしやすいと思います。ただ、毎日更新にはデメリットもあります。

それは、日々の作業量が変わることです。1,000文字で書ける記事もあれば、3,000文字かかる記事もあるからです。つまり、日々の生活リズムが一定にならないのです。

作業時間は1日30分!と決めてしまえば、時間が経過した時点で自動的にその日のブログタイムは終了ということになります。これが、生活リズムを一定にするのにとても役立ちます。

習慣化のためには、リズムを一定にすることが重要です。

 

まとめ:更新を継続したいなら、設定すべきは「作業時間」!

PVや収益はコントロールしきれません。これらを目標とした時点で、「一握りの勝者」に入るための生存競争に参加することになります。

一方で、作業時間は完全に自分のコントロールの範囲内にあります。作業時間を決めることで、

  1. やりすぎによる息切れを防ぐ
  2. 限られた時間を有効活用できる(生産性があがる)
  3. 生活リズムが一定になる

などのメリットが得られます。

記事の作成が習慣化し、ブログ更新を安定したリズムで続けていくことができれば、PVや収益などの結果はあとからついてきます。それが納得のいく水準でなかったのであれば、

  • 作業時間を増やすか
  • 作業時間内の作業の質を高める(生産性を上げる)

どちらかの選択をすることになります。習慣化できていれば、どちらの選択肢も取れますね!いずれにせよ、自分でコントロールできることに焦点を当てているので、ブログ運営を続けていくことができそうです。

 

最近のこびと株.comメンバーの作業時間は、朝の5時30分~6時30分です。朝に作業が済むとめちゃくちゃ気持ち良いですよ!

ブログの目標の立て方に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、参考にしてみて下さい。

それではまたっ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。