サラリーマン55歳まで頑張れなさそう説が成長中

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

先日、インドネシアのバリで年収400万円で豪邸暮らしができるみたいな番組を見たのですが、Twitter上では懐疑的な反応が多かったですね。

  • 新興国で低コストで暮らせるなんて、20年前の話じゃないか!

みたいな反応ですね。

真偽のほどはともかく、個人的にはこういう話題は結構好きです。いかに低コストで満足度の高い暮らしを送れるか?ここが自分の人生のキーポイントだと思っています。

稼げば稼ごうとするほど労力がかかるし、際限がなくなるからですね。

ところで、新興国に行かずとも、日本国内でも十分低コストな生活は可能です。医療や交通インフラのことなどを考えると、かなりコスパの良い土地もあります。

田舎に1000万円ぐらいで戸建てを買って、米と野菜を手に入れられる環境があれば、余裕で10万円あれば暮らせそうですよね。子供がいると、少し話は変わってきますが…

  • 配当金で月5万円
  • 不動産投資で月5万円
  • サイト運営で月10万円

これで月20万円です。国民年金や健康保険のことを考えても、ローンのない持ち家があれば全然やっていけると思います。サイト運営収入もこの水準を超えていますし、不可能な話ではないでしょう。

週3で経理の派遣とかがあれば、考えてもいいな~と思いますね。とにもかくにも、週5フルタイムをいつまでも続けられる気がしませんw

 

55歳まではサラリーマンで!と思っていましたが、最近は40歳ぐらいまでかな?と思うようになっています。このブログを開設して約1年半。結構な心境の変化ですね。

サイト運営歴が3年、5年と伸びていけば、やっていける自信もつくでしょう。毎朝たんたんと記事を書き続けるのみですね。ちなみに、現在、特化サイトを作成中です。これは伸びてほしいな~

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。