【ブログ】昇給のために頑張るより、給与以外の収入を増やす方法を身につけた方がいいと実感中

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

サラリーマンの平均的な昇給額(年間ベース)は、せいぜい5万円~15万円ぐらいです。

20代男性の平均年収は365万円ほど。40代男性の平均年収は587万円です。20年で200万円強の昇給ですから、1年あたりでみるとやっぱり10年万円前後しか昇給していないことになります。

なんとも心もとない昇給額ですが、税金/社会保険料を考慮すると、実際に増える手取額は昇給額の70~80%程度です。

つまり、10万円昇給しても実際に使える金額はは年間で7~8万円しか増えないのです。

なんとも希望の持てない話ですね。

 

やはり、対策としては次の2つしかありません。

  1. 投資(株式/不動産)
  2. 副業

年功序列&メンバーシップ型の報酬制度を採用する日本企業では、給料とスキルに密接な関係はありません。

誤解を恐れずに言うと、頑張らなくてもある程度の給与水準までは上がってしまいます。

そうであるのなら、注力すべきは「頑張った成果はすべて自分のものになる世界」です。つまり、投資と副業です。

上記ツイートの通り、

  1. 給料上昇分
  2. 配当収入上昇分
  3. 副収入上昇分

これらを足し合わせることで、インパクトのある数字を作れます。特に副収入は年間65万円まで非課税なので(要青色申告)、資金効率は最強です。

 

こびと株.comメンバーの場合、

  • 昇給額は年15~20万円
  • 配当増加額は年5万円
  • 副収入増加額は年10~15万円

毎年30~40万円強の年収アップを企んでいます。10年で年収を300~400万円増やそうというわけです。

大事なのは安定性/持続性です。

配当金は計算しやすいですし、ロングテール狙いのアフィリエイトは収益があまりブレません。さすがにブログの3年先の未来は分かりませんが、月20万円の収益キープはできるんじゃないかなぁと感じています。

ちなみにブログ収益はリソース全投入で月20万円以上を目指すつもりはありません。平日朝1.5時間×5日を淡々と続けるのみですね。

 

とにかく、小さく見える金額(例えば年間5万円)でも、かき集めることです。4つかき集めれば年収20万円アップです。10年かければ年収200万円アップ。それがずっと続きます。

給料だけだとたいして増えませんから、差は歴然です。

  • 労力がかからない
  • 労力がかかっても好きなこと

こういうことは長く続けられますし、年々楽になります。やはり、頑張れば頑張るほど楽になる努力をするべきですね。

そういう意味ではサービス残業などは最悪です。ブラック労働は、まさに先のない袋小路。

 

  • 地道に給料を増やす
  • 地道に高配当株を買う
  • 好きな副業で非課税の売上65万円を確保
  • ①~③が育って財政基盤ができたら、リスク許容度の範囲内でレバレッジかけて小規模不動産投資

現役時も老後も安定したキャッシュフローが見込めます。

現代を生きるサラリーマンの生存戦略ですね。

ちなみに上場企業の役員クラスの年収は2,000万円、3,000万円以上とも。そこまでイケる人は、サラリーマン全力投球もありかもしれません。出世したい若者は激減しているらしいので、将来はブルーオーシャンになってるかも?

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。