事務職やるには簿記が必要!?経理部員が本当のことを話します!

事務職志望
わたし、事務の仕事がしたい!…事務職で働くには、簿記が必要ってホント?

事務にも簿記にも近いところにいる経理部員が、こんな疑問に答えます。

 

この記事のポイント
  • 経理部の正社員を目指すなら、簿記が必要
  • それ以外の事務職なら、簿記ナシでも大丈夫
  • ただし。簿記があれば、事務職の採用では有利!
フルーツ
簿記に興味が出てきたあなたは、アカウンタンツライブラリーで試してみて!

アカウンタンツライブラリーのプレミアムプランなら、簿記3級・簿記2級の動画講座が月額980円で見放題。はじめての人が簿記にふれてみるにはピッタリの手軽さです。

 

簿記の必要性は、働き方と職種による!

簿記の必要性について、「事務職」とひとくくりにして語るのには、少し無理があります。簿記が必須かどうかは、働き方と職種によって変わってくるからです。

フルーツ
パターン別に、確認してみましょう。

 

パターン①派遣・契約社員で働く場合

派遣や契約社員として働くのなら、簿記は必須の資格ではありません

いわゆる一般事務はもちろんのこと、経理事務をする場合でも、簿記ナシで採用される余地は十分にあるでしょう。

フルーツ
現実に、私の勤め先(上場企業)の派遣さん・契約社員さんも、入社時は簿記を知らない人がほとんどです

 

基本的に、派遣さん・契約社員さんにお願いするのは定型的な業務です。

ですから、知識よりも姿勢やコミュニケーション能力の方が重視されることになります。

  1. 簿記の3級をもっているけど、気難しい人
  2. 無資格だけど、素直な頑張り屋さん

だと、②のタイプの人の方が一緒に働きやすい…ということなのです。

フルーツ
ちなみに今は、事務職も含めて人手不足の時代です。簿記のことなんて気にしてるより、サクッと仕事を見つけてしまう方が、オトクな時期ですよ~

 

パターン②正社員で働く場合

正社員として働くのなら、簿記の要否は職種によって違ってきます。

経理事務をやるなら、簿記は必須。「経理部配属」が確定している採用で、簿記の知識ゼロの人が合格する確率は、かなり低いと言えるでしょう。

経理をやるなら簿記が絶対に必要な3つの理由

2018.01.17
フルーツ
経理の基礎は、簿記なのです!

 

一方、それ以外の事務職なら、簿記は必須ではありません。各職種ごとに求められるスキルは変わってきます。

「事務なら簿記!」と思い込むより、

  • 法務事務:法律知識
  • 貿易事務:語学貿易実務の知識
  • 人事・労務事務:所得税や社会保険料に関する知識
  • 医療事務:薬剤知識・医療保険制度の知識

といったように、それぞれの職種が必要とする知識・スキルを取得するのが良いでしょう。

フルーツ
事務と一口に言ってもいろいろあります。やりたい仕事が何なのか、もう少し詳しく考えてみると◎ですね。

 

簿記があれば、事務職採用に有利なのは確か!

事務職につくにあたって、多くの場合、簿記は「必須じゃないけど、あれば有利!」な資格です。

簿記の資格によって、事務仕事への適性を示すことができるからです。

 

理由①しっかり勉強をするタイプにみえる

簿記資格(特に2級以上)を持っていると、

目的をもって勉強することができる人なんだな

という印象をもたれやすくなります。

事務職の採用にあたって「コツコツした勤勉さ」はプラス評価を得やすいですから、簿記は良いアピールポイントになるわけです。

 

理由②細かいことも、きちんと詰められるとわかる

簿記では、「細かい点にきちんと気を配り、適性に情報を処理する能力」が求められます。

簿記の試験をクリアしているという事実は、この能力を持っているという証(あかし)です。

細かい仕事も安心して任せられそうだな

と思ってもらえれば、事務職採用で有利になるのは間違いありません。

 

理由③数字が読める人だとわかる

会計知識は、ビジネスパースンに不可欠な知識です。簿記は、その代表格。

事務職でももちろん、数字のセンスは重宝されます。

数字が読めるのは大事なことだよね~

これを反映して、日商簿記検定の2級は「企業が応募者に求める資格ランキング」の第1位に輝いています。

 

「経理事務は避けたいな」という人へ

「事務の仕事がしたいけど、経理はイヤっ!」

もしもあなたがこんな風に思っているなら、簿記の取得は考え物です。

簿記は様々な職種のビジネスパースンに役立つ知識ですが、なかでも経理との結びつきはバツグン。

「あの人は簿記もってるんだって」となれば、経理への配属・異動が行われる可能性は十分にあります。

フルーツ
私の知り合いにも、簿記資格があるために、経理に異動になった人が2名ほどいます。

「経理はイヤ」という人は、簿記はとらない(とっても黙っておく)のが得策かもしれませんね。

 

簿記と事務職:まとめ

まとめると…

事務職やるのに簿記は

  • なくてもOKなことが多い!(※)
  • でも、あると有利!

※例外:正社員として経理事務をやる場合には、簿記がないと厳しいです。

ということ。

…わりと、当たり前の結論ですね。

事務職志望
…で、結局、事務職に就きたい人はどうすればいいの?

 

事務職に就きたい大学生へ

  1. 就活まで時間があるとき
  2. もう就活が目の前のとき

それぞれで、とるべきプランは変わってきます。

 

①就活まで時間があるなら、簿記の資格をとっちゃいましょう!事務職への就活で役に立つこと間違いナシです。

まずは簿記3級から。チャレンジすることで、自分の適性も見えてきます。

以下の記事を読んで、少し検討してみてくださいね。

日商簿記は就職活動の役に立つ!【役立て方と注意点を解説します】

2018.10.31

【日商簿記3級のすべて】難易度、勉強方法・勉強時間、合格率、おすすめテキスト・過去問集など

2019.01.02

 

②就活が目の前、もう時間がない!という場合には、就職エージェントに相談してみましょう

日本では、「総合職採用」という配属先不明の採用形態が一般的。そんななか「事務職がイイ!」という希望を通したければ、応募先企業の選定~面接でのアピール方法まで、ちょっとした工夫が必要になります。

そんなとき、力を借りるべきなのが就職エージェント。彼らは、就活のプロです。

自分の希望をしっかり伝えて、適切なサポートを受けることで、事務職への内定がグッと近づくでしょう。

 

フルーツ
キャリアチケットというエージェントがおすすめです。
  • プロのマンツーマンサービス
  • オーダーメイドの就活支援
  • 就活生は完全無料
  • 人事目線のアドバイス

と、良い点をあげればキリがありません。

登録は30秒で済みます。ぜひ一度、プロの話を聞いてみてください。

【キャリアチケット】評判・口コミ・メリットデメリット…実態を徹底解説!

2018.04.16

 

転職を考えているサラリーマン・就職を考えているフリーターへ

基本的には、今すぐ就職マーケットに乗り出すのが◎でしょう。

「簿記の勉強をしてから…」というのも悪くはないのですが、転職活動スタートを優先するのがより良いやり方です。

  • 今は転職市場の市況が良い
  • 転職市場では、若いほど価値が高い

という2つの理由で、「今すぐ動き出した者勝ち」と言えます。

 

具体的には、MS-Japanに登録しておけばOKです。

MS-Japanは、管理部門に特化した転職サイト。事務職を目指すなら、利用必須のエージェントです。

  • 顧客満足度No.1
  • 量・質ともに充実した求人案件
  • 実績はバッチリ。累計2万人の転職をサポート済

あなたの状況に合わせて、ワクワクするような案件を選んでくれるはず。

わりと気軽に使えるお手軽なサイトなので、まずは登録して様子見が良いと思います。並行して簿記の勉強ができれば、言うこと無しですw

フルーツ
事務職に向けた第一歩、サクッと踏み出しちゃってください♪

 

「簿記がどんなものか知りたい!」というあなたへ

アカウンタンツライブラリーというサイトでプレミアムプランに登録してみるのがおすすめです。

簿記3級・2級の動画講座が、月額980円で何度でも視聴できます。

しかも!今なら登録月内無料のキャンペーン中。

  1. 登録して、簿記3級の動画をいくつかチェック
  2. 向いてそうだったら、そのまま勉強
  3. 向いてなさそうだったら、解約しておしまい

というチャレンジが、無料でできちゃうんですね。

ぜひお試しください!

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。