キヤノン 2016年12月期期末決算に関するつぶやき(配当ネガティブ)

キヤノン 2016年12月期期末決算(2017年1月31日公表)

かのんより2016年1月1日~12月31日の業務報告が届いております。

かのん
売上10%、利益30%前後も落ちちゃった…

        当期     前期

売 上 高  3兆4,015億円 3兆8,003億円

営業利益率     6.7%          9.3%

1株純利益     137.95円    201.65円

配当      75円(中間)+75円(期末)

 

かのん
お金の余裕、3か月前よりは回復したけど…

       当期末     前期末

総 資 産  5兆1,385億円   4兆4,278億円

1株純資産   2,548.49円     2,716.32円

自己資本比率    54.2%     67.0%

流動比率       213.5%   252.3%

 

業績がかなり悪かったかのんちゃん。利益は第3四半期決算時点での予想にすら届きませんでした。

キャッシュの状況は、3か月前と比べれば改善しています。短期の借入金を返済できたためです。けれども資金源は長期の借入金。まだまだ厳しい状態が続きそうです。

当期の配当は維持されたけれど、来期はどうなるか…不安の影が差します。

頑張れかのんちゃん!苦しくても配当を減らさなかった君のこと、応援し続けるからね!

 

キヤノンに関する基本情報はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。