本業の時給を副業の時給が上回った話【2年6ヵ月で達成】

 

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マン(@kobito_kabu)です。

このブログを開設した当初は、PVや収益の報告をしていたのですが、常に右肩上がりの業績を報告しなければならないスタートアップの役員の気分を味わったのでやめてしまいました。

外部公表はやめたものの、もちろん自分たち自身では

  1. PVの推移
  2. 収益の推移
  3. PV・収益構成

のウォッチを続けています。と言っても、これをウォッチするのもなかなかストレスがかかるんですよね。PVや収益にとらわれ始めると、記事を書くことに集中できなくなるんですよね。

だから、最近ではグーグルアナリティクス(PVを確認するツール)を見るのも月に2~3回です。広告収入の確認も、振り込まれてからようやく金額を知るというのもしばしば。

今となっては、こびと株.comの唯一の運営指針は

平日早朝に70~90分記事を書く

これだけです。

  • PVをいくらにしたいとか
  • 収益をいくらにしたいとか

こういうことは、煩悩です。

※触れば崩れる豆腐メンタルのこびと株メンバーは、具体的な数値目標プレッシャーに耐えられないというだけです(*ノωノ)

シーさん
歯を磨くように、記事を書く
  • よっしゃあ今日は歯を磨くぜ!
  • 今日こそ風呂に入る!
  • モチベーションをアップさせてやる気を高めて、犬の散歩に行く!

こんなことを考えている人はいないでしょう(いたらすみません)。

これと同じで、今となっては平日の朝に記事を書くことに何らの決断・決心はいらなくなりました。完全なるルーティン。

帰宅後とか休日とか、その気になれば記事を書く時間はあるんですが、そんなことをやっていたらただのワーカホリック(仕事中毒)です。

泳ぐのをやめたら死んでしまうマグロになるつもりはありません。

  • お仕事は定時帰り
  • アフタ-5を楽しむ
  • 休日はしっかり休む

この生活を送るには、平日の朝に必ず記事を書くしかないというわけですね。

ここでちゃんと書かないと、帰宅後に記事を書くとか、休日にも記事を書くとか、どんどんなし崩し的に生活の「ゆとり」が失われていきます。

というわけで、毎朝淡々と記事を書き続けておりました。

 

その結果、いつの間にかサイト運営収入÷記事作成時間=時給が、本業を上回る状態になったというわけです。しかも、瞬間風速ではなく、ここ6ヵ月の平均です。

シーさん
わーい?

世の中には、意思のチカラが必要なものがたくさんあります。

  • 筋トレ
  • ダイエット
  • 英語学習
  • 禁酒・禁煙etc…

副業も、そのひとつ。本業のあとに副業をやるというのは、相当に大変です。

だから「やるか、やらないか」を考え始めると、だいたい負けます。基本的にはやらない方がラクですからね。

だから、根性論ですけど、やると決めたらどんな状況でもやってみることが大切かなと思います。

副業を始めて継続するポイント
  1. 小さく始めてみる
  2. たくさん始めてみる
  3. その中から、ストレスが少なかったものを継続してみる
  • クラウドワークスランサーズで記事を書いてみてもいいし
  • せどりにチャレンジしてみても良いし
  • UberEatsをやってみても良いし

今は色々な種類の収入源がありますから、選択肢はいくらでもあります。このなかから、新たな収入源が作れるとサラリーマン生活はグッと気楽なものになります。

 

もともと給与だけで生活が成り立っている人は、副業収入や配当収入があると加速度的に「資産」が増えていきます。もちろん、使いたいぶんだけ使ったとしても、全然OKです。

今後の日本社会を考えると「4つの財布」戦略はサラリーマンみんなにオススメできる鉄壁の戦略かなと思います。

4つの財布
  1. 給与収入
  2. 配当収入
  3. 不動産収入
  4. 事業収入

時間を作るのが難しいところですが、

  • ホワイトな職場を探して定時厳守
  • 資産運用ではほったらかし系の投資を選好(インデックス投資とか高配当株長期ホールドとか)

これなら副業をする時間や、家族・友人との時間も十分に確保できると思いますよ。

シーさん
家計財務が盤石になっていくのがとにかく楽しい(*ノωノ)

それではまたっ!

 

関連記事です。

とにもかくにも、定時で帰りましょう。人生設計はそれから。

「残業しないで定時帰り」を23ヶ月間続けた記録【人生を取り戻す】

2019.02.01
スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。