法学部の就職事情・進路を分かりやすく解説!【おすすめ資格アリ】

高校生
法学部に入ると、将来どんな就職先があるのかな?
大学生
いよいよ来年から就職活動。法学部にいる自分にはどんな進路があるんだろう?

こんなお悩みに答えます。

この記事を読めば、法学部生の就職事情が分かります。

 

目次

法学部とは

法学部で勉強すること

法学部は、その名の通り「法律について学ぶ」学科です。

  1. 憲法
  2. 民法
  3. 刑法
  4. 商法
  5. 民事訴訟法
  6. 刑事訴訟法

のいわゆる「六法」をはじめとする、さまざまな法律に学びます。

キャリアカウンセラー
日本は法治国家です。日常生活のあらゆるところに法律が関係していますから、法学部で学ぶ内容は様々な場面で役に立ちます

法学部の中は、2つの学科に分かれているケースが多いです。法律学科政治学科です。

法律学科では、法的な視点から、問題を冷静かつ客観的に分析し、論理的で説得力のある解決策を導く力を養います。

法律学科では、法学の基礎(つまり六法)を徹底的に身につけた上で、様々な法分野について体系的に学んでいくことになります。

政治学科では、法律と併せて「政治学」を学びます。政治学とは、人々がより幸せで満足のいく生活を送るためにはどのような政治が行われるべきか、研究していく学問です。

今ある法律を見直したり、新しい法律を作ることを考えたりと、法律学科よりも創造的な思考力が求められます。

キャリアカウンセラー
法律学科では「法律を狭く深く」、政治学科では「法律を広く浅く、政治学を深く」学ぶことになる、というイメージです

このような勉強をしてきた学生には、どのような進路があるのでしょうか?

 

法学部生の就職先・卒業後の進路

大きく、2つの進路に別れます。

  1. 国家試験を受けるコース
  2. 民間への就職を目指すコース
キャリアカウンセラー
法学部生は、他学部と比較して「国家試験を受けるコース」に進む人の割合が非常に多いのが特徴ですね

 

【国家試験コース】司法試験や国家公務員試験等の合格を目指す

弁護士、裁判官、検察官を目指す

司法試験の合格を目指すコースです。

弁護士・裁判官・検察官を「法曹」と呼びます。法曹になるためには新司法試験に合格する必要があります。

>>関連サイト:法務省:新司法試験Q&A

新司法試験の受験資格を得るためには、法科大学院に進学する必要があります。法科大学院課程の修了者は,同課程修了の日後の最初の4月1日から5年間の期間(受験期間)において3回の範囲内で受験することができます。

キャリアカウンセラー
法科大学院卒業者の新司法試験合格率は20%強です。法科大学院に入学するだけでかなり難関なのですが、その後の試験もキビシイですね。法曹になるのは非常に難しいと言えます

しかし、法曹が担う職務は非常に社会的意義が大きく、また、報酬も高いです。法曹になることが出来れば、ステータスも報酬も十分満足できるものになるでしょう。

最近は、この進路は不人気なようですけどね!

 

国家公務員・地方公務員を目指す

国家公務員・地方公務員試験の合格を目指すコースです。

国家公務員は、国・政府が雇っている職員です。主に各省庁で働いています。国家公務員試験を受ける際は、総合職(旧1種)と一般職(旧2種)とを選択することになります。

総合職では、政策の企画立案などに携わります。いわゆる「キャリア」と呼ばれる各省庁の幹部候補生ですね。スーパーエリートなので、出世・昇進がとても早いのが特徴です。

一般職では、法律や政令などの行政の執行に関わる手続きや、運用などの事務処理等の業務に携わります。専門分野のスペシャリストになるか、広い範囲の行政に携わるゼネラリストになるかはその人の適性次第です。

実は、法学部の学生は、国家公務員試験の試験範囲(憲法や民法など)を大学で学習しています。他学部の学生と比べると、かなり優位に試験対策を進めることができますね。

 

地方公務員は、地方自治体(県や市町村)が雇っている職員です。業務内容は

  • 道路、公園、河川、海岸などの建設および管理業務
  •  学校、体育館、図書館、公民館などの施設の設置および管理、教育、文化学術などの事業の運営業務
  • 病院、診療所、児童福祉施設、老人福祉、身体障害者施設など、各種の福祉施設の設置と運営業務
  • 生活保護など各種援助、看護、更正に関する業務

など多岐にわたります。

キャリアカウンセラー
国家公務員の平均年収は650万円、地方公務員の平均年収は600万円ほどと言われています。もちろん職種や自治体によって異なりますが、一般的に国家公務員の方が給与は高そうですね

どちらも安定職種であることには変わりはありません。法学部の学生の進路としては鉄板とも言えるでしょう。ただ、今後の日本の財政・人口動態を考えると、今までのような安泰な暮らしとは言えないかもしれません。

 

その他士業(司法書士、行政書士、弁理士、社会保険労務士、宅地建物取引士)を目指す

国家試験(各種士業)の合格を目指すコースです(弁護士も士業と言えば士業ですが、あちらは別格なので…)

法学部の学生は、各種士業の試験に対しても強いです。例えば、司法書士試験の試験科目を見てみると、まさに法学部で学習する法律がメイン科目になっています。

司法書士試験の試験科目
  • 憲法
  • 民法
  • 刑法
  • 商法
  • 民事訴訟法
  • 刑事訴訟法
  • 不動産登記法etc…

その他の士業の試験科目も、大半は大学で学習済のものばかりです。在学中に合格する学生も一定数存在しています。

キャリアカウンセラー
検察官や裁判官、各省庁に勤める国家公務員、地方自治体に勤める地方公民は、語弊を恐れずに言えば「組織の歯車」です。士業の場合、「一国一城の主」になれることが大きな魅力になります

年収はピンキリですが、事務所の規模を拡大できれば2,000万、3,000万円と増やしていくことも不可能ではありません。

人に雇われず、自分の力で好きに生きていきたい!という志向が強い人は、士業が向いているかもしれませんね。

 

【民間企業就職コース】民間企業への就職を目指す

  • 法曹(弁護士・検察官・裁判官)には興味がない
  • 国家公務員や地方公務員にも興味がない
  • 士業で独立して頑張りたいとも思わない

このような学生は、民間企業への就職を目指すことになります。

 

就職における法学部生の一般的な評価

キャリアカウンセラー
あくまで一般論ですが、法学部の学生は比較的評価が高いです。法律そのものの知識が実社会で役に立つことにくわえて、法学部で培った論理性・弁論能力も仕事に役立つ機会が多いためでしょう。

客観的な評価を知りたければ、実績を確認するのが一番。というわけで、有名私大7大学(早慶・MARCH)の就職実績を見てみましょう。

このレベルの大学の法学部に入れれば、どの学生でも一流企業に入るチャンスがあると言えます。勝負の土俵に立つための資格は持っているということです。

 

有名私大7大学(早慶・MARCH)の法学部就職状況

 

早稲田大学法学部生の就職状況

早稲田大学法学部生の就職状況です。

早稲田大学法学部就職進路

民間企業就職先のトップは、三井住友銀行、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行と、金融機関が多いですね。

キャリアカウンセラー
どこも有名企業ばかりです。国内の民間企業では、これ以上ないというくらい一流企業がズラリと並んでいますね。

>>関連サイト:早稲田大学法学部 卒業後の進路

 

慶応大学法学部生の就職状況

慶応大学法学部生の就職状況です。

企業の名前までは公表していないようですが、業種別の進路状況は確認できました。トップ5だけ見てみましょう。

  1. 金融・保険業 143名
  2. 情報通信業 58名
  3. 製造業 57名
  4. サービス業 45名
  5. 卸売・小売業 39名
キャリアカウンセラー
やはり金融機関が多いですね、金融機関は採用人数が多いからでしょう。パっと見た感じ、収入水準が高い業界が多いですね

>>関連サイト:慶応大学法学部 卒業後の進路

 

明治大学法学部生の就職状況

明治大学法学部生の就職状況です。業種ごとに、就職実績のある企業名が記載されていました。

明治大学法学部卒業後進路
キャリアカウンセラー
一流企業の名前がズラリと並んでいます。早慶MARCHクラスなら、このような大企業に就職するチャンスはどの学生にもあると言えますね

>>関連サイト:明治大学法学部 卒業後の進路

 

青山学院大学法学部生の就職状況

青山学院大学法学部生の就職状況です。学部別に就職状況がまとめられているので、学部間の比較が可能です。

キャリアカウンセラー
男女比が同じぐらいですね。女性だからと言って特別不利になることはないということがよく分かります。

>>関連サイト:青山学院大学法学部 卒業後の進路

 

立教大学法学部生の就職状況


キャリアカウンセラー
聞いたことのない企業の方が少ない、というのは非常にレアな状態です。うーん、素晴らしいですね!

>>関連サイト:立教大学法学部 卒業後の進路

 

中央大学法学部生の就職状況

キャリアカウンセラー
中央大学は、他のどの大学よりも詳しく就職先を公表していますね。データが細かいので、下記リンク(PDFファイルです)を直接ご確認下さい。

ちなみに、トップ5はこんな感じです。法学部生は公務員試験に強いのが良く分かります。リンク先では民間就職先の具体的な企業名も公表されているので、ご参考まで。

  1. 東京都庁 25名
  2. みずほフィナンシャルグループ 18名
  3. 神奈川県横浜市役所 17名
  4. 埼玉県庁 11名
  5. 国税庁 10名

>>関連サイト:中央大学法学部 卒業後の進路

 

法政大学法学部生の就職状況

キャリアカウンセラー
最後は法政大学です。ここまで見比べれば、有名私大の法学部クラスだと、一流企業に入社するチャンスは誰にでもあるということが客観的にお分かり頂けたのではないかと思います。

>>関連サイト:法政大学法学部 卒業後の進路

 

全部で7つも大学を見てきたので、ゴチャゴチャしてしまいましたね。言いたかったことをまとめます。

法学部生の就職特徴
  • 他学部と比較して、公務員試験に圧倒的に強い
  • 金融機関への就職が多い(金融業界は法令順守がとても重要)
  • 有名私大法学部クラスだと、一流企業入社のチャンスは誰にでもある

こんなところです。各学部の関連サイトリンクを見れば、他学部と比較して法学部が比較的就職に強いこともお分かりいただけると思います!!

さすが、法律学は福沢諭吉が修得をすすめる「実学」なだけあって、実践的で魅力的ですね。

 

法学部の就職にまつわるQ&A6選

さて、法学部生の進路実績を見終わったところで、「よくある質問」に回答しておきたいと思います。

 

よくある質問①:結局、法学部は就職に有利なのか?

キャリアカウンセラー
法学部生だからといって、選考で特別優遇されることはありません。しかし、法学部生であることを理由に敬遠されることはほぼありませんから、不利ではないと断言できます

知名度の低いマニアックな学部だと、「一体何をやってきた学生なんだ?」と選考で不利に働くこともあるかもしれません。法学部は、どの大学にも昔からある伝統的な学部なので、安心感があります。

就職の安定的な強さは、各大学の就職実績で見てきた通りです。

法学部卒である程度のコミュニケーション能力やマナーを持っていれば、無い内定に泣くということはそうそう起きないでしょう。

 

よくある質問②:法学部生として取得しておくと役に立つ資格は何か?

キャリアカウンセラー
”法学部生として”という意味では特にありません。”就活生”として役に立つ資格については、こちらの記事をご覧ください→文系大学生の就職活動に役立つオススメ資格!業界別・職種別の厳選ランキング

ちなみに、法学検定はコスパが悪いので特に取得する必要はありません。完全な趣味資格です。

内勤スタッフ全般の就職に役立つ資格を紹介しておくと

  1. 簿記2級
  2. マイクロソフトオフィススペシャリスト
  3. TOEIC

この3つです。会計、PC、語学の3種の神器ですね。詳細は、上記のリンク記事をご覧頂ければと思います。

 

よくある質問③:法学部生に語学力(英語)は必要か?

キャリアカウンセラー
こちらも”法学部生として”という意味では特にありません。”就活生”としては、TOEICのスコアがそこそこあった方が良い(履歴書に書くなら600点超)でしょう。英語力は年収に直結します

ちなみに、短期間で高スコアを取るテクニックについてはこちらをご参照下さい。就職対策としてバッチリ効いてきます。

【TOEICは転職に効果大】英語嫌いが独学45日で730点!方法と効果を紹介します!

2017.09.13

特に、グローバル企業においては海外法務も非常に重要な分野になります。法律が分かって英語ができるなんて人材はそうそういませんから、重宝されることは間違いありません。

 

よくある質問④:面接でよく聞かれる質問は?

キャリアカウンセラー
頑張ったこと、部活やサークルの話題、長所短所と言った一般的な質問はもちろん、「どんな法律を勉強したか?得意か?」という質問は、学業にどれだけ熱心・マジメに取り組んだかという観点から質問されることがあります。

ここで答えに詰まるようだと、「あ、勉強はそんなにやらなかったのかな?」という風に判断されかねません。

サラリーマンは、基本的には組織内で活躍できる人材かどうかを重視されます。大学という組織のカリキュラムを無視して好き勝手やっていた学生が、規律を重んじる会社からどのように評価されるかは想像に難くないでしょう。

 

よくある質問⑤:法学部卒業生の年収は高いのか?

キャリアカウンセラー
法学部生は、法曹、官僚や金融機関など、待遇の良い就職先に強いです。したがって、他学部と比較すると相対的に年収は高いと言えます。

文系学部の中では上位です。文学部や教育学部と比較すると頭ひとつ抜き出ていると思います。

 

よくある質問⑥:法律に関係ない仕事に就くのはおかしくないのか?

キャリアカウンセラー
まったくおかしくありません。そもそも、日本企業はスペシャリストよりゼネラリスト(※)を求めます。法学部の卒業生が身に着けている論理的思考能力は、ゼネラリストの土台になる重要なスキルです

※ゼネラリスト:特定分野に特化した知識ではなく、幅広い範囲の知識や能力を持つ人

そもそも、理系学部でさえ、大学の研究分野に関係する職種に就くことは難しいのです。

日本における大学教育は、職業訓練ではありません。大学で何を学んだかは、あくまで参考にすぎないというわけです。

  • 法律が楽しくてしょうがなかった人は、法務のスペシャリストを目指す
  • そうでもなかった人は、新たな専門分野を探すか、ゼネラリストを目指す

ただこれだけの話です。法治国家の日本において、法律を学んだことは絶対にムダになりません。日常生活でも、仕事生活でも必ず役に立ってくるでしょう。

 

よくある質問⑦:法学部生の配属先はどこが多い?

法学部生の入社後の配属先で、もっともよくあるのは営業部門です。

文系大学生は、7割以上が営業に配属されるとも言われています。(出典:DIAMOND ONLINE「文系学生の大部分がイヤでも「営業」に配属される事実を知っているか?」)法学部も文系学部のひとつですから、法学部生のあなたが営業に配属される可能性は、かなり高いとみていいでしょう。

※営業について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

営業職への向き不向きを考えよう!あなたの性格は営業向き?

2017.11.20

営業という職種には種類がある!種類ごとに仕事内容を紹介するよ!

2017.11.15

 

他には、内勤の事務部門(人事、総務、経理、法務、ITなど)への配属もあります。こちらは数が少ないのが一般的ですから、特に希望する場合は、職種別採用への応募をおすすめします。法務職に就きたいなら、面接の段階でそれをアピールすべきです。

※営業以外の仕事に興味のある方は、以下の記事をご覧ください。

【文系の職業一覧】文系には、こんなに可能性があるって知ってほしい!

2017.12.01

営業以外に就職したい文系のあなたへ【この方法でOK。実績あり】

2018.07.21

 

まとめ:法学部はつぶしがきく!選択肢の多さはピカイチ!

キャリアカウンセラー
全体として言えることは、法学部の学生は「つぶしが効く」ということです。

  1. 公務員を目指す
  2. 資格を取得して独立開業を目指す
  3. 民間企業への就職を目指す

どの選択肢をとる場合にも不利になりません。そして、途中でキャリアチェンジしたいと思った時にも、比較的苦労せずに進路変更することができます。

もっとも、理系分野についてはまったくの守備範囲外であることは申し添えておきます。法学部は、あくまで文系分野での選択肢の多さがピカイチということです。

法学部は将来的に不利になるのでは?という心配はまったく無用です!

  1. 法曹(弁護士・検察・裁判官)になりたいと既に決めている人
  2. 将来どんな職業に就きたいか決めていないけど、なんとなく法律に興味がある人
  3. 入りたい文系学部がない!

こんな人は、法学部をおすすめします。

以上、「法学部の就職事情・進路を分かりやすく解説!」でした。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。