稼ぎたい欲求より、生活コスト下げたい欲求の方が強い

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

昔から、あまり競争が好きではありません。こびと株.comのメンバーも、みんな、のほほん体質です。

【根性なし最高!】根性がなくて本当に良かったと思う3つの理由

2018.10.24

体が弱い人の7つの生存戦略【人より少し体力が少ない人へ】

2018.06.29

だから、放っておくとこういう記事が量産されていきます。根性も体力もないので、必然、競争して打ち勝とうというガッツも湧いてきません。

最近このブログで話題にしている「クレカ」「ポイント」絡みの話題も、多分ねっこは一緒。

  • 稼ぎまくろう!

というよりは

  • 賢く使おう(コスト下げよう)

と考える方がラクなんですよね。どんな稼ぎ方にせよ、稼ごうとすると競争は避けて通れないので。

 

  • 社内で出世しようとしたら、他の人より秀でているところを見せる必要があるし
  • 独立してやっていこうと思ったら、それこそ社内よりさらに苛烈なビジネス競争にさらされるし
  • ブログ運営にしても、検索上位をとるために熾烈な争いが日夜繰り広げられているし

世の中は競争だらけですね。

 

競争が大好きで、稼ぐのが大好き。

こびと株.comのメンバーは、こういうキャラではありません。

 

天気の良い日に公園で「よつばと」を読んでいたい。

そういうキャラです。

Twitterで、こんなツイートがありました。

これだけ世界は豊かなのに、さらに価値を生み出そうとして消耗するのは、、、なんだかなぁと思います

私も、世の中は豊かだと思います。

たぶん、豊かじゃないのは、自分のマインド。

 

やっぱり、単純に働きすぎだな~と思います。

フルタイムで週5日って、とんでもなく長い拘束時間ですよね。

  • 自分の時間
  • 家族との時間
  • 友人との時間

全然確保できません。現状は、こういう時間よりも仕事の時間を優先しているということに他ならないわけですが、本当にそれでいいのかな?と自問自答する日々。

有給とりまくって週4労働の週を意識的に作っているのですが、それだけで全然違うんですよね。時間のゆとりが。

たびたび言及しておりますが、週3労働ぐらいを実現できれば、いろいろバランスするんじゃないかなと思います。

 

この生活を達成するには、

  1. 週3労働でも今と同じぐらい稼げるように時間単価をアップさせる
  2. 週3労働でも暮らしていけるぐらい生活コストを下げる
  3. 週3労働でも今と変わらない暮らしができるような資産所得を得る

というような選択肢があります。

どれか1つが正解ということではなくて、たぶん全部取り組むのが正解。

これを追及した先に、今よりも(精神的に)豊かな暮らしが待っていると思うので、頑張ろうと思います。

とはいえ①の世界は疲れるので、ひとまずは楽天経済圏に身をおいて、ポイントを稼ぎつつ生活コストを下げてみましょうかね~。

楽天経済圏への移住準備中。年間6万ポイントを目指して出稼ぎに行ってきます

2018.10.25

現在の状況は

  1. 楽天銀行開設済み
  2. 楽天ゴールドカード申し込み済み
  3. 楽天でんき申し込み済み
  4. 楽天Kobo購入済み
  5. 楽天証券ポイント投資設定済み
  6. 楽天モバイルに変更済み
  7. 楽天ビューティ利用済み

いよいよ、下準備は終了です。あとは、賢く楽天サービスを利用してポイントを貯めるだけですね。

結局、将来を変えられるかどうかは「今行動できるか」どうかだけ。年内に、2019年度家計予算をきっちり立てて、態勢を整えておきたいと思います。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。