検索向けに書くか、固定読者さん向けに書くか

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

ブログ運営をするようになって「あぁこれは悩ましい!」と思った課題の1つに

  • 検索向けに書くか
  • 固定読者さん向けに書くか

ということがあります。

 

検索向けに書く

自分の書いた記事を検索でかかるようにしたい(グーグルで上位表示されるようにしたい)と思った場合、好き勝手に書くというよりは、色々と手順を踏んである程度「正しく」書く必要があります。

最近の流行りは、長文SEOでしょう。コンテンツとして、情報の網羅性が重視されているということです。

情報を網羅しながら(そしてオリジナリティも付与しながら)記事を書いていると「おいおい誰が読むんだこんな長い記事」となりがちなのですが、そうでもしないとなかなか検索にかからないのでしょうがありません。

書くからには読まれたいですし、検索ニーズに答える良い記事を作りたいですからね。

一方で、「こびと株.com」って面白いサイトだなー、更新してないか毎日見に来ようっと!と思って下さっている(ありがたい!!)固定読者さんにとって、うちの検索向けの記事って別に面白くないと思うのです。

そもそも検索向けの記事はかなりペルソナ(読者像の想定)を決めて書くので、そのキーワードを入力した以外の人にとっては、あまり興味のない情報になりがちなんですよね。

特化サイトならどんな検索向けの記事を書いても、その特化サイトに毎日訪れる人のニーズをある程度満たしていると思うので問題ないと思うのですが、うちのブログはいわゆる「雑記ブログ」で話題がとっちらかるので….

 

固定読者さん向けに書く

固定読者さん向けに書く、というとエラそうな感じもしますが、要は私の好きなように書くというだけのことです。つまり日記です。純然たるただの日記ではつまらないので、ほんの少しだけスパイスを、と思っています。

ブログを書くからには、

  • 自分じゃないと書けないこと
  • 自分以外の人は書かなそうなこと

この辺を攻めていった方が面白くなると思います。

こういうことを書いているうちに、「こびと株.com」の運営者ってこんな価値観で暮らしてるのね~とか、この人たちのこういう考え方面白いな~と思ってもらえると、少しずつ読んでくれる人が増えると思うのです。

というわけで、2017年の11月はじめぐらいから、「ブログカテゴリ」を作りました。SEOを一切気にしない、書きたいことを書くだけの記事のカテゴリです。文字数とか気にしないライトな記事です。

幸い、このカテゴリの記事も結構読んで下さる方が多くて、検索向けの記事だけ書いてても(やってる方も)つまらないし、このカテゴリも悪くないかも!と思っていたのですが…

辛いのは、こういう典型的なブログ記事のアクセス推移は、サイト全体の評価を落としかねないという点です。

典型的なブログ記事は、公開直後のアクセス数が一番多くて、日が経つにつれてどんどん読まれなくなります。検索にかからない書き方をしていた場合、最終的には日々のアクセスが1桁にまで落ち込みます。

このような記事を多数抱えていると、サイト全体の評価が下がるらしいのです(本当かどうかは知らない!!)

だから、カテゴリが「ブログ」の記事は公開後1ヶ月でどんどん削除していこうと思っていたんですよね。

 

月に1回、ブログカテゴリの記事たちをまとめて1つの記事にすることにしてみた

で、ブログカテゴリの記事には、末尾にこんな文章を入れていました。

記事の保管期限

カテゴリ「ブログ」の記事は、公開後1ヶ月で削除します

入れていたところ、

  • このカテゴリの記事全部消しちゃうのもったいないのでは?
  • 残しといてよ~

という意見をTwitterや問い合わせフォームから複数頂き「ムムム」となったわけです。

 

  • こういう記事が溢れているとサイト全体の評価を落としかねない
  • でも、こういう記事を読みたいと思ってくれてる人もいる

 

というわけで、折衷案は「月に1回ブログカテゴリの記事を1つの記事にまとめる」です。

例えば、2017年11月には10個のブログ記事を公開しました。公開するときは1つずつ単体で記事を公開していったのですが、月末にこんな感じでまとめてみました。

2017年11月に書いたブログ記事【全11記事】

2017.11.30

まぁただコピペしてまとめただけなのですが、目次があるので興味のあるタイトルには飛べるでしょう。

月に1つこういう記事ができるなら、年間で12本できることになります。もしこれらの記事があまり読まれなかったとしても(検索から読まれる可能性は絶望的)サイト全体の記事の数からいっても、そこまで低評価に繋がらないかな??

ひとまず、このスタイルで運営してみたいと思います。

 

まとめ:検索向けとただの日記を分けて書いて運営してます

このやり方でしばらく続けてみたいと思います。

アクセス数が増えて、たくさんの人に読まれるサイトに育つと嬉しいですね~v

ブログ運営は色々と試行錯誤する余地があって楽しいです。会社の仕事と違って、自分たちの判断だけで臨機応変に、柔軟に取り組めますしね。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは!ブログ記事面白いなと思っている固定読者です(^^)
    サイト運営する上では、検索向け記事って大切ですよね!でもせっかくブログをやっているなら書きたいことも自由に書きたい!悩ましいところです。
    株関連だけでなくサイト運営についても参考にさせてもらってます!また更新楽しみにしてます!

    • >ふゆさん

      ふゆさん、こんにちは!ブログ記事も楽しみにしてくださっている方がいるというのは嬉しいです。
      更新の励みになります。

      自分のサイトは、自分のやりたいようにできる自由な場所なので
      試行錯誤しながら楽しくやっていきたいと思いますb

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    シーウィード

    こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。