【キミスカ評判】面倒な就活とオサラバ!マイペースに就活できるスカウトサービス「キミスカ」がおすすめです

スポンサーリンク
就活生1
キミスカとかいう就活用のサービスがあるらしい。それ一体何?いいもの?わるいもの?
就活生2
キミスカって評判どうなの?ときどき耳にするけどなんかあやしい?

こんな人のための記事です!

 

この記事を読むとこれが分かる!
  1. キミスカの評判(良い評判・悪い評判)
  2. キミスカの特徴
  3. キミスカ利用のメリット
  4. キミスカ利用のデメリット
  5. キミスカ活用法

 

まずは評判をチェック!キミスカの評判・感想・口コミなど

就活生のみなさん。キミスカってご存知ですか?最近ぐんぐん伸びている新卒採用サービスです。このサービスに登録すると、企業からスカウトが届きます。

つまり、企業から「選ばれる就活」ができるというわけです。

詳しいサービス内容はさておき、まずは利用した学生からの評判をみてみましょう!

 

キミスカの良い評判

まずは良い評判をご紹介します。

 

学生1
効率的ですごくよかった。早く自分にマッチする企業を見つけたい人におすすめ!

自分にあった企業というのは、なかなか自分でわからないもの。企業からのスカウトメール(つまりはラブレター!)をもとに就活できるキミスカは、自分にマッチする企業を探すとってもいい手段のひとつといえるでしょう。

 

学生2
プロフィールをしっかり読み込んだ上でスカウトを送ってくれる企業が多かったのが良かったわ。

届くスカウトが半自動の一括送信メールばかりだと、せっかくのスカウトサービスが台無しです。この点キミスカには、学生のことをきちんと知った上でスカウトしてくれる企業が多いようですね。

 

学生3
キミスカのアドバイザーの方との面談で、自分自身の思いに気が付くことができました!

就活コンサルタントによるサポートも充実しているのがキミスカの良いところ。ひとりでは行き詰りがちな自己分析のお手伝いや、自己PRの個別アドバイス、学生ではなかなか知らない企業の紹介など、かゆいところに手が届くサービスです♪

 

学生4
勇気付けられた。

就活中は自信をもって動くのが大事。そうわかってはいても、お祈りメールが続くと不安になってしまうものです。けれどもスカウトメールが届けば、心に余裕が生まれます

「必要とされているかもっ!」と思えることが、就活中のメンタルケアにはとっても重要です。

 

学生5
キミスカの面談で紹介してもらった企業に内定したぜっ!

プロが無料で適性にあった企業を紹介してくれるサービスなんて、使わなきゃ損!適性にあった企業に入社できれば、学生側も企業側も(そしてキミスカ側も)win-winなのです。

(参考:キミスカ公式サイト、他)

 

キミスカの悪い評判

悪い評判もチェックしておきましょう。

 

学生6
スカウトメールをくれる企業の中には、ブラックな会社も混じっているみたい。

キミスカには、大企業だけでなく、規模の小さい企業も多数登録しています。中には、労働環境が未整備の会社も混じってしまっているのかもしれません。こういった企業はネット上の評判などからも見分けられますから、スカウトを受ける前に軽く調査してみると安心かもしれません。

 

学生7
登録してもスカウトが来ない…

こんなときは、ほとんどの場合「プロフィール情報の記載が不十分」なことが原因です。

①プロフィール欄をしっかり記入する、②キミスカのコンサルタントさんに相談してみる、といったやり方で対応すると改善します。

(参考:サポカツキミスカで「スカウト来ない」!?

 

キミスカの評判 まとめ

フルーツ
なんかキミスカすごくない?悪い評判探すの結構大変なんですけど!?

キミスカは、かなり評判のいい新卒採用サービスです。登録者数をすごいペースでぐんぐん伸ばしているだけのことはあります。

就活中は、とかく時間が無いもの。評判を読んで「試してみる価値があるかもな」と思われた方は、さくっとキミスカの利用を開始してしまうのがおすすめです。

 

就活生1
えー。もう少し詳しく知ってから使いたいよー。キミスカって結局何なのさ?

ここからは、こんなあなたのために、

  • キミスカの特徴
  • キミスカ利用のメリット・デメリット
  • キミスカ活用法

などを紹介していきます!

 

キミスカは各種メディアにとりあげられています!

新進気鋭のサービスだけあって、キミスカは各種メディアに様々な切り口でとりあげられています。

  • NHK番組「おはよう日本」
  • ダイヤモンド社「ザ・ファースト・カンパニー2017」
  • 日経産業新聞
  • 日経MJ
  • 週刊ダイヤモンド
  • 読売新聞
  • TBSテレビ「Nスタ」…etc.

(参考:株式会社グローアップ 公式サイト

「キミスカを知らないなんておっくれってるぅ~」といわれる時代が、すぐそこまで来ているのかもしれませんね。

 

内定獲得への近道!キミスカは日本最大級のスカウト型webサービス

キミスカの特徴を詳しくご紹介します。

 

特徴①新進気鋭の新卒スカウトサイト!

キミスカは、「世界でたった一人のキミをスカウト。「選ばれる」就活ができる」をキャッチコピーに、登録者数をぐんぐん増やしているスカウト型就活支援サービスです。

数年前まで、「ヘッドハンティング」や「スカウト」「オファー」と言った言葉は、新卒採用の場では聞かれることの少ない単語でした。

特別なスキルや特別なコネをもった学生を除いて、多くの学生は「リクナビ」「マイナビ」などのナビサイトを通じて各企業に応募する以外に選択肢がありませんでした。

しかし。今はキミスカがあります。キミスカなら

  • 企業があなたを評価してスカウトしてくれます
  • 不合格になった選考もムダになりません(選考を受けたこと自体が評価される。それをもとにスカウトしてくれる企業がある)

スカウトされてする就活と、応募してする就活は、天と地ほども違います。キミスカは、就活生の選択肢を増やす、すてきなお役立ちサービスなのです!

 

特徴②登録者数が増えている!

そんなすてきなサービスですから、キミスカの登録者数はどんどん増えています。

  • 2013年9月:サービス提供開始
  • 2014年3月:学生会員数  3,000人突破
  • 2015年3月:学生会員数13,000人突破
  • 2016年5月:2017年卒学生の登録数30,000名突破

(プレスリリース・ニュースリリース配信サービス「PR TIMES」より)

各種メディアにとりあげられるのも納得の成長速度です。そして現在(2018/1/12時点)。キミスカの登録学生数は…

  • 18卒登録学生数 49,205人!
  • 19卒登録学生数 22,456人!

ついに、就活生の9人に1人が使うサイトとなりました。

キミスカ公式サイトより)

 

登録する学生が増えれば、参加する企業も増えるもの。現在キミスカにはベンチャー企業から有名大企業まで、多くの企業が参加しています。

有名企業の例をあげるなら…

  • ニトリ
  • 毎日新聞
  • NTT DATA
  • ミニストップ   …etc.

中小企業・ベンチャー企業から東証一部上場の大企業まで、様々な企業からスカウトされる可能性がある!」というのは、就活生にとっては大きな魅力ですね。

フルーツ
登録する学生が増える→参加する企業が増える→登録した学生のメリットが大きくなる→登録する学生が増える…という良いループにはまっているサービスと言えそうですね。

 

特徴③ヘッドハンティング会社として創業した(株)グローアップが運営!

キミスカを運営しているのは、2008年に創業した(株)グローアップという会社です。この会社は、ヘッドハンティング会社として創業した会社で、現在はキミスカの他、

  • スカウト事業
  • 総合紹介事業(登録型)
  • 新卒紹介事業
  • 求人広告代理店事業

などを展開しています。

フルーツ
新卒のスカウトでも中途採用のヘッドハンティングでも、「企業と応募者をうまくマッチングさせる」ことの重要性は同じです。ヘッドハンティング事業で培ったスキルが、新卒スカウトサービスにしっかり活きている…このあたりに、キミスカの急成長(登録者数の急増等)の秘密がありそうですね。

(株式会社グローアップ 公式サイトより)

 

キミスカ利用のメリット5選

キミスカの利用には、多くのメリットがあります。今回は5つのメリットを厳選してご紹介いたします!

 

メリット①就活への不安が減る!

2018年卒の大卒求人倍率は、1.78倍といわれています。これをきいて

就活生
就職したい学生1人に対して、求人が1.78人分ある状態なんだから、就活は楽勝♪

こんな風に思い込んでいる就活生はいませんか?

 

この求人倍率、従業員規模や業種ごとにみてみると、様相が一辺します。

  • 従業員規模1000人未満の会社:3.43倍
  • 従業員規模1000人以上の会社:0.71倍

中小企業では、就職希望者に比べてたくさんの求人がありますが、大企業ではそうではありません。大企業への希望者が10人いても、そのうち約3人は(大企業へは)就職することができない現実があります。

 

  • 建設業     : 9.41倍
  • 流通業     :11.32倍
  • 金融業     : 0.19倍
  • サービス・情報業: 0.44倍

業種によっても、求人倍率にかなり開きがあることがわかります。例えば金融業に就職したい大学生は、5人に1人しか希望を叶えられないのです。

 

データを詳しくみていくと、就活の実態がわかります。全体の求人倍率が高いからといって、油断しているのはとても危険です。

就活生
なんか不安になってきた!こんな気持ちで就活するの辛いよ…。

そんなときこそ、キミスカの利用がぴったりです。企業からスカウトメールを受け取ることで、自分がどんな企業からどれくらい求められているのかがわかってきます。

自分を求めてくれる企業があることがわかれば、安心して就活をすすめることができますね。

フルーツ
根拠のない油断は禁物。キミスカで、根拠のある安心を

(参考;(株)リクルートホールディングス リクルートワークス研究所)

 

メリット②自分の新しい可能性に気付ける!

自分の新しい可能性に気付けるのも、キミスカ利用のメリットのひとつです。企業側から就活生にアプローチしてくれるスカウトサービスならではのメリットですね。

世の中には、学生がなかなか知る機会のない優良企業がたくさん存在します。こういった優良企業は、ナビサイト経由の応募型就活では見落としてしまいがちです。スカウトメールからはじまる就活だからこそ出会える企業があるのです。

また、学生自身が気付いていない適性を企業側がみつけてくれるのも、スカウトサービスならではのメリットです。

届けられるスカウトメールには、新しい気づきが隠れているはず。思ってもみなかった活躍の場を、活躍の形を、見つけることができるかもしれません。

 

メリット③選考の手間が省ける!

キミスカを利用すると、一般的な選考とはちがう特別な選考フローを用意してもらえる場合があります。

  • A社のSPI選考を通過してるなら、うちではSPIは受けなくてもいいよ!
  • B社で最終面接までいったのかー。じゃぁ1次面接はパスでいいよ!
  • うちでは最終面接だけ受けてくれればOK!
  • キミの場合は…社長との懇親会にきてほしいな。それでお互いにマッチしそうなら内定ってことで!

落ちてしまった企業で受けた選考もムダにならず、非常に効率的に就活が行えます。

フルーツ
選考を受けるには、おカネも時間もかかるもの。体力・精神力の問題もありますし、なるべく効率的に動きたいですよね。

 

メリット④入社後のミスマッチが減る!

就活でもっとも怖いことのひとつが、自分にあわない会社に内定してしまうことです。

厚生労働省の資料「新規学卒者の離職状況」によれば、平成26年3月卒の学生の3年以内離職率は32.2%。ミスマッチの可能性は低くなさそうに思われます。

ここで、ちょっと考えてみましょう。

  1. 初めて就活をする学生が、自分に合った企業を選べる確率
  2. 毎年(のように)新卒採用をしている会社の人事部が、自社に合った学生を選べる確率

1と2、どちらの確率が高そうですか?

就活生
普通に考えれば2かなぁ…。人事部はプロだもんね。
フルーツ
私もそう思います。企業からのアプローチではじまるスカウトサービスでは、入社後のミスマッチの可能性はぐっと低くなるのではないでしょうか♪

 

メリット⑤プロから無料で就活支援が受けられる!

キミスカは、「登録しておくとスカウトメールが届く」だけのサービスではありません。これ以外にも、就活生にうれしいたくさんのサービスが用意されています。

  • 専属の就職コンサルタントによるサポート
  • 就活に関するマメ知識が得られる「お役立ちコラム」
  • 自己分析に役立つ適性検査
  • 登録者限定のイベント

 

特に就職コンサルタントによるサポートは好評です。利用すると

  • 適性・志向にあった企業の紹介
  • ES/面接対策
  • 選考後のフィードバック

などを受けることができます。これを使えば就活をかなり有利にすすめることができそうですね。

フルーツ
これらはすべて無料です!お金のない大学生には大助かりのサービスですね。

大学のOB・OGは就活経験者ではありますが、採用のプロではありません。先輩たちに話を聞くだけではなく、ぜひ採用のプロからもアドバイスをもらいましょう!

 

企業側から見たキミスカ

企業がキミスカを利用するのは、企業側にもメリットがあるからです。例えば…

  • ムダな選考が減らせる(SPIにも面接にもコストがかかります)
  • ミスマッチが減らせる(離職率の高さは企業にとっても悩みの種です)
  • たくさんの就活生が利用している(多くの終活生にアプローチできるのは重要ポイントです)

などです。

フルーツ
企業側のキミスカ利用は有料です。コストをかけて利用する以上、参加企業は本気!キミスカで良い人材をみつけようと、一生懸命です。

 

キミスカ利用のデメリット3選

何事にもメリットとデメリット、両方の側面があるもの。キミスカについても、メリット・デメリット両面をきちんと検討して、利用の要否を決めるのがおすすめです。

 

デメリット①情報登録がちょっぴり面倒くさい

キミスカでのスカウトは、参加企業が学生のプロフィール情報を読んで行うもの。ですから、学生側のプロフィール情報登録は、非常に重要になってきます。

しかしこのプロフィール情報、充実させようと思えば思うほど、記入に手間暇がかかります。面倒に思うこともあるかもしれません。

これがキミスカ利用のデメリットの1つめです。

フルーツ
でも、そのひと手間が内定への第一歩に…!
就活生
まぁ確かに…情報登録を面倒くさがって就活が長引いたら、余計に面倒だよなぁ…。
フルーツ
そうだよ!だから登録がんばって!(選考状況が友人に自動的に公開されるようなことはないので、安心して登録してください♪)

 

デメリット②メッセージの管理が慣れるまで億劫

あなたが優秀な就活生なら、「キミスカに登録した途端、スカウトメッセージが山のように…!」なんてことが起きるかもしれません。

スカウトメッセージが大量になると、管理が億劫になりがちです。このわずらわしさがキミスカ利用のデメリットの2つめ。うれしい悲鳴というやつですね。

フルーツ
「スカウトメッセージが多すぎる」と感じたら、ある程度機械的な選別を行いましょう。自分にとって重要なメッセージを見逃さないことが大切です。ポイントは、スカウトメールの種類に注意することです!(後ほど詳しく解説します)

 

デメリット③あやしい企業が混じっている!?

キミスカに参加している企業の中に、あやしい企業が混じっているというウワサがあります。

スカウト型のサービスでは、応募型の就活では目に留まらないような小さい企業からもスカウトメールが届くことがあります。この中には、さまざまな点が未熟な企業も混じっている可能性があります

  • 労働環境が未整備
  • 選考側が採用に不慣れ
  • 企業規模が小さすぎて業績が不安定  …etc.
フルーツ
規模の小さい会社も含め様々な会社からアプローチがあるのは、スカウト型サービスの魅力のひとつでもあります。多少あやしい企業が混じってしまうのも、ある程度やむをえないことなのかもしれません。
就活生
でもあやしい企業に就職するのはイヤだよー
フルーツ
スカウトメッセージにレスポンスする前に、ネット等で軽く調査をしておくといいでしょう♪

 

キミスカ利用の最適解!キミスカ活用のためのポイント3つ

キミスカの活用で特に重要なポイントを、3つに絞ってご説明します!

 

ポイント①まずは登録する

何はなくとも、まずは登録です!

今すぐ登録すること

これが、キミスカ活用の最も重要なポイントです。せっかく良いサービスを見つけても、思い切って使ってみないことには何も始まりません。

登録作業はとても簡単。1~2分で終わる作業です。

キミスカは優良サービスですが、中にはうまく利用できない学生さんもいるかもしれません。でも、もし相性が悪ければ、使うのを辞めればいいだけです。そうやって、試行錯誤しているうちに、道は拓けるものです。

とにかく、行動に移しましょう!そうすることが、内定へと近づく一番確実な方法です。

フルーツ
無い内定の苦しみを味わわないために。軽い気持ちでポチっと登録してみてくださいv

 

ポイント②プロフィールへの書き込みをなるべくがんばる

登録を完了し、無事キミスカ活用の第1歩を踏み出したあなたは、可能な範囲でプロフィール情報を充実させていきましょう。このプロフィール情報、書けば書くほどスカウトが増えると言っても過言ではありません。

キミスカには、「キミスカポイント」「キミスカメダル」などいろいろな仕掛けがあります。「キミスカポイントでスカウトが増える!」「キミスカメダルが重要」といった情報が気にかかることもあると思います。

けれども、すべての基本はプロフィール情報。他のことは後回しにして、とりあえずプロフィールの書き込みにエネルギーを注ぐのがおすすめです。細かいことは、利用しながらわかっていけばいいのです。

フルーツ
イヤになってしまわない範囲で、少しずつコツコツとプロフィールを埋めていきましょう♪

 

ポイント③メッセージはしっかりチェックする

最後に、3つめのポイントは、メッセージをしっかりチェック・管理することです。

せっかく企業が届けてくれるスカウトメッセージ。これを放置しておくのは、「もったいない」の一語に尽きます。

数が増えてきても、自分にとって重要なスカウトにはきちんと反応できるよう、メッセージのチェック・管理を徹底しましょう。

フルーツ
「どれが自分にとって重要なスカウトなのか?」を考えることは、自己分析の重要な一歩になりますね!

 

スカウトメッセージには種類がある!

スカウトメッセージを取捨選択するときに、知っておくべき情報が1つあります。それは、スカウトメッセージには種類があるということです。

  1. プラチナスカウト
  2. 本気スカウト
  3. 気になるスカウト

の3種類です。

企業側から見て、送信可能なメッセージ数に限りがあるのがプラチナスカウト・本気スカウト、無制限に送れるのが気になるスカウトです。(プラチナスカウトは月に30通まで、本気スカウトは月に100通まで)

フルーツ
月に30通しか送れないプラチナスカウトを送ってくれる企業があったら、それはあなたに対する本気度の証!ぜひ真剣に検討したいですね♪

 

キミスカまとめ:就活生は利用必須のサービス!

キミスカは、就活生は利用必須のサービスです。

  • 新進気鋭の新卒スカウトサイト
  • 評判は上々!登録者数は急成長!
  • 自分の新しい可能性に気付ける、選考の手間が省けるなどメリット多数
  • ちょっと面倒な面もあるけど、一度登録してしまえば後はスカウトを待つだけ!
シーさん
自分が学生の頃にもこんなサービスがあったら良かったのになぁ。使いたかった…!

 

本当~に大事なことなので、最後にもう一度。

迷ったり、悩んだりするより、とにかく行動することが重要です。この記事を読んで「キミスカって悪くなさそうなのねぇ」で終わっては、何の意味もないのです。登録して、使ってみて、動いてみることに意味があります。

ちきりん(Twitterフォロワー数約25万人の社会派ブロガー。約10冊の著書あり。)さんもこう言っています。

大半の人にとって、価値を生むのは思考力ではなく行動力…!考えてばっかりいるより行動を。自分から動かないと、何も始まりません!

こびと株.comは、学生の皆さんの就活がうまくいくよう応援しています。給与をキッチリ稼いで、賢く資産運用してハッピーに暮らしましょう!

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です