【固定費削減でラクチン節約】電力会社を乗り換えよう!簡単オトクなENEOSでんきへ切り替えた話

フルーツ@こびと株オーナーです。

フルーツ
こびと株購入資金を貯めるため、節約を旨とし、質素に暮らしております。
シーさん
ウソつけ!フルーツ(♂)が昨日一緒に飲みに行ったって言ってたぞ。この前は先輩(♀)とアロママッサージの話題で盛り上がってたし!
フルーツ
…やっぱり、ストレスの溜まらない節約が大事ですよね♪そのためには、サービスの質を落とさずに固定費を削減するのが大切!去年格安SIMに乗り換えたのは大正解でした!シーさんのアドバイスのおかげですぅー。ありがとうございますぅー。
シーさん
あら。急にまともなこと言うじゃない
フルーツ
そんなわけで、私フルーツ、今年は電力会社の変更にチャレンジ致しました!満足度がめっちゃ高いので、ご紹介します~。

 

節約の要は固定費の削減!

こびと株購入資金は貯めたい。でも爪に火を点す苦しい生活はしたくない。息抜きも必要。ゆとりある暮らしをしながらしっかり貯蓄したい…

こんなわがままを満たそうと検討を重ねた結果、私フルーツは「節約の要は固定費の削減!」という結論にたどりつきました。

固定費の削減は、毎月節約効果が累積していきます。時の経過とともに効果が高まり、たとえ毎月の節約額は小さくとも、累計の節約金額はバカになりません。

さらに固定費の中には、受けられるサービスの質をさほど落とさずに(サービスの質の劣化を実感せずに)できる節約も少なくありません。代表的なのが、スマホの乗り換えや今回の電力会社の切り替えなどです。

フルーツ
逆に言えば、固定費を見直し無しで放置しておくことは、無駄なお金を垂れ流してるみたいなものかも…。

 

そんなわけで私フルーツは、毎年固定費の見直しを行うことにしました。(めんどくさがり屋なので1年に1項目がやっとです(笑))

一昨年は家賃を削減し、昨年は通信費(携帯料金)を削減しました。そして今年の課題は電気料金の削減!電力会社の乗り換えです。

 

節約1年目:家賃の削減

1年目は一番ドラスティックでしたね。引っ越しを断行しました。得られた結果は以下の通り。

  • 家賃     :▲1.6万円(節約効果大)
  • 駅からの距離 ;▲5分(かなり近くなりました!)
  • 築年数    :+15年(だいぶ古くなりました…)
  • 広さ     :±0(変化なし)
  • 最寄駅の便利さ:±0(変化なし)

月1.6万円×12か月で年間19.2万円の節約が実現できました。住まいが古くなった代わりに駅から近くなって、生活の満足度はトータル変化なし。結局19.2万円分まるもうけといった感覚です。

大満足の引っ越しでした。固定費の毎年見直しを始めたのは、この家賃の削減がうまくいったせいも大きいですね。

フルーツ
唯一の後悔のは、キャッシュバック賃貸を使わなかったこと。キャッシュバック賃貸を介して不動産屋さんに問い合わせてさえいれば、お祝い金(1万円とか…)がもらえたのにっ!どうせ問い合わせ先がアパマンショップやミニミニなら、ここを通しておけばよかった…。

 

節約2年目:通信費(携帯料金)の削減

2年目に行ったのは格安SIMへの乗り換えです。

こびと株.comメンバーは、シーさん先輩を皮切りに、昨年度中に全員が格安SIMに切り替えました。使っている通信会社や端末は、メンバーそれぞれのニーズに合わせて様々です。

私は、1万円程度の安い端末にUQ mobileのSIMを入れて使っています。AUからの乗り換えでしたが、一切何の不満もありません

通信費は月額で▲5,000円程度。年間6万円の節約です!便利さ全く変わっていないのにまるもうけ♪

フルーツ
大手通信会社をご利用の方には、再検討を全力でおすすめします!

 

節約3年目:電気料金の削減

そして今年、節約3年目!今年のテーマは電気料金です。

フルーツ
以下、このテーマについて詳しく書いていきたいと思います。

 

電力会社乗り換えのメリット・デメリット

電力会社乗り換えのメリット

1.電気代が安くなる

なによりもまず、電気代が安くなることです。特に電気の使用量が多い人ほど、オトクになる傾向にあるようです。

フルーツ
私フルーツはENEOSでんきに決めました♪今まで使っていた東京電力の料金プランと比べて、絶対に損をしない料金体系だからです!

 

2.電気の品質や信頼性は変わらない

電力会社から受けるサービスは(主として)電気を供給してもらうことです。電気は生活のインフラですから、電気供給サービスの品質低下は、多少料金が安くなったくらいでは我慢できませんね。

しかし!実はどの電力会社に乗り換えても、電気の品質や信頼性(停電の可能性など)は変わらないのです♪

どの小売事業者から電気を買っても、これまでと同じ送配電ネットワークを使って電気は届けられるので、電気の品質や信頼性(停電の可能性など)は変わりません。

(出展:経済産業省 資源エネルギー庁「電力供給の仕組み」)

品質の心配をしないで電力会社を選べるのは安心ですね。

フルーツ
経済産業省がこれだけはっきりきっぱり言い切ってるなら大丈夫かな♪

 

3.自分の考え方とマッチする電力会社を選べる

電力が自由化されるまで、私たちは電気をどの会社から買うのか選ぶことができませんでした。各地域の電力会社(東京電力、関西電力等)だけが電気を販売することを許されていたからです。

ですから、各地域の電力会社に不満があっても、(「電気無しで生活する!」もしくは「電力会社が変わる地域まで引っ越す!」というかなりハードルの高い決意をしない限りは)その電力会社から電気を買い続ける他ありませんでした。

しかし!今は違います。自分の考え方にあった電力会社を選ぶことができます。

消費者1
環境に優しい発電方法をとってる電力会社がいいな~
消費者2
原発事故の後始末がいまいちな感じだから、あそこの電力会社はイヤかも…
消費者3
CO2排出量の少ない電力会社を選びたい!

電力会社の乗り換えは、消費者としての意思表示の一手段でもある、と私は思います。選択の基準は人それぞれ。自分の納得のいく電力会社を選びましょう♪

 

電力会社乗り換えのデメリット

1.手間がかかる

電力会社を乗り換えるためには、当然ながら乗り換えの手続き等が必要です。

とはいえ、実際に乗り換えてみて、「意外と簡単」というのが私の実感でした。

フルーツ
ちょっとだけ手間がかかるというのが1番のデメリット。具体的な手続きのやり方はこのあと詳しく説明させていただきます。

 

2.電気代の削減幅が小さいかもしれない

基本的には、たくさん電気を使う人ほど電気代の削減幅が大きいようです。

逆に、あまり電気を使わない人の場合は、期待するほどは固定費を削減できないかもしれません。

フルーツ
私フルーツの場合も、家にいる時間の短い1人暮らしOLですので、電気代の削減額は年間1,000円~2,000円程度の見込みです。
シーさん
1,000円をバカにするな!1,000円をバカにするやつは1,000円に泣くんだぞ!
フルーツ
私もそう思います~。同じ品質・信頼性のサービスが受けられるなら、100円でも200円でも安い方がいいに決まってます!

※電力会社とプランは慎重に選びましょう。当然ですが、どこの何に乗り換えても安くなるわけではありません。電気の使用量と乗り換え方の組み合わせよっては「電気代がむしろ高くなる!」という悲劇も起こりうるので注意しましょう。

 

いよいよ電力会社乗り換え!電気の切り替えは簡単にできる!

ではではいよいよ実際の電気切り替え手続きです。手続きは簡単2ステップ!

  1. 乗り換え先電力会社を選んで
  2. 申し込み手続きをする

これだけです。早速見ていきましょう♪

事前準備

検針票を準備しましょう。毎月郵便受けに入っている、「電気ご使用量のお知らせ」等といった題名のペラペラの紙です。

  • 乗り換え先を選ぶのに必要な、普段の電気使用量や現在の契約内容が書かれています。
  • 申し込み手続きに必要な、「お客さま番号」が書かれています。

 

切り替えステップ1:乗り換え先の電力会社を選ぶ

最も手間がかかるのは、乗り換え先の電力会社選びです。

消費者1
電力会社がいっぱいあって…
消費者2
それぞれの会社にプランがいっぱいあって…
消費者3
もうよくわかんねぇよ!

時間も貴重な資源です。

  1. できるだけ短い時間で
  2. 今より安い電気料金を

獲得したいものです。

そこで!電気の使用量や使用傾向(昼間によく使うor夜間たくさん使う等)から、最適な電力会社及びプランを提案してくれるサービスの利用がおすすめです。

フルーツ
無料のサービスを2つご紹介します♪

 

しっかり考えたいあなたは「でんくまくん」

最適料金プラン診断サービスでんくまくんという、なんだかかわいい名前のサービスです。

申し込みをすると、月間先着100名様に、最適な料金プランを選択するための「診断レポート」を無料で届けてくれます。かなり精緻で細かいレポートです。

このレポートを作成するために、計測機を設置し、1時間単位の電気使用量を1か月間計測してくれます。また、計測機の設置とレポートの報告の際には、新日本住設株式会社の人が家まで来てくれるようです。

かなり丁寧なサービスのようですので、しっかり選びたいあなたにはおすすめです!

フルーツ
実はこのサービス、自分の電力会社乗り換えが完了して、この記事を書いてる最中に気が付きました。乗り換え前に知ってたら使ったのになぁ…
シーさん
ほんと?めんどくさがりやのフルーツが?
フルーツ
む…。確かに、「最適な」プラン選択のためとはいえ、若干のめんどくさい感がこのサービスのデメリットかもしれませんね。



 

めんどくさがりやのあなたは「エネチェンジ」

もう少し簡易的なおすすめプラン提案サービスが、電力比較サイトエネチェンジです。

こちらは、住所や在宅状況、現在の電力会社・プランや電気料金などから、最適なプランを提案してくれます。

  • 各プランを選択したときの節約額や、各プランの料金体系などがわかりやすい
  • その場で診断結果が出る
  • エネチェンジから切り替え手続きをすると、エネチェンジ限定キャンペーンがある(場合もある)

このあたりがエネチェンジのメリットだと思われます。簡単で早くてオトク。なかなかいいサービスです。

フルーツ
でんくまくんほど正確じゃないけど、めんどくさがりやさんはエネチェンジが無難かな。

 

そしてエネチェンジさえめんどくさいあなたには…

もうENEOSでんきにしちゃってください。ここでOKです。

現在の契約内容が東京電力の「従量電灯B」というプランであれば、ENEOSでんきの「Vプラン」に切り替えることをおすすめします。最適なプランかどうかはさておき、絶対に損はしない乗り換え先選択だからです。

  • 基本料金は同じ
  • 使用量ごとの料金のうち120kWhまでの料金は、同じ
  • 使用量ごとの料金のうち120kWhを超える料金は、Vプランの方が安い
フルーツ
どの使用量でも損しないっていうのはいいな♪私はこれにしちゃおう!

 

切り替えステップ2:申し込みをする(ENEOSでんきの場合)

ここからは、私フルーツの選択したENEOSでんきの場合についてお話いたします。

  • 切り替えのための工事はありません
  • 切り替えのための費用はかかりません
  • WeB上で申込手続きが完結します
  • 元の電力会社の解約手続きは不要です
消費者1
解約手続きいらないの!?
フルーツ
そうだよー。ENEOSがやってくれるみたい。このあたりの仕組みは、どこの電力会社も大きくは変わらないと思うけど、ENEOS以外を選ぶ場合はよく確認してね。

 

申し込みの方法はシンプルです。

ホームページから「お申込みはこちら」をクリック。

するとこんなページが出てきますので、あとは言われるままに手続きをすすめていくだけです。ややこしいところは特にないと思います。

 

この後は、ENEOS電気側で切り替え手続きが行われ、「ご使用開始予定日」が通知されてきます。また、お客さまページのログインIDとパスワードや契約内容が記載された「ENEOSでんき ご使用開始のお知らせ」が郵送されてきます。

フルーツ
こちらでやることは特にありません。気が付いたら電力会社切り替わってます♪あ、もちろん、「切り替え時に停電する」みたいなおかしなことも起こらないですよ~。

 

感想:電気切り替えを完了して

フルーツ
いやー、今年の固定費削減もうまくいきました♪
シーさん
去年一昨年に比べると、削減額は小さかったようだけど、全部合わせるとずいぶん大きな金額だね。年間25万円以上も生活の質を落とさずに削減できたわけだ
フルーツ
少しずつでも確実に節約するのが大事だと思ってるので、大満足です♪
シーさん
なるほどねー。フルーツはコツコツ派だしねぇ。
フルーツ
はい!あと、家賃削減や通信費削減は、結構大変でした。引っ越しとか…調べものとか…メールアドレス変更連絡とか…。それに比べると、電力会社乗り換えはめちゃくちゃ楽でした!
シーさん
手間が大したことないから、節約額が小さくても気にならないってことか。
フルーツ
そうなのです♪カンタンなので、シーさん先輩もぜひ!
シーさん
そうだね~

みなさまも、ぜひ☆

 

それではまたっ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。