【評判・感想】Meets Company(ミーツカンパニー)の実態を徹底解説!

スポンサーリンク
就活生1
Meets Company(ミーツカンパニー)って最近よくきくけど何?
就活生2
Meets Company(ミーツカンパニー)ってなんかあやしいってウワサがあるけど、実際どうなんだろう?
就活生3
内定とれない、ヤバい、どうしよう…

こんな人のための記事です。

 

この記事を読むとこれが分かる!
  • Meets Company(ミーツカンパニー)の評判・感想・口コミ
  • Meets Company(ミーツカンパニー)利用のメリット・デメリット
  • Meets Company(ミーツカンパニー)に関する疑問への答え …etc.

この記事でMeets Company(ミーツカンパニー)の実態をすべて解き明かしたいと思います!

フルーツ
Meets Companyのすべてを解明する勢いでまとめるので、かなりの分量になると思われます。気になるところだけチェックしてください!

 

目次

Meets Company(ミーツカンパニー)の評判・口コミ・感想

 

MeetsCompany(ミーツカンパニー) 受付@東京

Meets Company(ミーツカンパニー)は、就活イベントサ―ビスです。小規模な座談会を多数行い、企業と就活生のマッチングをすすめるサービスです。

参加者就職率96%以上、年間のサービス利用者約10万人という実績を誇るこのサービス、実際に利用している就活生からの評判はどうでしょうか?まずはそこをチェックしてみたいと思います!

フルーツ
運営しているのは、株式会社DYM。2003年に設立され、人材事業・研修事業等を営んでいる会社です。毎年数十%単位で売上を伸ばしている会社ですから、サービスにも期待できそうですね!

 

Meets Company(ミーツカンパニー)の良い評判

Twitterでの評判を集めてみました。代表的なものをいくつかご紹介します。

 

3日で内定!これはすごいですね。後輩さんは、Meets Company(ミーツカンパニー)の良さをしっかり利用できたようです。

 

選考過程を短くできるのもMeets Company(ミーツカンパニー)の良いところ。この方のように面接がめんどくさい人にもおすすめですね。

 

イベントの参加企業との、よい出会いがあったようです。このように視野が広がり、自分の中に新しい選択肢が見つかるのもMeets Company(ミーツカンパニー)のイベントのよいところです。

 

Meets Company(ミーツカンパニー)の悪い評判

 

1回目のイベント参加時、参加企業名がわからないことがあるようで、「それはいまいち…」と感じてしまう就活生もいるようですね。一度出向いて視野を広げるのは悪くないとも思うのですが、判断の分かれるところです。

※担当のアドバイザー(リクルーター)がついた後は、その方にきけば教えてもらえます。

フルーツ
個人的には、選べないからこその新たな出会いもあるのでぜひ参加してみて欲しいと思います!学生には知られていない優良企業は、たくさんありますから。

 

「即日内定」や「一次選考免除」をとりあげて、ブラック企業の求人ばかりそろえているものと勘違いしてしまう就活生はしばしばいるようです。

即日内定がありうるのは、人事決定権をもった人が参加するイベントだから。企業がブラックかどうかとは何の関係もありません

一次選考免除も、

  • 「Meets Company(ミーツカンパニー)ならよい就活生を紹介してくれるだろう」という企業からの信頼
  • イベントの場でコミュニケーションをとることが一次選考代わりになるという企業側の考え

を示すもので、企業がブラックかどうかとは無関係です。

フルーツ
勘違いでイベント参加を見送るなんてもったいなさすぎる…!

 

Meets Company(ミーツカンパニー)の評判まとめ

Meets Company(ミーツカンパニー)のTwitterでの評判は、賛否両論でありました。

とはいえ、否定的な評判をつぶやく人の中には、イベントに参加することなく

  • ブラック企業ばっかりに違いない
  • なんとなくあやしい気がする
  • 広告が多くてうっとうしい

頭から拒否してしまっている人も多い様子。

逆に利用者のツイートでは

  • すぐ内定とれる
  • おすすめ
  • 勉強になった

と肯定的なものが見られます。

また、学生満足度98%という数字からみても、参加してみる価値は十分にあるイベントだと判断できます。勘違いや思い込みで拒否してしまうことなく、ぜひ一度、イベントに出向いてみてください!

 

Meets Company(ミーツカンパニー)は超おすすめの就活イベントサービス!

MeetsCompany(ミーツカンパニー) 座談会風景@東京

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントは、就活生ならぜひ一度参加してみるべきイベントです。なにしろ、参加者就職率は96%以上なのです!

サービスの特性上向き・不向きというのはありますが(どんな人に向いているかは後ほど解説します)、就活生の4人に1人が利用しているサービスですから、一度は試してみるべきだと思います。

 

イベントの内容

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントは「合同説明会」と名付けられています。しかし、東京ビックサイトなどで行われる大規模な合同説明会とはずいぶん雰囲気が違います。

  • 参加者は20人~30人程度であることが多い
  • 参加企業は最大8社程度
  • 座談会形式で人事や社長などと話せる

この規模感や企業と就活生の距離の近さが、「イベント参加で内定獲得が叶う」理由なのです。

 

4時間ほどのプログラムの中で

  • 自己PR
  • 企業からの説明(座談会形式)
  • グループワーク
  • 休憩時間
  • フリータイム

などの時間が確保されています。

フリータイムは特徴的で、

  • 企業の人に質問できる
  • 企業側から声がかかることもある
  • Meets Company(ミーツカンパニー)のアドバイザーと個別面談可能
  • 帰ってもOK

といったゆるい雰囲気です。緊張することなく、安心して情報収集に努めてください♪

 

フルーツ
一方的な説明会ではなく、双方向にコミュニケーション可能なイベントですから、いつもの合説とは全く違った効果が得られると思いますよ!

 

向いている人・いない人

Meets Company(ミーツカンパニー)の利用が、特に向いているのはこんな人です。

  1. 隠れた優良企業に就職したい就活生!
  2. やりたいこと・入りたい会社がまだ固まらない就活生!

 

就活生2
ボクは有名企業はちょっと厳しいかなって感じだから、目立たないけど優良な会社があるならぜひ知りたいなー

そんなあなたにはMeets Company(ミーツカンパニー)のイベントはぴったり。

社会には、学生がなかなか気付かない優良企業がたくさんあります。そんな企業がたくさん参加しているのがMeets Company(ミーツカンパニー)。

大手ナビサイトには載っていない非公開の求人情報も教えてもらえますよ。

 

就活生1
したいこととか将来の夢とか、いろいろ言われるけどあんまり固まってないんだよね…。

Meets Company(ミーツカンパニー)なら

  • 合同説明会でぴんとくる会社がみつかるかも!
  • 個別相談でプロのアドバイザーが一緒に考えてくれる!

のでおすすめです。

いろいろな企業の人と話をすることで、見えてくるものがきっとあります。

 

逆に、Meets Company(ミーツカンパニー)はあんまり合わないかもしれない…というのはこんな人です。

  1. 人に干渉されたくない一匹狼タイプの就活生
  2. 就活なんて余裕!人の助けを必要としない超優秀就活生

Meets Company(ミーツカンパニー)のアドバイザーはなかなか熱心です。この熱心さが、一匹狼タイプの就活生からすると、「うっとうしい…」という感想になってしまうかも。

また、大手のナビサイト利用だけでたくさん内定がとれる高スペック就活生には、必要のないサービスかもしれません。

 

Meets Company(ミーツカンパニー)イベント参加のメリット7選

MeetsCompany(ミーツカンパニー)面談風景@東京

 

メリット①隠れた優良企業に出会える

世の中にはたくさんの企業があります。(総務省統計局のデータによれば、日本の企業数は平成26年時点で400万社を超えます。)この中には、知名度の高くない優良企業もたくさんあります。

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントなら、こういった「隠れた優良企業」にも出会える可能性があります。

歴史は浅いけれど、労働環境の整った企業。小さいけれど、自分と相性のいい企業。BtoBだから知らなかったけれど、実は大手の優良企業…。

フルーツ
参加企業が聞いたことのない会社だとしても、それはひとつのチャンスです!しっかりじっくり耳を傾けて、「自分にとって最高の会社」をみつけましょう♪

 

メリット②当日内定も!?選考ステップが短い

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントのよいところは、何といっても選考ステップが短くなるところ。イベント参加によって書類選考や一次面接を免除してくれる会社がたくさんあります。

なかには

  • イベント参加した当日に内定をもらった!
  • ESを一度も書かないまま就職先決めた!

などという例も。

これらも、人事の決定権をもつ人が参加する、Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントだからこそです。

フルーツ
社長をはじめ、人事決定権者といきなり話せるイベントは多くはありません。ぜひこのチャンスをものにしましょう!

 

メリット③企業の人と近い距離で話せる

座談会形式の少人数イベントならではのメリットが、企業の人と近い距離で話せること。

大人数のイベントでは、質問ひとつするにもなかなかハードルがあります。

  • みんなの前できくのは恥ずかしい…
  • イベント終了後に聞きに行こうと思ったら、企業の人の前には長蛇の列…
  • いざ企業の人の前にたったら、緊張してしまってしどろもどろに…

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントでなら、こんなことにはならないでしょう。

参加者数は20人~30人程度が標準的。就活生数人ずつが座るテーブルに、企業の人がまわってきてくれますから、ゆったりとした雰囲気の中でお話ができます。

しかも、話す相手は人事決定権者!

  1. 説明会を手伝わされている下っ端社員に、短時間で緊張しながら質問する
  2. 社長など権限のある人と、ゆるい雰囲気で話してみる

1と2、どちらが効果的な就活かなんて…考えてみるまでもないですよね。

 

メリット④プロのアドバイザーによる企業紹介が受けられる

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントに参加すると、アドバイザーとの個別面談を受けることができます。アドバイザーはプロです。あなただけの専属アドバイザーとして、

  1. 就活に関するあらゆる悩みの相談受付
  2. 応募書類の添削
  3. 面接の対策・練習
  4. 本当の企業情報の提供
  5. あなたにあった企業の紹介

といったサービスを提供してくれます。

中でも心強いのは「5.あなたにあった企業の紹介」です。企業とあなたの両方をよく知る人にマッチングしてもらえれば、相性のよい企業と出会える確率はぐっと高くなります

アドバイザーは、企業のことは既によく知っていますから、あとはあなたのことを知ってもらえればOKです。ぜひ個別面談に参加して、たくさんお話してみてください!

フルーツ
就活の悩み、してみたい仕事、不安に思っていることなど、どんどんアドバイザーに話しましょう!きっとプロの目で、あなたの良さが活きる企業を見つけてくれるはずです♪

 

メリット⑤他のナビサイトにない非公開求人の企業にも応募できる

他のナビサイトからは応募ができない非公開の求人にアクセスできるのもMeets Company(ミーツカンパニー)利用のメリットです。

全ての会社が大手ナビサイトに登録をし、画一的な形で採用活動をすすめているわけではありません。大手ナビサイトは

  • コストがかかりすぎる
  • 知名度が高くない企業にとっては不利
  • ミスマッチで辞めてしまう学生を見極めきれない

などの理由から、Meets Company(ミーツカンパニー)のようなマッチングサービスでのみ求人を行う企業もあるのです。

フルーツ
もしかしたらその中にこそ、あなたにぴったりの優良企業が隠れているかも…!

 

メリット⑥学生の費用負担はゼロ!

大したサービスもしないのに高額な請求を行う、ボッタクリの就活塾がニュースになっていますね。Meets Company(ミーツカンパニー)も、しばしばそれらと同一視され、「あやしい」などとウワサされているようです。

でも、ここに、確かなことがひとつあります。

Meets Company(ミーツカンパニー)の利用によって、学生が費用を請求されることは一切ありません。完全無料です。

大事なことなので、もう一度いいます。

Meets Company(ミーツカンパニー)の利用は完全無料です。

フルーツ
ボッタクリ就活塾とは違います。使えるサービスは、ガッツリ使いこなして、内定を勝ち取りましょう!

 

メリット⑦年間通してイベントが開催されている

多くの就活イベントは、経団連の就活スケジュールを睨みながら、いわゆる「就活まっさかり」の時期に開催されます。

Meets Company(ミーツカンパニー)のイベントは違います。年間を通して開催されています。その数、1年に630回以上。業界ナンバー1の水準です。

  • 忙しくて日程調整が難しい就活生
  • 早めに準備をはじめたい就活生
  • 出遅れてしまって焦っている就活生

いろいろな人のニーズにこたえてくれる就活イベントなのです。

フルーツ
Meets Company(ミーツカンパニー)なら、いつでも今すぐ動きだせます。今日の行動が、きっと明日の内定に…!今すぐエントリーしましょう♪

 

個別面談の申込も可能!

Meets Company(ミーツカンパニー)には興味があるけれど

  • イベントで周りにたくさんの人がいると緊張してしまう
  • 志望業界は固まっているので、それ以外の会社の説明をきくのはイヤ
  • まずはこちらの話をきいてほしい

そんな就活生のみなさんには、個別面談だけ申し込むという方法があります!Meets Company(ミーツカンパニー)のHPの緑のボタン「就活のプロと相談する」を選んで、ぜひ一度個別面談を試してみてください♪

 

Meets Company(ミーツカンパニー)イベント参加のデメリット2選

MeetsCompany(ミーツカンパニー)休憩スペース@名古屋

デメリット①参加企業にベンチャー・中小企業が多め

参加企業にベンチャー企業や中小企業が多く、イベントに参加した就活生ががっかりしてしまうケースがあるようです。

とはいえ、Meets Company(ミーツカンパニー)が紹介可能な企業の中には、大手企業や有名企業も存在します。なにしろ、Meets Company(ミーツカンパニー)では、東証一部上場企業を含む2,000社以上の企業が参加しているのですから。

そもそも、今はベンチャー企業が人気の時代。今やメガベンチャーは外資やコンサル・総合商社以上の人気ぶりです。東大生の就職先「新御三家」は「ディー・エヌ・エー」「グリー」「サイバーエージェント」だとさえ言われています。(東洋経済「激変、東大生の就活!新御三家はこの3社!」より)

フルーツ
大手や有名企業ばかりに猛進するのではなく、ベンチャー企業や中小企業の中の優良企業を探してみるのも良いと思いませんか?

 

※Meets Company(ミーツカンパニー)への参加企業例は以下の通りです。

  • サイバーエージェント
  • セブンイレブン
  • センチュリー21
  • 健康コーポレーション
  • ジョルダン

他、東証一部上場企業、総合商社、優良ベンチャー企業、老舗優良企業など多数。

 

デメリット②アドバイザーが熱心すぎてうっとうしい場合がある

Meets Company(ミーツカンパニー)のアドバイザーは、就活生を支援するプロとして一生懸命に取り組んでくれます。しかし、時にはその熱心さが裏目に出ることも。

就活生からは「しつこい」「うっとうしい」「放っておいてほしい」などというコメントが散見されます。

就職先選びは一生の中でみても重要なポイントですから、就活のアドバイザーとは良い関係で進んでいきたいですよね。そうなれば当然、自分との相性も重要です。

面談をしてみて「この人合わないな」と感じたときや、連絡をとってみて「うっとうしいかも」と思ってしまったときは、無理に付き合い続ける必要はありません。きっぱりお断りして、次のアドバイザーを探してましょう!

フルーツ
イヤだったら断ればいいだけなので、「お試し」のつもりで面談に参加してみましょう♪

 

Meets Company(ミーツカンパニー)活用のためのポイント3つ

MeetsCompany(ミーツカンパニー)企業側のPR風景@東京

Meets Company(ミーツカンパニー)を効果的に活用するために重要なこと3つに絞ってまとめてみました!

フルーツ
このポイントさえ外さなければ、就職活動は成功確定!?

 

ポイント1:予約する

始めは全体の半ばである。

有名な哲学者、プラトンの言葉です。古代ギリシアの時代から、人間にとって物事を始めることはむつかしかったのでしょう。

何事も、行動を開始するのが最も大変で最も重要です。

Meets Company(ミーツカンパニー)、興味をもったらまずはイベントを予約しましょう。予約しなければ、始めなければ、何も動き出しません。

登録なしで1分で予約可能です。ぜひ最初の一歩を踏み出してください。

 

ポイント2:参加する

「ポイント1:予約する」に引き続き、「ポイント2:参加する」。それがポイント!?と思うかもしれませんが、重要なのはいつも「行動しはじめること」です。

特にMeets Company(ミーツカンパニー)のイベントでは、参加さえしてしまえば後は専属のアドバイザーが面倒をみてくれます。かなり細かくフォローをしてくれますので、おおむね安心して過ごすことができます。

けれどもこれはすべて「予約して」「参加した」就活生だけに与えられる特権。

難しいことは全くありません。選択した時間に選択した会場に出向く、ただそれだけです。このカンタンな行動をきちんと実行できるかどうかが、就活の結果に大きな影響を与えることになるでしょう。

予約日当日の就活生1
なんか急にめんどくさくなっちゃった。…最近ちょっと疲れてるし休みたいなぁ。
予約日当日の就活生2
昨日飲みすぎたよー。もっと寝てたいよー。
フルーツ
そんなこと言ってちゃダメですよー!!ここががんばりどころです!だまされたと思って足を運んでみてくださーい。

 

ポイント3:面倒くさがらない

Meets Company(ミーツカンパニー)を利用する中で、もうひとつ重要なことは「面倒くさがらない」ことです。

アドバイザーからのコンタクトにきちんと対応し、書類の添削や面接の練習に一生懸命取り組み、紹介される企業を前向きに検討し…ひとつひとつしっかりこなしていけば、内定はとれます

なにしろ参加者就職率96%超。学業にバイトにサークルに忙しい毎日だとは思いますが、決して面倒くさがらず、ひとつずつ対応してください。

フルーツ
就活時期を過ぎて無い内定だと、今よりずーっと面倒なことになりますよ!面倒くさがらないのが、結局は一番面倒が少ないのです♪

 

Meets Company(ミーツカンパニー)に関するQ&A

Meets Company(ミーツカンパニー)に関する疑問にどんどん答えます!ぜひ納得してイベントに参加してください。

 

Q1:Meets Company(ミーツカンパニー)ってあやしいんでしょ?

A1:あやしくありません

「Meets Company(ミーツカンパニー)→あやしい」と認識している就活生が、一定数いるようです。理由はおそらく

  • 「即日内定」などの売り文句が、ブラック企業を連想させる
  • メールやネット広告などの宣伝が多すぎてしつこく感じている
  • ボッタクリの就活塾と混同してしまっている

などといったところでしょう。

大丈夫です。Meets Company(ミーツカンパニー)は使える就活サービスです。

即日内定が可能なのはイベントに人事決裁権者を招いているのが理由で、ブラック企業かどうかとは関係がありません。

メールやネット広告は…宣伝戦略の問題です(正直、私も「パッと見はあやしい」と思いますがw)。Meets Company(ミーツカンパニー)そのものは、実際にイベントや紹介を通して内定を得た人が多数いる、使えるサービスです。

完全無料で使えますから、ボッタクリではありえません。

安心してご利用ください。

 

Q2:当日内定って本当にあるの?

A2:可能性はあります

なぜなら、企業の人事の決定権をもっている人がイベントに参加しているからです。その人に「ぜひ、ぜひどうしてもこの学生が欲しい!」と思わせることができ、自分も「ぜひこの会社に…!」と思えるような状況なら、その場で内定もありえます。

とはいえ、当日内定は珍しいケースだと思っておいた方が良いでしょう。(別途1度か2度、面接が行われるのが普通です。)

 

Q3:参加企業はブラック企業ばっかりなんでしょ?

A3:そんなことは全くありません

世の中にはブラックな企業が一定数存在します。そして、Meets Compnay(ミーツカンパニー)で紹介している企業の中に、そういった会社が含まれている可能性は、確かにあります。

就活生3
やっぱりブラック企業も混ざってるんだ!じゃぁMeets Company(ミーツカンパニー)なんて使わない方がいいね!
フルーツ
ちょっと待ってください。それは結論を急ぎすぎています。利用の要否を決める前に、考えてほしいことが2つあります。

 

1つめ。Meets Company(ミーツカンパニー)の参加企業をみて「ブラックだ!」と騒いでいる人たちは、確かに存在します。そして、そのうちのいくつかの企業は、実際にブラックなのかもしれません。

しかし、Meets Company(ミーツカンパニー)で内定を獲得し、実際に就職した上で「ホワイト企業に就職できた!」「隠れ優良企業に出会えてハッピーだった♪」と言っている人もいます。

両方いるという事実を踏まえて、どちらを重視するのか判断してください。どちらを重視するのも、もちろん自由ですが…個人的には

フルーツ
ブラック企業を紹介されたら断ればいいだけ。ブラック企業が出てくるかもしれないからって、知らないホワイト企業に出会える可能性を捨てる必要なんて全然ない。

と思います。

 

2つめ。どんな就活をしたとても、ブラック企業にあたってしまう可能性はあります。

Meets Company(ミーツカンパニー)を使ってももちろんあり得るでしょうし、他のナビサイト等を使ってもあり得るでしょう。

※非常に信頼できる人の強いコネをもってする就活なら別かもしれません。しかし多くの就活生はそんなコネをもっていませんから、ここでは例外とします。

そんな中、

  1. 自分で情報を集めるしかない、ナビサイト利用の就活でブラック企業にあたってしまった場合
  2. プロのアドバイザーが専属でサポートしてくれる、Meets Company(ミーツカンパニー)でブラック企業にあたってしまった場合

1と2、どちらが就職前に「ここはヤバい」と気が付ける可能性が高そうですか?

就活生にとって問題なのは、「就活中にブラック企業に出会ってしまうこと」ではありません。「ブラック企業をブラック企業と知らないまま就職してしまうこと」です。

内定1社目がブラック企業だって、ちっとも構わないのです。2社目、3社目の内定を得て、最終的にホワイト企業に就職できれば◎です。

  • 1社目で内定をもらったあと、就活を続けるか悩んでいる場面
  • 複数内定を得た後、どこに就職しようか悩んでいる場面
フルーツ
プロのアドバイザーならこんな場面で、それとなくブラック企業への就職を避けるアドバイスをしてくれるかも!

 

Q4:無い内定のボクでもなんとかしてくれる?

A4:そんなあなたこそ参加すべきイベントです!

周囲には優秀な就活生ばかり目に付くかもしれませんが、実際には

  • 無い内定
  • 高スペックとは言いにくい履歴書
  • うまく書けない志望動機
  • しどろもどろの面接
  • 何も言えないグループワーク

なんて就活生もたくさんいます。

アドバイザーはプロですから、こういった就活生をフォローすることこそがお仕事。恥ずかしがらず、安心して相談しましょう。

フルーツ
Meets Company(ミーツカンパニー)を利用して、無事挽回した先輩もたくさんいます♪

 

Q5:アドバイザー(リクルーター)は何をフォローしてくれるの?

A5:就活に関する全てをフォローしてくれます。

  • 悩みの相談
  • ペースメイク
  • 自己分析の手伝い
  • 企業の紹介
  • ESの添削
  • 選考の練習(面接・グループワーク) …etc.

就活に関することならなんでもきいてみるとよいでしょう。特にフォローしてもらいたい点があれば、率直に伝えてみてください。

 

Q6:地方学生にも参加可能?

A6:十分に参加可能です。

イベントは、東京、大阪、名古屋、福岡、北海道等全国各地で開催されていますし、交通費が支給されるものもあります。

フルーツ
イベント会場へ足を運ぶのがなかなか大変な方もいらっしゃるでしょうが、ぜひ積極的に参加してみてほしいです♪

 

Q7:イベントに行く前に考えておいた方がいいこととかある?

A7:20~30秒での自己PRを考えておくとよいでしょう。

イベントのはじめのあたりで、自己PRを求められることが多いようです。話す内容を決めておくと慌てずに済みます。

20~30秒での短いPRなので、あれもこれもと詰込みすぎないように注意しましょう。

フルーツ
この自己PR、参加している企業の人たちからの注目度はかなり高いようです!

 

Q8:イベントには何を着ていけばいい?

A8:就活イベントですから、スーツが無難でしょう。

企業側の参加者は、スーツ着用の場合が多いようです。対する就活生側が私服だと、なんだか気になってしまうかもしれません。

「何を着ていけばいいのか?」と迷うくらいならスーツにしておいて、衣服などに気を取られず、イベントの中身に集中するのが◎です。

 

Meets Company(ミーツカンパニー)まとめ:就活生が一度は参加すべきイベント!

MeetsCompany(ミーツカンパニー)選考会風景@東京

Meets Company(ミーツカンパニー)は

  • 評判がよく、満足度も高いイベントサービス
  • 特に「隠れた優良企業」に興味のある人、やりたいことが固まっていない人にはおすすめ
  • 選考ステップが短い、プロからの企業紹介が受けられるなどのメリットアリ
  • 就活生なら一度は参加しておくべき

です。

 

最後に。

今の就活は、売り手市場です。売り手市場での就活と買い手市場の就活では、就活生の扱われ方もイベント会場の雰囲気も実際の内定率も、全く違ってきます。

そして売り手市場or買い手市場は、超短期間に突然変わります。マクロな経済の流れによって、就活生個人の動きとは全く無関係に、変わります。

フルーツ
リーマンショック後の就職氷河期、圧倒的な買い手市場で就活した私が言います。絶対に売り手市場のうちに就職先を決めるべきです。

売り手市場の就活の、雰囲気のゆるさに安心してはいけません。「就職浪人しても」「既卒でも」「とりあえずフリーターでも」なんて言っていると、経済の流れが変わったときにひどいめにあいます。

 

使えるサービスはしっかり利用して、ぜひ納得のいく就職先を勝ち取ってください。売り手市場の今なら、さほど苦労せずに達成できるはずです。

※逆に今の市場環境で内定がとれないようだと、環境が変わったときは本当に厳しくなると思います。アドバイザーにきちんと相談して、今のうちにみっちり対策してくださいね。

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。