【マイナビ新卒紹介の評判を探る】利用価値の有無を徹底解説します。

就活生
マイナビ新卒紹介って、どんなサービスなんだろう?ボクの就活に役立つのかな?

こんな人のための記事です。

 

この記事を読むと、マイナビ新卒紹介の

  • 評判
  • 利用のメリット・デメリット
  • 結局、使うべきなのかどうか?

がわかります。

 

わたしの勤務状況
  1. 30歳で年収600万円強(別途、退職金が年間60万円ずつ増加)
  2. 年間通じて残業ほぼゼロ(昨年は年間合計で3時間w)
  3. 年間休日140日~150日(有給フル消化)

という超ホワイト企業で働く私から、就活を成功させる秘訣を伝授します!

「ワークライフバランスのとれた企業に就職できるかどうかの勝負」は、もう始まっていますよ~

 

この記事のポイント

結論から言うと「マイナビ新卒紹介は利用する価値あり」。

  • 就活のプロが味方になってくれる
  • 評判もいいし、実績もある
  • 非公開求人を含め、自分にあった求人を紹介してもらえる
  • 採用情報がリアルで、アドバイスが適格
  • 利用は無料で、申し込みは簡単1分!
フルーツ
2019年卒では、35万人以上が利用したサービスです。35万人がプロのサポートを受けているときに、あなただけ自己流で戦うなんて…ちょっと度胸ありすぎじゃないです!?

 

マイナビ新卒紹介の特徴

マイナビ新卒紹介は、就職エージェントサービスです。

就職エージェントとは、就活生の味方になって、内定までの道のりを二人三脚でサポートしてくれる存在

※あとで説明しますが、転職「サイト」とは違います。転職サイトでは、利用者は自分の力で求人を探して応募します。つまり、たった一人の孤独な戦い…!

フルーツ
就活の進み方は、エージェントの助け借りるのと借りないのとで、大違いですよ~

 

  • プロのキャリアカウンセリング
  • 非公開を含む求人の紹介
  • エントリーシートの添削
  • 実践形式の面接対策
  • アドバイザーによる企業への推薦
  • 選考の日程調整

といったサポートが受けられます。

社会人であり、就活のプロであるアドバイザーからのサポートは、間違いなく有意義。自信をもって選考にのぞめるように、アドバイスしてくれるでしょう。

フルーツ
特に「親や親せき以外の社会人と話す機会ってほとんどなかったかも?」という人は、必ず就活エージェントを使うべきだと思います。

 

なかでも、

  1. 利用者数が多い
  2. 採用情報がリアル
  3. 利用が完全無料

という3点は、マイナビ新卒紹介ならではの特徴です。ひとつずつチェックしてみましょう。

 

特徴①利用者数が多い

2019年卒のマイナビ新卒紹介利用者は、35万人以上になります。(2018年11月時点)

リクルートワークス研究所の調査によれば、大学生の民間企業就職希望者数は43.2万人程度。(リクルートワークス研究上「大卒求人倍率調査」より)

このうち35万人がマイナビ新卒紹介を利用しているとすれば、その利用率は実に80%以上になります。

実際には、就活生の中に大学院生や高校生なども含まれるのでしょうが、マイナビ新卒紹介の利用者数が圧倒的だという事実には間違いがありません。

フルーツ
せっかくなら、実績に基づく信頼や経験値のたっぷりある会社に、サポートしてほしいですよね。利用者数は、実績の証マイナビ新卒紹介なら安心です。

 

特徴②採用情報がリアル

マイナビ新卒紹介では、企業に対して

  • 採用代行
  • 採用コンサル

といったビジネスも行っています。

 

これは、マイナビ新卒紹介を利用する就活生にとって、リアルな採用情報が聞けるというメリットになります。

  • 求められている人物像
  • 実際の面接結果に対するフィードバック
  • 様々な会社の採用基準

といった有益な情報を、適宜アドバイスしてくれます。

フルーツ
企業の採用活動を本当に知っている人たちのアドバイスは、内定率に直結しそうですよね!

 

特徴③利用が完全無料

マイナビ新卒紹介の利用料は、完全無料です。

就活生は、どれだけアドバイザーのサポートを受けても、1円もかかりません。登録から内定まで、ずっとタダです。

途中で課金されるとか、使いすぎると請求書が届くとか、そんな心配は一切無用です。

フルーツ
「就活生完全無料」のエージェントを使うことは、基本だけど超重要です。ボッタクリ就活塾の類にだまされないようにしましょう。

 

「マイナビ」と「マイナビ新卒紹介」

「マイナビ」と「マイナビ新卒紹介」はどちらも、㈱マイナビが提供する就活支援サービスです。

「マイナビ」は、就職情報サイト。登録すると、求人情報をはじめ、就活に関する様々な情報を見ることができるようになります。

一方の「マイナビ新卒紹介」は、就活アドバイザーサービス。登録すると、就活のプロが、あなたの就活をあらゆる面でサポートしてくれるようになります。

フルーツ
ポイントは、「マイナビ」と「マイナビ新卒紹介」では、求人を出している企業が違うこと。

 

企業サイドから見ると、「マイナビ新卒紹介」に求人を出す方が高コストなんです。(就活生はどちらも無料ですよ!)

ですから、「マイナビ新卒紹介」には

  • おカネに余裕がある
  • 人材にはおカネをかけるべきだと考えている
  • 人材の定着率が高い(→おカネをかけても大丈夫)

という企業が集まることになります。

フルーツ
就活生からすると、「マイナビ新卒紹介」を使えばブラック企業を避けやすいというメリットがあるんです。

 

マイナビ新卒紹介の評判

就活生
なんか使えそうなサービスだなーっていうのはわかった。でも実際、評判ってどうなの?

 

マイナビ新卒紹介の良い評判

まずは良い評判をまとめてみます。

ツイッターをのぞいてみると

 

 

 

他にも

  • 自分にぴったりのサービスだった
  • 視野が広がった
  • 業界・職種への誤解がとけた
  • アドバイザーが親切だった

といった意見があるようです。

フルーツ
さすがはマイナビ。一度使ってみる価値はありそうですね。

 

マイナビ新卒紹介の悪い評判

次は悪い評判。

同じくツイッターでは

 

 

他には

  • メールや電話が多すぎる
  • 求人の質にバラつきがある
  • 担当アドバイザーの対応がイマイチ

といった意見があるようです。

 

フルーツ
どのエージェントを使うにしろ悩ましいのが、アドバイザーとの相性問題ですよね。

マイナビ新卒紹介は本当におすすめできるサービスですが、正直なところ、担当者による当たりはずれは存在します。

相性が悪い人に当たっちゃった!と思ったら、こうするしかないですね。

  1. 担当者を変えてもらう
  2. 別な会社のエージェントサービスを利用する

いずれにせよ、簡単に対応可能だということです。

 

マイナビ新卒紹介利用のメリット

さてさて。話題のマイナビ新卒紹介。

使うと何がいいのか?就活生はどんなトクをするのか?

利用のメリットを7つにしぼってご紹介します。

※しぼったのに7つもあったんです。ごめんなさいm(_ _”m)
テンポよく紹介しますので、もう少しお付き合いくださいませ。

 

メリット①就活のプロからのキャリアカウンセリング

マイナビ新卒紹介に登録すると、アドバイザーからキャリアカウンセリングを受けることができるようになります。

アドバイザーは、就活のプロです。

  • どんな人にどんな業界・職種が合うか
  • どの会社にはどんなアピールが効くか
  • エントリーシートのポイント
  • 面接の評価基準

自分にあった会社から内定をもらうために必要な、様々なノウハウをもっています。

フルーツ
自分の知らない自分の良さも、誤解している会社の仕組みも、イチから教えてくれます。就活の強い味方です!

 

  • 本音で話せる
  • 社会人と話す練習になる
  • 親身になってくれる
  • 自分でも気が付いていない適性を教えてくれる

早い段階でカウンセリングを受けられるかどうかが、勝敗を分けます。採用活動の終盤で「自分の適性」に気づいたところで、手遅れですから。

対面でのカウンセリング以外に、電話・テレビ電話でのカウンセリングも実施しています。地方在住の就活生も安心して登録してくださいね。

※対面でのカウンセリングは、主として、マイナビの東京・名古屋・京都・大阪オフィスで行われます。

 

メリット②ひとりひとりに合わせた求人紹介

マイナビ新卒紹介では、あなたに合わせた求人を、アドバイザーが選んで紹介してくれます。

メリット①で紹介したキャリアカウンセリングその他の情報から、適性がある、相性がいい求人を選び出してくれるのです。

 

就活生
今までずっと書類落ちばっかりだったのに、選んでくれた求人に応募したら即面接が決まった。
就活生
よく知らなくて興味のない業界だったけど、紹介されたから話をきいてみたら、良さそうだった!視野が広がった。

という就活生もたくさんいます。

 

  • 学生の知らない隠れた優良企業
  • 自分で気づかない職業適性
  • 内定のとりやすい業界情報

などを考慮した、就職エージェントならではのおすすめが、あなたの就活を前進させてくれるでしょう。

 

メリット③非公開求人にアクセスできる

マイナビ新卒紹介を使うと、非公開の求人にもアクセスできるようになります。

非公開求人は、非公開ですから、いくら就活情報サイトを見てもたどりつくことはできません。独力では絶対に見つけられない情報なのです。

 

就活生
なにそれー。非公開求人とかあやしい…。そんなのホントにあるの?なんで非公開なの?

あります。少ない件数の求人が、非公開です。

企業サイドからすると、求人を公開するのには、大きなデメリットが2つあります。

  1. 他社に採用戦略を知られてしまう
  2. 応募が殺到すると対応が大変

 

企業の採用情報を丁寧にみていけば、

  • その会社が今後伸ばしたいと考えている事業
  • 力を入れている事業
  • 人材に対する考え方
  • 力不足を感じている点

などが見えてくる可能性があります。

採用責任者
そんなの、競合他社にバラしたくないよ~

という企業は、求人情報を公開せず、エージェントを通じた非公開求人を行うのです。

 

また、条件の良い求人ほど非公開である可能性が高まります。

求人情報を公開すると、応募が殺到し、企業の採用担当者のキャパシティを超えてしまうからです。

採用担当者
エージェント側である程度しぼりこんで、うちの会社にマッチしそうな人だけを紹介してほしいな。

と考えるわけです。

 

就活生
なるほど…。非公開求人へのアクセスって、結構大事かも…!

 

メリット④実践的な選考対策

いくらいい求人があっても、選考を勝ち抜けなければ意味はありません。

マイナビ新卒紹介では、選考に勝ち抜くための「就活ノウハウ」を網羅的にゲットすることができます。

マイナビ新卒紹介で手に入るノウハウ
  • インターンシップの活用法
  • 自己分析
  • 業界分析
  • 企業研究
  • 自己PR
  • 志望動機
  • 面接
  • 服装
就活生
まさに「就活のすべて」って感じだね

マイナビ新卒紹介は、まさに全部入りのサービスなのです。イチから百まで、あますところなくノウハウを教えてもらえます。

 

コラムなぜ、至れり尽くせりのサービスを無料で使えるのか?

日本は少子高齢化に伴って、若い働き手がどんどん減っています。だから、企業はたくさんお金をかけて採用活動をしないと優秀な人材を確保できないんです。

マイナビ新卒紹介は、企業側からお金をもらっているから、学生に対してたっぷりと高品質のサービスを提供できるというわけ。

だから、安心して利用してみてくださいね。

 

メリット⑤アドバイザーから企業への後押し

マイナビ新卒紹介を通じて応募すると、大きな特典があります。

キャリアカウンセリングを通してあなたを知ったアドバイザーが、企業に対してあなたのことをアピールしてくれるんです。

就活生
初対面でのアピールが苦手なボクに向いてる!?

 

具体的には

  • 特別ルートでの選考(面接回数の削減など)
  • 面接後の後押し
  • 推薦状の作成
  • 面接不合格の場合の理由を

といった内容です。

フルーツ
企業との信頼関係ができてるアドバイザーだからこそ、意味のある後押しができるわけです♪

「自分のアピールだけじゃ不安だ」「就活のプロ→企業の採用担当者へ推薦コメントがあったら心強いかも」と思う人は、ぜひマイナビ新卒紹介の力を借りてみましょう。

 

メリット⑥スケジュール管理

こちらのご覧ください。就活のスケジュールです。


(出典:マイナビより)

就活生
うげぇ…大変そうだ…

 

実際は、この見た目以上にめんどくさいです。なぜなら、3月頃からは企業エントリーが始まって、20社も30社も申し込みをするようになるからです。

  • あの会社はまだエントリーできる状態になってなくて
  • この会社はエントリーシートの締め切りが5日後で
  • その会社は明後日が1次面接で…

みたいな感じで、本当に管理が忙しくなります。

だから、就活全体を通してスケジュール管理をサポートしてくれるアドバイザーは本当に心強い存在なのです。

フルーツ
スタートダッシュの時期を外したり、面接をドタキャンするハメになったり…という就活生は、毎年必ずいます。プロに無料でお願いしちゃえば安心なのに、もったいないことです。

 

メリット⑦申し込みがカンタン1分

就活生
でもさ、どうせさ、登録とかめんどいんでしょ?
  • めんどくさいの嫌い
  • 忙しい
  • 今はややこしいこと考えたくない

こんな人でもすぐに使えるのが、マイナビ新卒紹介の良いところ。

 

登録は、カンタンな質問にササっと答えて完了です。内容も

  • 氏名
  • 生年月日
  • 連絡先
  • 大学・学部
  • 卒業予定

など、基本的な質問ばかり。これなら本当に1~2分で入力を完了できます

フルーツ
たったの1~2分ですから、今すぐ登録してしまいましょう。「後回し」は失敗の始まりですよ~

 

コラム:お役立ちセミナー

この他、マイナビ新卒紹介では、各種セミナーも開催しています。

  • 面接対策 基本編(マナー等)
  • 面接対策 応用編(応募企業ごとの対策)
  • 業界研究セミナー(企業人事担当者による)
  • 仕事研究セミナー(他業界出身のアドバイザーによる)
  • 研修(社会人になってからも役立つ力を身に着ける)

といった内容です。こちらも、自分に合ったものを選んで参加してみると◎です。

 

就活生
…マイナビ新卒紹介、なんか良さげかも。

 

マイナビ新卒紹介利用のデメリット

就活生
とは言ってもさ、マイナビ新卒紹介だって、デメリットもあるでしょ?そこも教えてー

 

デメリット①時期によっては予約がとりにくい

デメリットのひとつめは、カウンセリングの予約がとりにくいことです。

時期にもよりますが、連日満席でなかなか初回面談の予約ができないケースがあるようです。

フルーツ
人気のサービスであることの、裏返しでもありますね。

 

就活まっただなかの時期には、今すぐ相談にのってほしいという就活生が増えるもの。

マイナビ新卒紹介は、ひとりひとりとじっくり面談していきますから、どうしても時間がかかります。

就活生
なるべく早めに登録して、面談までのスケジュールに余裕をもつことが大切…なのかな。

そう思います。

後回しにせず、今すぐ動くのがオトク。今のうちにとりあえずスケジュールを押さえて、後悔しないようにしておきましょう。

 

デメリット②アドバイザーに当たりはずれがある

もうひとつデメリットは、アドバイザーに当たりはずれがあることです。

  • 感じが良くない
  • 連絡がしつこい
  • コミュニケーションがうまくいかない
  • 希望を伝えても、きちんと対応してくれない

といった不満は、担当になったアドバイザーの資質によるところが大きいのです。

フルーツ
どの就活アドバイザーを使っても、担当者の当たりはずれ問題はついてまわります

 

もちろん、会社そのものとして、まともな従業員教育がされていない就活アドバイザーサービス会社もあります。そういった会社では、トラブルが後を絶ちません。

良い就活アドバイザーに出会うには、

  1. まともな会社を選ぶ
  2. 担当者との相性を確かめる

の2ステップが必要になるのです。

 

マイナビ新卒紹介なら、ステップ①は大丈夫。良い評判もたくさんありますし、2019年卒35万人をサポートした実績には間違いがありません。

とはいえ、ステップ②担当者との相性は、面談してみるまでわからないのが現実。

フルーツ
個人的には、複数の就活エージェントサービスを使うことで、相性の良い担当者を選ぶのが良いと思います。

 

こんな人はマイナビ新卒紹介を利用すべき!

基本的に、就活アドバイザーサービスは、使って損のないサービスです。

就活のプロならではの情報は、アドバイザー以外からは手に入れることが難しいからです。

特にマイナビ新卒紹介は、利用のメリットがたっぷり。圧倒的な実績のアドバイザーです。

フルーツ
特別な事情が無い限り、一度は相談してみるのが良いと思います

 

なかでも

  • 就活に不安がある
  • よりよい求人にアクセスしたい
  • エントリーシートに何を書けばいいかわからない
  • 就活に時間をとられたくない
  • 親や親せき以外のオトナと話す機会が少ない

といった就活生は、マイナビ新卒紹介の利用が必須だと思います。

ひとりでやみくもに頑張る就活より、プロと二人三脚の就活。マイナビ新卒紹介なら、希望の社会人生活に、グッと近づけてくれるでしょう。

フルーツ
就活で悩む前に、マイナビ新卒紹介!無料でこんなサービスが受けられるなんて、ステキじゃないですか!

 

マイナビ新卒紹介まとめ:使って損は無し!就活の強い味方。

結論から言うと「マイナビ新卒紹介は利用する価値あり」。

  • 就活のプロが味方になってくれる
  • 評判もいいし、実績もある
  • 非公開求人を含め、自分にあった求人を紹介してもらえる
  • 採用情報がリアルで、アドバイスが適格
  • 利用は無料で、申し込みは簡単1分!
フルーツ
2019年卒では、35万人以上が利用したサービスです。35万人がプロのサポートを受けているときに、あなただけ自己流で戦うなんて…ちょっと度胸ありすぎじゃないです!?

 

みなさんの就活がうまくいって、社会人としてステキなスタートラインが切れますように。

優良サービスは上手に使って、内定をGETしてくださいね。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。