【11/19 10:00まで】楽天カード申し込みで8000ポイントもらえる!家計改善したい人は検討を!

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マン(@kobito-kabu)です。

キャッシュ派の私も、ついに重い腰をあげキャッシュレス生活への移行を決意。

10月25日に楽天経済圏移住プロジェクトを立ち上げました。

楽天経済圏への移住準備中。年間6万ポイントを目指して出稼ぎに行ってきます

2018.10.25

そして、11月18日現在の進捗は…?

 

これだけ進みました
  1. 楽天銀行で口座開設
  2. 楽天ゴールドカードに申し込み
  3. 楽天の株主になった
  4. 楽天Koboを注文
  5. 楽天でんきに切り替え
  6. 楽天証券でポイント投資設定
  7. 楽天ビューティを使ってみた
  8. 楽天モバイルに乗り換え

今までキャッシュ派だった私ですが、これらの施策により

  1. 年間6万円~10万ポイントをゲット(予定)
  2. 毎月5万円の投信積立に対して1%ぶん(6000円)の確定リターン
  3. 美容院代が年間18000円安くなる
  4. 通信費が年間48000円安くなる

ざっくり年間で15万円程度の家計改善ですね。右肩上がりの配当金、右肩下がりの生活費。

 

な ぜ い ま ま で や ら な か っ た の か?

 

面倒だったからです_(┐「ε:)_ズコー

もっと早くやっておけばよかった…

 

※楽天経済圏へのパスポートとも言える「楽天カード」。明日10時までに申し込めば、8000ポイントもらえる今年最後のキャンペーンをやっています。まだお持ちでない方は検討を!

 

3週間でこれだけ進みました

さて、私の楽天経済圏移住プロジェクトですが、たったの3週間でここまで進みました。

 

①楽天銀行で口座開設

まずは楽天銀行で口座開設。これがスタートです。

楽天経済圏移住の第1歩!楽天銀行のメリットと口座開設の流れを解説します

2018.11.07

 

②楽天ゴールドカードに申し込み

次に楽天ゴールドカード(年会費2,160円)に申し込み。私みたいなド素人は年会費無料の普通のでもよかったのかもしれませんが、自分を追い込むためにゴールドにしました。

カードに付帯しているEdyを使いこなせず悲しい思いも。

【悲報】楽天ゴールドカード(Edy付帯)を使いこなす知能がたりてない

2018.11.10

まぁ、結論としてはこれですね。身軽すぎる。

 

③楽天の株主になった

楽天とともに歩む人生。

楽天の株主になって、株主優待と生活力と値上がり益を手に入れる【強欲侍】

2018.10.26

※こびと株氏の楽天経営参入により一気に値上がり

10億円ぶん買っておけば12.5億円になってたのにと思うと残念でなりません。

 

④楽天Koboを注文

Koboも頼みました。かわいいやつです。

コンビニの漫画は高い!楽天Koboで常時10%引きを目指す

2018.11.12

本って普通定価販売なんですけど、楽天koboを利用すれば常時11%以上(楽天サービスの使用状況によります)の割引が狙えます。これはヤバイ。

Amazonにも圧勝です。

 

⑤楽天でんきに切り替え

楽天でんきにも切り替えました。

安いかどうかはまだ分かりません\(^o^)/

 

⑥楽天証券でポイント投資の設定

楽天証券でポイント投資の設定をしました。もともと楽天証券ユーザーなので、ここはカンタン。

クレカ決済で50,000円投資信託積み立てると、毎月500円のポイントがもらえるのでそっちも設定。この超低金利時代に1%ぶんの確定リターンはデカい。

 

⑦楽天ビューティを使ってみた

安い店見つかるし(クオリティは下がってない)、ポイントはつくしで最高です。

安い美容院を検討することもなく、ただ家から一番近いという理由で高い店に行っていた自分を殴りたい。

殴ったあとにやさしく抱きしめてあげたい。

 

⑧IIJmioから楽天モバイルに乗り換え

これは今度記事にしますが、私の用途(ブログ更新、ブラウジング、Youtube閲覧)では文句なし。これから2年間、最高の相棒になりそうです。

  • 楽天市場での買い物もお得になるし
  • 楽天ポイントで携帯代を支払える

積極的に検討したい格安simですね。

人によっては、私のようにWimaxなども解約できるでしょう。

 

楽天経済圏への移住に興味がある方は、楽天カード申し込みの検討を!

2019年を気持ちよく迎えるために、一気に楽天サービスへの切り替えを進めてきたわけですが、ぶっちゃけ疲れました

でも、勢いに任せてやってよかったなと思います。これだけで年間15万も家計が改善すると思うと、やってみる価値はありますよね。

 

こんなに一気に色々な楽天系サービスに切り替えていく必要はないと思いますが、楽天経済圏に興味がある方は、楽天カードの申し込みだけはすぐに決断しても良いかもしれません。

なぜなら、楽天カード新規入会キャンペーンがめっちゃオイシイから。普段なら5000ポイントしかもらえないところ、11月19日10時までに申し込めば8000ポイントもらえます(3000ポイントもお得!)。

※楽天ポイントは使い道がめちゃくちゃ多いので、実質的には新規入会で8000円もらっているようなものです

楽天カードの還元率は1%なので、3000ポイント手に入れようと思ったら30万円ぶんクレカ決済する必要があります

私は申し込むのがちょっと早かったですね、残念(´;ω;` )

楽天カードは楽天経済圏へのパスポートのようなものなので、家計を改善したい人(今までクレカを使ってこなかった人は特に)はご検討ください!

楽天カードの魅力
  1. 年会費無料
  2. ポイント還元率1%
  3. 楽天市場での買い物はもっとお得
  4. 楽天スーパーポイントがガンガン貯まる
  5. 楽天Edy・楽天ポイントカードと一体で便利

③についてですが、楽天証券楽天ブックス楽天ビューティ楽天モバイルなど、楽天サービスを使いまくると、楽天市場での買い物の割引率がヤバイことになります。

8000ポイントもらえるキャンペーンは、今年はもう最後のようです。

明日の10時までの申し込みまでなので、もし今回決断できなければ、次は来年のキャンペーン時に申し込むことにした方がいいかもしれません(毎年、こういう1週間限定のキャンペーンをやっているようです)。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

    • >ジントニックさん

      こんにちは!

      投信は国内債券100%です。

      将来的に不動産投資の原資にするなど「用途のある資金」としての積立てなので
      リスクの低い選択肢をとっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    シーウィード

    こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。