【楽天モバイル】エントリーパッケージで事務手数料3,665円→無料にしよう

楽天モバイルへ乗り換えようとしている人のための記事です。

シーさん
エントリーパッケージを活用して事務手数料3,665円(税込)を無料にしましょう。

事務手数料が無料になる代わりに、「エントリーパッケージ代350円+送料(約400円)」がかかりますが、結果的には3,000円弱の節約となります。

 

【楽天モバイル】エントリーパッケージとは【画像2枚】

エントリーパッケージとは
  1. 事務手数料を無料にできるクーポン券のようなもの
  2. Amazonで安く買える
  3. 利用方法は、楽天モバイル申し込み時に、エントリーパッケージに記載のコードを入力するだけ

見た目はこんなやつです。クーポン券なので、紙切れですね。

このエントリーコードがあれば、事務手数料(税込3,665円)を無料にできます。

Amazonで安く買えます(350円)。

エントリーコードの使用方法【画像3枚】

めっちゃ簡単です。

楽天モバイル公式HPから、

  1. お申し込み
  2. エントリーパッケージを利用
  3. エントリーコード入力

これだけでOK。

 

エントリーパッケージ利用上の注意【デメリット】

シーさん
こんなに簡単に事務手数料を無料にできて、何か落とし穴はないのか?注意点を見ておきましょう。

エントリーパッケージ利用の注意点・デメリットがこちら。

注意点・デメリット

事務手数料が無料になる代わりに…

  1. エントリーパッケージ代350円+配送料約400円がかかる
  2. エントリーパッケージが届くまでに1~3日かかる(タイムロス)
  3. このパッケージにSIMが入っているわけではない(あくまでコードがあるのみ)
  4. 有効期限がある(半年~1年ほど)
  5. 万が一、審査の結果楽天モバイルとの契約ができないとエントリーパッケージがムダになる
  6. 各種キャンペーン対象外(お友達紹介キャンペーンなど)

以前は「初月利用料無料」というキャンペーンがあったらしく、エントリーパッケージを利用せずに契約した方がお得だった場合もあったようです(エントリーパッケージを使うと初月無料キャンペーン対象外だったため)。

2018年11月現在は初月無料というキャンペーンはないので、基本的にはエントリーパッケージを利用した方がお得です。楽天モバイルの契約を検討している方は、ご利用を忘れずに。

楽天モバイル、最高ですよ~。

【楽天モバイルだけで生きていく】スーパーホーダイの5つのメリット【感想あり】

2018.11.22

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。