夫婦(+金のかかる猫)の生活費が月20万円を切った【独身時は25万】

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

突然ですが、こういうものが苦手です。

ご勘弁願いたい
  • 人混み
  • 高い建物(圧迫感)
  • 格式高いレストラン
  • 満員電車
  • 人数の多い飲み会
  • 出世競争
  • 長距離移動
  • ジェットコースター

静かに…僕は静かに生きていきたいんだ…

 

夫婦(+金のかかる猫)の生活費が20万円を切りました

というわけで、静かに息を潜めて生活した結果、生活費が20万円を切りました。

衣食住&その他の区分でいうとこんな感じ。

  1. 衣:25,000円(クリーニング、美容院、被服費)
  2. 食:45,000円(夫婦)
  3. 住:105,000円(住宅ローン、修繕積立&管理費、固定資産税月割、水道光熱費)
  4. 他:20,000円(日用品、通信費、猫)

195,000円也。

kindleのunlimitedで本読みまくってたら月のお小遣いが980円で済んだよ。

ちなみに体重1kgあたりの食費が一番多いのは「猫」でした。食いすぎワロタ。

さて、節約業界の業界人からすると、20万円切ったぐらいでいちいち…みたいな感覚だと思うのですが、個人的には非常に満足な水準です。

なぜなら、この水準であればもはや配当金+サイト運営収益だけで食べていくには困らないからですね。正確に言うとちょっとしたアルバイトは必要ですし、減配とアルゴリズム変動次第では食うに困る水準になるわけですが、まぁそれは置いておきましょう。

何にお金を使っていたのか今となっては覚えていないですが、独身の時は25万円ぐらい使ってましたしね。妻と猫が増えたことを考えると、及第点と言えると思います。

 

収入を増やす(分散する)&支出を減らす

  • 給料は上がりにくいし
  • 税金/社会保険料は上がり続けているし
  • 終身雇用は期待できないし
  • 年功序列は崩れつつあるし
  • 年金カットは待ったなし

こんな時代だからこそ、生活防衛術をきっちり身に着けていく必要があります。

収入がうまいこと分散されていて、支出をいたずらに膨張させることがなければ、生活が破綻するリスクは限りなく低くなります。

月の生活費が30万円かかる人と、月の生活費が20万円で済む人では、配当金月5万円の重みが違います。

  • 5万円/30万円=16.6%
  • 5万円/20万円=25.0%

配当金で生活費の25%とカバーできるということは、1年のうち3ヵ月は身体が自由になるということです。もうちょっと頑張れば、週3勤務でも生活が成り立つようになりますね。

たくさんのモノ・サービスに囲まれていっぱいお金を使って遊ぶのも全然アリだと思いますが、一方で「(どちらか選べと言われたら)時間の方が欲しい」と思う人も多いでしょう。私もどちらかというとそちらのタイプ。

もともと、お金のかかる趣味がないからな~。趣味と言えば、散歩とか読書ぐらいですからね。

 

ワイルドコース

とある理由でここ数カ月間病院通いが続いているのですが、最近は最寄り駅から病院まで歩いて行ってます。往復で3時間ぐらいですかね(タクシーだと往復4000円ぐらい)。

足がついているなら歩けばいいじゃない。

結構な田舎なので、雑草だらけの私道(両サイドは畑や田んぼ)のど真ん中を歩くことになります。もちろん車道&歩道もあるのですが、Google先生が田んぼつっきれって言うので、それを信じたらだいぶワイルドなコースになりました。

そのコースには

  • めちゃくちゃデカい野鳥(何食ったらあんなにデカくなるんだ?)
  • イタチ(生イタチは初めて見た)
  • 謎の魚(シーラカンス?)

とか、結構いるんで面白いんですよね。周りに人もいないし、空気もきれいだし、野草はかわいいし、とてもよい。

六本木でウェイウェイするより、自分が生まれ育ったような田舎で野鳥とウェイウェイしていた方が性に合う人間なので、やっぱりあんまりたくさんのお金はいらないのかもしれないですね。

 

まとめ:節約系野鳥投資ブログを目指す(目指さない)

倹約は美徳。支出を洗練させて…という話をしようと思っていたら、バードウォッチングしたくなってきました。いや、あの野鳥はほんとデカかった。カラスの2倍~3倍ぐらい?名前なんて言うんだろう。

カラスも結構デカい鳥だと思うんだけど…

今度見かけたら写真撮ってこようと思います。次の病院は来週の土曜日です。

  • 節約ネタ
  • 野鳥・野良イタチネタ

このあたりの情報をカバーして、総合投資ブログとしての地位を確立させていきたいと思います。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。