【職場ストレス】あなたの職場にもある?小さなストレス20選

はぁ…。イライラするよぉーーー!
なんでいつもこうなのか…もーー!

職場にいると、こんなこと、よくありますよね?(私自身は、よくあります!笑)

 

この記事では、職場の小さなストレスあるあるをご紹介したいと思います。

ササっと目を通して

  • そうそうこれこれ!イライラするよね!
  • やっぱ思ってるの私だけじゃないかー。まったくもぉ。
  • ぇー、確かにこれもありそうw

と、笑ってもらえれば幸いです。

 

ストレスは、無自覚なヤツが一番こわいです。自分のイラっとするポイントに、気が付いてあげましょう。

自分にとって何がストレスになるのか知っていれば、自分をケアしてあげることができますよね。

ぜひこの記事を読んで、「あるある~!」ってちょっと笑って、自分を労り(いたわり)つつストレスを和らげてあげてください。

 

職場の小さなストレス20選

それでは、さっそく!職場の小さなストレスあるある20連発、スタートですっ!

 

ストレス1.タイミングの悪い電話

  • 仕事がのってきたとき
  • 集中してるとき

そんなときに限って鳴るのが、電話というヤツです。

 

リンリンリーン♪

あーーー思いつきかけたアイデアが逃げてゆく…

こんなこと、ありませんか?

 

タイミングの悪い電話は、小さなストレスの代表選手です。

 

ストレス2.わかりにくいメール文

何を言っているのかわからないメールって、ありませんか?

私のメールボックスには、時々

  • 上司から   :ぇ、この長文を読解するの私の仕事?
  • 社内他部署から:もう純粋に意味不明!この文の主語はだれ?
  • 取引先から  :…そして結局、何が言いたいのか?

とツッコミたくなるようなメールが届きます。

これは…暗号…?

 

頼むから、もう少し簡潔に!わかりやすく!

…でないと、そっとメールボックスを閉じて、ついでにパソコンも閉じて、なんなら荷物も片づけて、おうちに帰りたくなっちゃいます~

 

ストレス3.外出時に限っての雨

あー…雨降ってきた…。これから研修で外出なのに…。

お天気に、文句を言っても仕方がないんですけど。わかってはいるんですけど。

私が外出するときに限って、雨が降るんですよね。

どうせなら、良く晴れた空の下、気持ちよく、お散歩気分で歩きたいのにっ!

…外出時に限って降る雨には、「もぉーー…」とため息が出ちゃいます。

 

ストレス4.隣の人のタバコのにおい

タバコのにおいって、時々強烈ですよね。

隣席の人が喫煙者だと、ふと叫びたくなるタイミングがあります

うわっ…くさっ…!!

 

…そうもいかないので、こちらがそっと席を外したり、口で呼吸するように気を付けたりするわけですが。

ささやかなストレスとして、私の不健康に貢献してくれているような気がします。

喫煙者のみなさん!タバコ休憩のあとは、どうかご配慮を!

 

ストレス5.エンドレスな雑談

職場で働いているのは人間です。機械じゃありませんから、雑談くらいはありますよね。

それは全然OKなのですが…時々、ずーーーーっとしゃべてる人って、いませんか?

朝から晩までしゃべりっぱなし。…いや、確かに手は動いてるけど。

でも、さすがにうるさいっていうか…。

むしろ、仕事の話がしにくいっていうか…。

あー…あの2人、またしゃべってるよ…

「まぁいいか」と思いつつ、やっぱり時々気になるのが、エンドレスな雑談だったりします。

 

ストレス6.時々かたまるパソコン

個人的には、職場での小さなストレスNo.1は断然コイツです。時々かたまるパソコン。これ、ヤバイです!

事務職のみなさん、どうですか?こういうこと、ありませんか?

  • 前触れもなく、動作を停止する
  • 再起動すれば元に戻るけど
  • 直前の作業の復旧率は40%くらい

作業がノっているときに限って起きる、不幸な事故です。

あーーー!パソコンかたまったー!!

今日もオフィスに悲鳴が響くのでした。

 

ストレス7.帰りがけに話しかけてくる上司

いえ、上司なので、いつ話しかけて頂いてもかまわないんですけど。

でも、だけど、だって!

明らかに私、帰り支度してるのに!しかも私、明らかに用事があって急いでるのに!

…そんなときに限って話しかけてくる、空気の読めない(もしくはイジワルな)上司って、いませんか?

 

私は時々、被害にあいます。

(それ、明日でいいでしょ!?…帰らせてーーー!!)

心の声は、誰にもとどかないのでした。

 

ストレス8.開けっぱなしのドア

解放厳禁って貼ってあるドアが、なぜだか開けっ放しになっている瞬間って、ありませんか?

ものすごく気になるかというと、そうでもないんだけど…。でもやっぱりちょっとだけ気になる…。

開けっ放しのドアは、そんな些細なストレスだったりします。

気が付いた時にそっと閉めておくと…またそのうち、なぜだか開いている…。

嗚呼…気になります…!

 

ストレス9.軽いエアハラ

コントロールできない室温は、身体に負担をかけるもの。

  • 暑すぎる部屋
  • 寒すぎる部屋

は、ちょっとしたストレスです。

 

長い時間を過ごす職場だからこそ、快適な室温を選びたいもの。

上司・部下に関係なく、お互いに気遣いができると良いのですが…。

エアハラからは、こうして逃げる!体験談と対策5選【エアーハラスメント】

2018.10.14

 

ストレス10.たまに機嫌の悪い同僚

基本的には良い人なんだけど、たまーに機嫌が悪くなる人って、いませんか?

私の部署には、います。しかも、私の目の前に、座ってます!

 

しかも、その機嫌悪化の原因が、完全に不明。

彼女の機嫌が悪い日は、部署のみんなが首をひねっています。

「何があったんだろう?」

「突然だよね?」

「誰も何もしてないと思うんだけど…。」

気分の波が激しい人は、付き合いにくいです~

 

ストレス11.多すぎるログインパスワード

PCを立ち上げると、あらゆるソフトがパスワードの入力を求めてきます。

例えば私は経理部員なので

  • PC自体のログイン
  • 社内ネットワークへのログイン
  • 会計システムへのログイン(会社別。5社分ほどw)
  • メールソフトへのログイン
  • 書類作成システムへのログイン …etc.

といったシステムにログイン・パスワード入力をしなくてはなりません。

いくらなんでも多いよ!…もぉー。。。

情報管理は大切ですが、多すぎるログインパスワードにはうんざりです。

 

ストレス12.ちょっぴり頭の悪い部下

  • 彼ががんばっているのは知っている
  • 彼はいい人だ
  • ほめて伸ばしてあげたいと思う

…でも!…だけど!

…ちょっとだけ、もうちょっとだけ、頭の回転が速いと助かるんだけどなぁ。。

 

どうしてあげたらいいものか…

上司も人間ですから、時折、かすかなイライラが芽生えます。

  • 成果を出すには、ちょっと足りない。
  • でも本人は一生懸命。

こんな場合の対応は、なかなかむつかしいですよね。

 

ストレス13.理由なく所在不明になる同僚

  • 気が付くと、席にいない
  • 15分たっても、20分たっても帰ってこない
  • 特に会議などの予定もない

…いませんか?こんな同僚。

いや、別に時々なら構わないんですよ。

お手洗いに行きたくなることもあるでしょうし、書類をとりに行くこともあるでしょう。

でもあの人、毎日だよね!?電話の取次ぎとか、めんどくさいんですけど!?

ふと姿を消す同僚…。ぅーん…ホラーですねっ!

 

ストレス14.立て続けの会議

9時から17時までの就業時間中、次から次へと会議が入っちゃう日って、ありませんか?

  • 1時間ごとに話題やメンバーが変わると、頭が疲れる
  • 会議①で出た課題を処理しないうちに、会議②が始まる(以下ループ)
  • トイレにいくタイミングが、微妙に難しい…

など、ちょっと大変だなって感じになりますよね。

あぁ…明日も、会議漬けだ…

「作業時間がほしいよー!」という悲鳴も、時々聞こえます。

 

ストレス15.悪口の多い同僚

うーん、これもなかなか困っちゃいますね。

口を開けば悪口をいっている同僚です。

  • 聞いていて気分のいいものではありません
  • 自分も言われてるんだろうなぁ、って思っちゃいます
  • 一体何なら気に入るんだ?ってツッコミたくなります
あ~また始まった~…悪口大会なんか、参加したくないよ~!

マジメに聞いていると心に毒がたまるので、聞き流すしかないですね!

 

ストレス16.面倒な飲み会の誘い

魅力のない飲み会って、ありますよね。

  • グチばかり
  • 頻繁すぎて、飽きる
  • 節約志向に反する!

などなどの理由です。

 

もちろん、行きたくない飲み会なんて、断ればいいんです。

断ればいいんですけど…。誘ってもらえること自体は喜べばいいんですけど…。

断るのも、めんどくさいなぁ…

そんな小さなストレスを感じてしまう日も、時々はありますよね。

 

ストレス17.必ず3分遅れて始まる会議

当社の会議は、たいてい遅れて始まります

開始時間を過ぎて

  • 慌てて準備を始める、若手社員
  • ふと会議の存在を思い出す、おじさん社員
  • おしゃべりを止められない、おばさん社員

こういう人がいるためです。

せいぜい3分のことなんで、誰も気にしてない感じなんですけどっ!

…かすかなストレスが溜まっていきます

 

ストレス18.忙しい時に限って混みあうコピー機

これはもうそのまんまなんですけど。

忙しくて、1分1秒をムダにしたくないタイミングに限って、コピー機(複合機)が混み合います。

ぁー…この資料をサクッとPDFにして、今すぐ取引先に送らないといけないのにっ!!

忙しいのは、自分だけではありません。順番は、守ります。

…でもっ!…でもでもっ!!

…ストレスは、溜まりますw

 

ストレス19.大音量の挨拶

おはようございますっ!!!

突如鳴り響く、大音量の挨拶…。

いや、もちろん、挨拶は大切です。えぇ、もちろん、元気がいいのはいいことです。

…でもでも。TPOって、あるじゃないか。状況に合わせるとか、適切なボリュームとか、空気を読むとか、適切なボリュームとか、その場にあった雰囲気とか、適切なボリュームとか…

突然びっくりするような大声が聞こえると、寿命が縮む気がしますw

これもまた、私にとっては、小さなストレスのひとつです。

 

ストレス20.罫線の壊れた資料

私は経理部員だったりします。経理部には、細かい人が多くいます。

彼らの影響で、私も最近ずいぶん細かくなってしまいまして…

罫線がちゃんとしてないと気になる…!!

こんな資料↓ですね。

直してよー!気になるよー!ぅー…

「直してね」と言うべきか…黙って自分で直すべきか…はたまた黙ってこのままに…ぅーん、悩ましい!ストレスフルっ!

 

意外と怖い、職場ストレス

どうでしょう、職場の小さなストレス20選、笑って流すことができましたか?

笑った~。どこも一緒なんだね。しょーがないよねー。

それならバッチリ。OKです。ストレスを溜め込まないように気を付けつつ、お仕事がんばってください!

 

あんまり笑えなかった…。だって結構マジでストレスなんだよ。コレ以外にも、もっと深刻なヤツもたくさんあるしさ。
  • 小さなストレスが溜まりすぎて、笑えない感じになっている
  • 大きなストレスがある

こんな自覚のある人は、きちんとストレス対策を行いましょう

 

「まぁ…大丈夫だよ…」「ストレス対策ね…ヒマができたら考えるよ…」

こんなことを考えているのだとしたら、それ、結構危ないです。職場のストレスって、意外と怖いんですよ。

過労自殺とか、うつ病とか、自分には関係ない話だって思っていませんか?この程度のストレスなら大丈夫だって、自分を過信していませんか?

 

私も数年前までそう考えていましたが、今は違います。

実際に、うつ病になりかけたからです。

原因はまさに、小さなストレスの積み重ね。ある日突然、職場で立ち上がれなくなりました。めまいと吐き気で「このまま死ぬの…?」とか思いましたよ。

 

「ストレスたまってるな~」という状態と、過労や心の病は、意外と近いところにあります。

手遅れにならないうちに、きちんと自分をケアしてあげてください。

大げさだっていいじゃないですか。自分を守れるのは、自分だけですよ。

 

職場ストレスへの対策3選

ストレスを感じたときに自分をケアする方法を、具体的にご紹介します。

うんうん、元気に働きたいよー!

そのためには、日々のケアが大切。「あ、これ私にとってはストレスだ!」と察知したら、忘れずに対策してあげましょう。

 

対策①気晴らしをする

まずはやっぱり、気晴らしが一番。

小さなストレスでも大きなストレスでも、自分にとってストレスがかかる出来事があったときは必ず、気晴らしをしましょう♪

  • おいしいものを食べる
  • 好きな歌を歌う
  • 運動する
  • マンガを読む
  • 映画をみる
  • マッサージをうける
  • お散歩する

気分が切り替わることなら、なんでもOK。忙しい人ほど、自分のための時間をもつことは重要なのです!セルフケアを大事にしましょう。

お気に入りの気晴らし方法、みつけようっと!

 

対策②吐き出す

ストレスって、溜めておくとドンドン大きくなる気がしませんか?

グッとガマンして身体の中に置いておくと、ぐんぐん成長して、気が付いたら手に負えなくなっちゃった…なんてこと、ないでしょうか?

 

私の友人には、結婚して3年間、夫のグチを一切言わなかった人がいます。

傍からは仲良くやっているように見えていたのですが…

なんとその人、ある日突然、離婚してしまいました。

友人
実はずーっとガマンしてたの。ガマンが重なりすぎて、「もう別れるしかないっ!」ってなっちゃって…。もっとちょこちょこ吐き出せてたら、ちょっとは違ったかなぁ。

 

「グチらない」なんてカッコいいけど、ガマンは突然限界を迎えます。ガマンは身体に毒なんです。

時々、グチっぽくなる日があったって、いいじゃないですか。

友達に、家族に、ぜひ話を聞いてもらいましょう。

 

対策③転職サイトに登録する(not転職)

私が思う、一番効果的なストレス対策は「転職サイトに登録すること」です。

突然何を言い出すんだ…いきなり転職なんて早まりすぎだよ…

心配しないでください。実際に転職しちゃうわけじゃありません。ただ、転職サイトに登録するだけです。

これが、びっくりするくらいストレス解消になるのです!

 

半信半疑でもかまいませんから、転職サイトに登録してみてください。

例え今の職場に耐えられなくなっても、仕事はあるとわかるようになります。ストレスフルな今の職場以外にも、自分を求めてくれる場所があるとわかるんですよ!

 

おすすめは…そうですね、リクナビNEXTです。

理由はカンタン。一番手軽に効果が得られるからです。

リクナビNEXTに登録すると、企業からスカウトが届きますこのスカウトが、ストレスを乗り越えるのに最適なんですね。

詳しい使い方は、以下の記事をご覧ください。

【リクナビネクスト 評判】実際に使ってわかった、最適活用法!

2018.12.10

 

こんな方法で、「ストレス満載の職場に閉じ込められている状態」から抜け出すことができます。

選択肢があるってわかるだけで、随分気が軽くなるものですよ。本当にイヤになったら、実際に転職しちゃってもOKですしね。

 

そんな元気ないって…疲れてるんだよ…。そもそも、ボクなんかにスカウトなんてくるわけないしさ…。

ストレスが溜まっているときは、なかなか気力が湧かないものですよね。

でも大丈夫。リクナビNEXTの登録は、せいぜい5分で終わります。

信じられないかもしれないけれど、本当に、転職情報を見ているだけで、ストレスレベルがグッと下がったりするんですよ。

もしもスカウトなんて来ちゃったら、すっかり気持ちが切り替わっちゃいます!

ダメでもともと。1円もかかわらないわけですから、試してみましょうよ。

たったの5分間です。

↓をクリックして、登録してみてください。

 

①気晴らしや、②グチではスッキリしない…そんなストレスを感じたら、ぜひ登録してみましょう。

私はリクナビNEXTを試して以降、職場ストレスとは随分付き合いやすくなりました

 

職場のストレスまとめ

  • 職場ストレスは、そこらじゅうにある
  • 小さなストレスも、放置しておくとなかなか怖い
  • ストレスを感じたら、ケアすることが重要
  • 気晴らししたり、グチったりがおすすめ
  • それでもスッキリしないときは、転職サイトに登録しちゃおう!
  • 転職先があるかもって思えるだけで、心がスッと軽くなります

 

おかしな組み合わせに思えるかもしれませんが、職場ストレスの対策には「転職サイトの活用」がぴったりです。

今は転職市場の環境が良好(売り手市場)ですし、転職情報に触れるだけで気分転換になるはずです。

  • サイトを時々眺めてみたり
  • エージェントとおしゃべりしてみたり
  • スカウトを受け取ってみたり

これだけで、「自分には選択肢がある」「本当にイヤだったら辞めてしまうこともできる」ということが実感できます。結果として、今の職場のストレスも、軽く受け流せるようになるでしょう。

 

ストレスには

  • 早めに気づいて
  • しっかりケアする

ことが大切です。

心や体を壊してしまう前に、忘れずに対策してあげてくださいね。

 

それではまたっ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。