転職がこわい人が今すぐするべきたった1つのこと

スポンサーリンク
転職活動がこわい人
転職したいけど、面接とか怖いな。落ちるかもしれないし…。
転職先での生活がこわい人
受かったとしても、転職先でうまくやっていけるか不安だなぁ。今よりひどい職場だった困るし…なんかこわいなぁ…

こんな人のための記事です。

 

結論から言うと、転職は、したいと思ったらすぐに動くべき。こわがってる場合じゃありません。

転職したいと思うのには、理由があるはずです。

  • 長時間労働が続いている
  • 給料が安い
  • 会社がつぶれそう
  • 仕事がつまらない
  • ステップアップしたい …etc.

自分の心の声に、きちんと耳を傾けるべきです。

「今のままの方が安全かも」とか、「なんとなく怖いからこのままで」とか、そんなことを言っていてはいけません。

フルーツ
報われるのは、正しい場所での努力だけです。合わない環境で努力しても、残念ながらそれはムダ。最強動物ともいわれるホッキョクグマだって、砂漠ではできることがないですよね。

 

転職の恐怖を減らすたった1つの手段

「転職した方がいいかな」とは思うけど、だけどだってやっぱり怖い。

…そんなときの解決策はただひとつ、プロの力に頼ることです。

転職エージェントを使いましょう。

 

転職活動のサポート

転職活動がこわいと思っている人に朗報です!転職エージェントのサポートがあれば、転職活動はちっともこわくありません。

実績たっぷりのエージェントが

  • 書類の添削
  • 面接対策
  • 業界情報の提供
  • 会社情報の提供
  • 条件交渉(年収・福利厚生など)
  • 退社手続きのフォロー

など、最初から最後まできっちりサポートしてくれるのです。

安心して転職活動に取り組みましょう。

フルーツ
まずは登録、そして面談です。会ってみて、もしも「なんか違うな…」と感じたら、別なエージェントに変えちゃってOKです。楽~な気持ちで面談に参加してください!

 

「そういわれても、どうしてもこわい。エージェントと会うのもイヤ…」という人は、せめてスカウト待ちの転職活動を始めましょう。

やり方は簡単。リクナビネクストに登録して、レジュメなどを書き込むだけ。

スカウトがあればラッキーですし(意外とあるものですよ!今の転職市場は売り手市場ですしね♪)、なくても損はありません。オンラインでの作業のみですから、誰に知られることも、傷つけられることもありません

私自身、スカウト待ちの転職活動で、年収100万円UPの条件で内定をもらったことがあります。スカウト始まりだと、会社側が「勧誘モード」なので面接もかなり気楽。リクナビネクストは、「転職活動のはじめの一歩」としては悪くないと思います。

↓こちらもご参考になさってください。

【リクナビネクスト 評判】スカウト待ちが最強!実体験に基づく最適活用法

2018.05.09

【経理の転職】転職活動体験談まとめ!転職活動は働きながら今すぐやるべき!

2017.04.07

 

転職後のためのサポート

プロの助けを借りることをおすすめするもうひとつの理由が、転職活動中だけでなく、転職後のことも考えたサポートを受けられるからです。

実際に転職を考えると

  • 結局給料はいくらなのか?
  • 家賃補助はあるのか?
  • 最初の仕事は何か?
  • 直属の上司になるのはどんな人?
  • 部署の雰囲気は?
  • 就業規則は?
  • 社長はどんな考えの持ち主?

など、気になることがたくさん出てきます。

このあたりのこと、直接はなかなか聞きにくいですよね。

これらの情報を、あらかじめ調査したり、上手に聞き出したりしてくれるのが転職エージェントです。

 

私は以前の転職活動で、内定先の情報を

  1. リクルートエージェント
  2. 内定先で働いている友人

の両方から得ていました。

2つの情報はぴったり一致していましたので、「リクルートエージェントは信用できる」と考えています。

さらに、条件面(給料・入社時期・配属先部署など)については、上手に交渉もしてくれました。

フルーツ
転職後の生活への不安も、転職エージェントを使えば、かなりの部分、解決可能です!

 

使うべきエージェント

具体的には、リクルートエージェントを利用すべきです。

迷っているヒマがあったら、とりあえず登録してください。話はそれからです。

 

転職エージェントは、「他人を転職させるプロ」です。転職に何が必要か、知り抜いています。

特にリクルートエージェントには

  • 転職希望者の強みを見つけてくれる
  • エージェントが直接、転職希望者を企業に売りこんでくれる

といった強みがあります。転職がこわい人にぴったりですね。

さらに言えば、非公開の求人情報をたくさん持っているというオマケ付きです。

フルーツ
私自身も利用したことがありますが、「さすが大手」の安心感でした!

※もちろん利用は無料です。転職活動の全過程を通して、あなたがお金を請求されることは一切ありません。1円もかからないんです。…使わない選択肢は無いなって、思いませんか?

 

転職活動を怖がってる場合じゃない3つの理由

転職活動がこわい人
そんなこと言ったって、やっぱり転職活動こわいよ…
転職先での生活がこわい人
転職先での仕事も不安だよ…

転職がこわい。それは、ごく当たり前の感情だと思います。変化を恐れるのは、人間の本能だからです。

でも、冷静に考えてみてください。

今、転職を怖がって何もしないことが、転職よりも怖い未来を引き寄せていないでしょうか?

フルーツ
ここでは、転職を怖がっていると寄ってくる3つのリスクについて話したいと思います

 

理由①会社が傾くリスクがある

いまや、大企業でさえ安心はできない時代。リストラ、倒産、吸収合併…いつ何があるかわかりません。

そんな時代に、今の会社にしがみつくことこそ、「こわいこと」ではないでしょうか?

「会社がどうなろうと、自分は大丈夫。」そんな自信を手に入れるには、転職活動が一番です。

 

特に

  • リストラの対象になっている
  • 会社の経営が危ないのではないかと疑っている

という人。

こわがっている場合じゃありませんよ!今のうちにこそ、動きだすべきです。

 

理由②自分がつぶれるリスクもある

例え、「会社は当分大丈夫かな…」と思えたとしても、自分の方がつぶれてしまう可能性もあります。

転職活動に興味をもったのには、理由があるはずです。

  • 仕事がつまらない
  • 成長を感じられない
  • 人間関係がつらい
  • 長時間労働がヤバイ
  • 今の仕事に向いていない気がする …etc.

これらは、ちょっとしたことのように思えますが、実は重要な危険信号です。

人間は「つまらない」「無駄だ」と思っていることを長く続けられませんし(心が壊れます)、長時間労働は確実に身体を痛めつけます。

また、成長しないまま年をとれば、状況次第でリストラ対象→転職先ナシ、というコースに一直線です。人間関係のストレスは万病のもとですし、向いていない仕事でがんばっても大した成果はあがらないでしょう。

せっかくキャッチした危険信号を、無視しないでください。

自分が、精神的・身体的・能力的につぶされてしまう前に、次の一歩を踏み出すことが重要なのです。

 

理由③転職不可能な年齢になってしまってからでは手遅れ

転職市場は基本的に、若ければ若いほど有利です。「転職30歳限界説」・「35歳限界説」(※)などが言われるほどです。

手遅れになる前に動き出しましょう。1歳・2歳の差が、転職先の有無を分けることもあります。

「今」動くのか、なんとなく1~2年を過ごすのかで、明暗が分かれるのです。

転職ができない年齢になってから、「会社がつぶれた」「自分がつぶれそう」となっては大変です。

フルーツ
どうしようもなくなってから後悔しないために。今、できることから始めましょう。まずは転職エージェントへの登録からです!

※今は転職市場の状況良いので、40歳・50歳でも可能性はあるようです。特に、マネジメントスキルのある人は、年齢にかかわらず好まれる傾向にあります。不安を感じてしまった人は、ぜひ転職エージェントに相談してみてください。

 

 

まとめ:転職がこわい人はプロを頼るべき

転職がこわいと思っても、足踏みをしていてはいけません

  1. 会社が傾いたり
  2. 自分がつぶされたり
  3. 転職不可能な年齢になってしまったり

してからでは遅いのです。

 

こわいと思う人こそ、動き出すべきです。

恐怖への対策は簡単。プロの力を借りましょう

  • 転職活動のサポート:面接対策、職務経歴書作成支援など
  • 転職後のためのサポート:会社の雰囲気・部署の様子などの情報共有

転職エージェントのサポートがあるのとないのとでは、大違いです。

 

今の時代、転職なんて普通のこと。当たり前の行動です。

作家の橘玲(たちばなあきら)さんも「「転職」しなければ、「天職」には出会えない!」と書いていますし、有名ブロガーのイケハヤさんは「「転職したことがない人」の価値はどんどん落ちていく」と煽っています。

 

こわがらずに一歩踏み出して、充実した仕事生活にステップアップしてください。(とどまり続けることの方が、ずっとずっと「こわい」ことかもしれませんからね。)

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。