エックスネット 招集通知を訂正!

スポンサーリンク

フルーツ@こびと株オーナーです。

今日は、株式会社エックスネットのXネッコとのこびとMTGです。なにやら、謝らなくてはならないことがあるのだとか…。気は進みませんが話を聞いてみましょう。何やらかしたのかなぁ。

 

補足:こびとMTG
こびとMTGは、不定期に開催される、こびとたちとオーナーとのMTGです。こびとたちのことを知り、株式についての理解を深めることを目的としています。各会社のプレスリリースをもとに、財務情報をはじめとする定量的情報の他、製品情報などの定性的情報もご紹介していきます。

※今日のこびとMTGでは、株式会社エックスネットのリリース「「第26回定時株主総会招集ご通知」の一部訂正について(PDF:60KB)」の内容をご紹介します。

 

Xネッコ
ごめんごめん、オレが悪かった!ごめんなさい!!

えー。なーにやらかしたのさー?

Xネッコ
えっと…その…言いにくいんだけど…

…配当金減るの?

Xネッコ
それはないっ!それはないけど…招集通知に間違いが

!?

ざおうさん
招集通知は大事な書類ですからねぇ…。

あ、蔵王産業株式会社のざおうさん。

ざおうさん
どこが違ったのですか?
Xネッコ
取締役に払った報酬

あらぁ…。

Xネッコ
1.71億円って言ってたけど、1.56億円の間違いだった!わりぃ!!

なるほどー…。

ざおうさん
フルーツも経理部員ですから、辛さはわかってくれますよ。

そうねぇ…一担当者としてはわかるけど…

Xネッコ
発送後の訂正発表はダメだよな。反省してる!今度から気を付けるな!

そうだねぇ。今度からはよぉーーーく気を付けて。

 

一経理部員としては、「いろいろ大変だったんだよね」「辛いよね」と言いたくなる、開示情報の訂正。けれど一投資家としては、投資の意思決定のための重要な情報が誤っている状況には閉口します。

こびと株.comメンバーは、企業からのIR情報をもとに、財務諸表や定性情報を分析して投資の意思決定を行っています。基本的に永久保有を旨とするこびと株.comメンバーが、唯一即刻損切りするパターンがIR情報に重大な欠陥があったときです。投資の前提となる情報が誤っていては、正しい意思決定などするべくもないからです。

今回のXネッコの訂正は、こびと株としての価値を揺るがすほどのものではないと判断していますが、今後は本当に気を付けてほしいものです。

心機一転、がんばってね、Xネッコ!

それではまたっ!

 

※今日の主役、エックスネットのXネッコに関する基本情報はコチラです!ぜひご覧下さい♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。