【家計】最初はガバガバでもいい!「予算」を立てればお金持ちに近づく

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マン(@kobito_kabu)です。

お金持ちになりたいのなら、その方法は次の3つしかありません。

お金持ちになるための大原則
  1. 収入を増やす
  2. 支出を減らす
  3. 資産運用する

みんなが嫌いな算式にすると、こんな感じ。

収入-支出+(資産×運用利回り) = 資産増加分!

この算式と予算の重要性について語ります。

 

お金持ちになるために必要な3つのこと

①収入を増やす

サラリーマン目線でいうと、

  • 昇進する
  • 転職する
  • 副業する

などですね。やりたいことがある、その能力がある人は独立・起業も選択肢に入るでしょう。

 

②支出を減らす

資産というのは、差額の概念です。

いくら収入が多くても、それと同じだけ支出があれば資産を築くことは不可能です。倹約的な生活を送ることが必要です。

年収1,300万円の元上司(転職済)

私から見ると目もくらむような高給取りですが、飲み会のお金にも困るほど現金を持っていませんでした。理由はカンタン。

タワマン高級車のローンと、私立に通わせる子供の学費に追われていたから。「年収が高いから金持ちに思われるかもしれないが、自分はそうじゃないんだ」とよくボヤいてました。

仕事中にな!(働け

 

③資産運用する

株、債券、不動産などに投資することで、さらに資産の増加額を大きくすることができる可能性があります。

収入-支出+(①資産×②運用利回り) = 資産増加分!

  1. 資産の規模が大きければ大きいほど
  2. 運用利回りが高ければ高いほど

資産の増加スピードは早くなります。単純ですね。なお、②を高めることはリスクを高めることでもあります。

大金持ちは①がバカでかいので、あまりリスクをとらず(②の利回りを低くして)債券などで手堅く運用しても十分な利益が得られます。

一方で、庶民は①がほとんどないので、②の利回りをバカ高くしてリスクをとりがちになります。この算式を見る限り、(賢明と言えるかどうかはさておき)不合理な行動とは言えないですよね。

※少額の資産を低利回りで運用していたら、寿命の方が先にきてしまうでしょうから。

 

家計の予算を立てよう!

さて、というわけで、この算式が基本中の基本になります。お金持ちを目指すすべての人にとって、始まりでもあり終わりでもある公式です。

収入-支出+(資産×運用利回り) = 資産増加分!

そして、この算式を使いこなすには「予算管理」の意識が超重要です。

  1. 普通に過ごしているだけで収入がガンガン増える
  2. 普通に過ごしているだけで支出がガンガン減る

こんな人はいないからです。

古き良き日本の大企業が、予算管理がヘタクソな理由

高度経済成長期には、予算管理をする必要がなかったからです。

  • 作れば売れて
  • 売れればもっと作れるようになる

このサイクルで起業活動ができていたからですね。こういう「ドル箱」の収入源を持っている人は、予算管理をする必要がありません。売上を立てることだけに集中した方が、ラクだし効果的ですもんねぇ。

名著「となりの億万長者」でも、お金持ちはしっかり予算を立てているという研究結果が報告されています。予算を立てずして、経済的に豊かになることはほとんど不可能と言ってよいかもしれません。

 

予算管理の失敗あるある

で、予算を立てましょう!なんて言うと、必ずこういう人がでてきます。

友人
1円単位で細かく記録つけるなんて無理だよ~

1円単位でなんかつけなくていいです(それができるのは上級者)。

食費は月5万円まで

これを1つ決めるだけでも立派な予算です。5万円未満ならもうそれだけで合格。1030円余ったのか539円余ったのかは気にしないこと。

 

友人
いつも、最初は頑張るんだけど飽きちゃうんだよね

飽きてOK

人が「お金持ちになりたい」という欲求は、割と根源的で強い欲求です。管理には飽きると思いますが、豊かになりたいという気持ちはまた湧いてくるはず。

気持ちが戻ってきたら、また頑張りましょう。

やる気出す→飽きる→やる気出す→飽きる

このサイクルで、らせん状に上に向かって成長していければOKです。予算管理のスキルは消えないですから、やる気が出して取り組むたびにレベルアップしていきます。

 

友人
やり方が分からないのよねぇ

予算のキモは実績把握。それがあまりにもめんどくさいから、予算管理できなくなっちゃうんですよね。

30年後の資産に大きな変化をもたらす3STEP
  1. マネーフォワードという家計管理アプリをダウンロードする(無料プランあり)
  2. マネーフォワードと自分の銀行・クレカを連携させる
  3. 日常の生活費をできる限りクレカ経由にする

です。最初だけは若干の手間がかかりますが、一度設定できてしまえば、あとは毎月家計簿が自動作成されます。

本当に手間いらずで実績を把握することができます。

使い方とか評判とか検索してる暇があったら、とっととダウンロードして使い始めてみましょう。調べれば調べるほど面倒になるからです。勢いも大事です。

実績さえ把握できるようになれば、予算の立て方は自ずと見えてきます。明らかにムダでバカ高い支出項目が見えるようになりますからね~。そういう項目が見えてくれば、貯蓄も難しくありません。

 

最初からカンペキを目指さない、しっかりやろうとしない

経済的に豊かになろうと思ったら、予算管理ほど重要な項目はありません。

一方で、予算管理とはメンドクサイしテクニックが必要なもの。

ならば、答えは1つです。

やるけど、しっかりはやらない。

予算管理は「しっかりやる」ものではなく、長い年月のなかでいつの間にか「しっかりやれるようになる」ものです。カンペキ主義は捨てて、まずはゼロからイチの状態にしましょう。

あと2ヵ月で2018年も終わります。

気持ちよく2019年をスタートできるように、年末に向けて

を済ませておきましょう。それだけしておけば2019年の生活費実績を全自動で取ることができますからね。

水道料金や電熱費の支払いなど、可能なものはすべてクレカ払いに切り替えておくといいですね。

 

まとめ:家計予算を立てて、2019年を気持ちよく迎えよう

私は、年末までに体制を整えて、年明け以降は何も考えずにゆるりと過ごすタイプです。

年末までに、できることはやっちゃいましょう!

  • 格安simへの切り替え
  • 東京電力等から割安な電力会社への切り替え
  • ムダな保険の解約
  • 証券口座の開設・積立設定
  • クレカの申し込み/マネーフォワードとの紐付け

こういうことの積み重ねが、盤石な家計を作っていきます。

私は今楽天経済圏に移住中ですが、

楽天経済圏への移住準備中。年間6万ポイントを目指して出稼ぎに行ってきます

2018.10.25

この取り組みで、強い家計にまた一歩近づいているんじゃないかなと。私の家計管理スキルは大したことのないレベルですから、まだまだ伸びしろがあるはず。

私のようにもともとキャッシュ派で「クレカなんてあんまり使ってきてないよ!」という方も、この際にぜひ見直してみてください。

ラクに実績を取るという意味でも、ポイント還元という意味でも、キャッシュレスの方がいいですからね。

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comの管理人(役割:投資対象の選定)。お金の話と健康をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計の専門家(日商1級・証券アナリスト)。40歳時点で給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。