FPの探し方!検索システムや著名FPをあたってみよう【現在の最有力候補はカン・チュンド氏!】

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

先日、このような記事を書きました。

ファイナンシャルプランナーは役に立たない!と思っていた理由とその盲点

2017.08.14

この記事の要点は

  • 投資アドバイザーの質は、蓄財に多大な直接的インパクトを与える
  • 知恵時間エネルギーをかければかけるほど、よい投資アドバイザーに出会う確率は高くなる
  • じゃあ労力かけて探そう!

です。

今までFPを探したこと(探そうと思ったこと)なんかなかったので、色々と試行錯誤しながらリサーチしております。

 

FPの探し方①:検索システムを使う

日本FP協会が、CFP認定者検索システムというものを用意しています。

ちなみに、CFPというのは「サーティファイド ファイナンシャル プランナー」の略で、日本FP協会が認定するFPの上級資格です。民間の認定資格ですが、とりあえずFP業界では一番権威ある資格と言えると思います。

CFP検索システムでは、FPの所在地相談したい分野、CFP認定者の性別年齢などをもとに対象者を絞り込むことが出来ます。

とりあえず、下記条件で検索をかけてみます。

  • 東京都
  • 男性・50代
  • 相談単価10,000円/h以上
  • ホームページあり
  • 講演経験あり
  • 執筆経験あり

結果、27件HITしました。

これらの候補者の方の中から、

  • FPとして独立してからの年数
  • 得意分野
  • 経歴

などを閲覧して、絞り込んでいくことになります。

この検索で、2人ほど候補者を探しました。

 

FPの探し方②:著名FPに直接コンタクトする

講演経験や執筆などで知名度のある著名FPに、HPなどを通じて直接コンタクトするという手もあります。各種新聞やマネー誌、ネットではAllAboutなどを閲覧していると、自然と目にしているFPさんも多いのではないかと思います。

例えば、インデックス投資の第一人者「カン・チュンド」さんなどが候補にあがりますね。

晋陽FPオフィスのホームページはこちら

コンサルティング費用は、初回90分で17,000円です。かなり丁寧にコンサルティングして頂けるようで、こびと株.comメンバーとしては興味津々です。

個別コンサルティングの体験談については、「ノーロード投資信託徹底ガイド:カン・チュンドさんのコンサルティング体験談」がとても参考になります。ファイナンシャルプランナーに相談したい!というニーズをお持ちの方は必見です。

インデックス投資の第一人者に、株式100%ポートフォリオ(個別日本株50%:米国高配当ETF50%)のアクティブ投資スタイルのこびと株メンバーがなぜ!?と疑問を持たれる方もいると思いますが、だからこそです。

自分たちの資金ニーズ・リスク許容度に合った投資をしているつもりですが、1,000人もの個別相談実績がある経験豊富なお金のプロフェッショナルから見てどのように映るのか、是非意見を伺ってみたいのです。

やはりインデックスファンドの積立投資が良いのか、それとも私たちの目的・資産状況・経験などから見て今の投資スタイルで問題がないと言えるのか。実に興味深いところです。

コンサルティングを受ける前に回答する「あなたとお金の親密度を測るための 55 の質問」というものがあるのですが、ちょっとご紹介します。

  1. あなたにとって、お金とは何ですか?
  2. あなたはこれからの人生で、いくらぐらい稼ぐつもりですか?
  3. あなたはこれからの人生で、いくらぐらい使うつもりですか?
  4. 今、自由にできる1,000万円があれば「ぜひこれをしてみたい!」ということがありますか?
  5. あなたはこれからいったい何年間、資産運用を行うのですか?

こんな感じの質問が55個あります。

これについて回答し、事前に送付したうえで当日面談が行われるようです。

「ポートフォリオが云々」という以前の問題として、「そもそも自分にとってお金は何なのか?」というところからコンサルティングが始まるのは非常に面白い(そして、個々人に合った対応をするのであれば必須のこと)と思いました。

こういうところを掘り下げてくれるのは、非常に信頼が持てる感じがします。実際、上記の55の質問を見るとさらっと答えられないようなヘビーな問いもありますからね。自分が考えもしなかったようなことを気づかせてくれそうです。

 

まとめ

冒頭の繰り返しになりますが、古典的名著において

  • 投資アドバイザーの質は、蓄財に多大な直接的インパクトを与える
  • 知恵時間エネルギーをかければかけるほど、よい投資アドバイザーに出会う確率は高くなる

(出典:となりの億万長者)

と記述されています。「投資アドバイザーの存在によって何かが変わった!」という経験をしたことがないのですが、ここは素直に従ってみたいと思います。

現在、第一候補はカンチュンドさんです。5人くらい候補者を探してみて、それらの候補者を比較して実際に面談を申し込む1人を決めたいと思います(納得いかなければ複数人面談することもあると思います)。

どうなる投資アドバイザー探し!

続報をお待ちくださいませ。

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

シーウィード

こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。「お金の話」と「健康」をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計職人。40歳時点で、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。