なにか自分達なりに人の役に立つことがしたい

スポンサーリンク

こんにちは、シーウィード@こびとが見える経理マンです。

最近、こびと株.comメンバーの中で「とある感情」が育っております。

それは、会社の外で人の役に立つことがしたい!という気持ちです。

 

サラリーマンで不完全燃焼中

紆余曲折を経て、こびと株.comメンバーはこのような勤務スタイルになっています。

結構、ドライな態度です。

やる気がないというわけでは全然ありません。やることはキッチリやろうと思っていますし、むしろ他の人より高い生産性で働こう!というポジティブな気持ちもあります。

経理・税務の仕事は大好きです。

なぜなら、その本質が「専門性の提供によってフィーを貰う」という仕事のスタイルだからです。コツコツとお勉強を重ね専門性を高めることが好きな私たちにとっては理想的な働き方です。

他部署の部署長や役員から、頼りにされるというのはとてもやりがいのあることです。

一方で、自分たちのパワーを持て余しているのも事実です。サラリーマンはやればやるだけ自分に返ってくる稼業ではありません。必要以上に尽くすことは、裏を返せば喜んで搾取されているということに他なりません。

ここが、ブレーキをかける要因になっています。

 

専門知識を使って人の役に立つことがしたい

最近、FP探しの過程で独立系FP達の働き方について詳しく調べました。

その過程で「彼らの働き方は魅力的だ!」と思うようになりました。やはり、困っている人に対して「専門性を発揮して価値を提供する」というのが、私達が働くモチベーションの根源のようです。

お金の話が好きなので、FPのコンサルティングサービスをことさら魅力的に感じてしまっているのだと思います。

あと、私個人に関していえば「教えることが好き」なんですよね。大学生のころは塾の講師をやっていましたが、20人30人の生徒を前に一生懸命国語・英語を教えていました。バイトでしたが、アレはまったく苦ではなかったです。

 

週末開業的な感じで、20代の資産運用相談に乗ったりするのも面白いかも知れません。と思ったのですが、困ったことに資産運用に関して人にどうこう指図できるほどの実績が私たちにはありません。

もともと長期でお金持ちになろうというコンセプトでやってますから、資産運用の経験を実績に人様にサービスを提供できるのはかなり先のことになりそうです。それももちろん、今の取り組みがうまくいったらという前提です。

困った!これじゃあ人様のお役に立てない!

じゃあ、何なら自信をもって提供できるかな?と話し合ったところ、それはやはり会計/税務の知識・経験だねという結論になりました。

 

ビジネス会計勉強会、就活支援、高配当株研究会etc…

会計/税務に関してはちゃんと実績があります。

  • 保有資格:日商簿記1級、証券アナリスト、TOEIC840etc…
  • 業務経験:上場企業の、単体決算・連結決算・税務申告・開示資料作成を10年

海外税務で国税局のエリート達とガチンコで殴り合ったり、監査法人と夜通し議論したこともあります。M&Aに関する経験も豊富です。転職活動でもそれなりに声がかかります(参考記事:1年間で貰ったプライベートオファーの数を公開)。

特に、開示資料(有価証券報告書や決算短信)の作成に関しては10年やってますから、最前線の知識を持っていると自負しています。自分たちのなかでは常識になってしまっている知識ですが、聞く人によっては価値を感じてもらえると思うんですよね。

こうやって考えてみると、資産運用相談とかじゃなくて、今までの実務経験・学習で培った知識・経験を還元するのが一番説得力があるかなと思ったわけです。

例えば、こういう無料講座をやるのも面白そうです。

  • 目的:ビジネス会計検定の合格
  • 手段:実際の有価証券報告書や決算短信を材料にして、財務分析指標20種をマスターする講義をやる

会計リテラシーを高めるセミナーみたいなものですね。こういう知識は、間接的に資産運用に役立ってくるかも知れません。有報とか短信作成の裏舞台とか、マニアックなお話も提供できます。需要があるか知らないですがw

また、学生を対象にして

  • 目的:経理業界への就職
  • 手段:エントリーシートの添削や面接対策

などもお役に立てそうです。こちらについては、実際にちょくちょく活動をやっていた(経理業界に特化していたわけではありません)ので実績もあります。キャリアコンサルタントの友人もいるので、結構幅広く対応できる気がします。

 

池袋の貸会議室とか、1時間2000円とかで使えるんですよね。解放感もあって小綺麗です。あやしい雰囲気がなくてOKです。

高配当株の銘柄研究会とかを立ち上げるのも面白いかもしれません。

例えば10月のテーマは「三井物産」というようにテーマを決めて、みんなで徹底的に三井物産を研究して高配当株投資に向くかどうか研究するとか。いくらでも情報共有・議論が出来そうです。

お金の話が絡むと色々危険なことも多いので、プライバシーポリシーはしっかりしないといけないですね。個人情報は一切出さずに、ハンドルネームだけでやりとりする。写真撮影などは禁止して、基本的にソーシャルでのシェアはしない。内輪だけで楽しむ方ルールを作った方が安全かもしれません。

 

まとめ

こんな感じで、「自分たちの持ってる知識・経験を誰かの役に立てたい!」という気持ちがすくすくと育っております。もちろん、やるとしたら全部無料です。

  1. ビジネス会計検定勉強会
  2. 経理業界への就活支援会
  3. 高配当株研究会

できることなら、自分より若い世代の人達の役に立ちたいですね。僕らの知識・経験に価値を感じてくれる人がいるのなら、喜んでお役に立ちたいところです。

どれが良いかな~。そのうちこのブログで参加募集を始めてしまうかも知れません。興味持ってくれる人、いるといいですね!

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 初めまして。沖縄からぱんだと申します。こびとさんをダイヤモンドザイで最近知り、ブログを発見しました。不動産やブログで五万円ずつとありますが、どのようにしたら、ブログから収入は得られるのでしょうか。全く無知ですみませんが教えていただけますか。また、不動産で五万円も民泊とかでしょうか。こびとさんがオッケーの範囲内で教えて頂けますか。簿記1級は、専門学校に通ったのですか?それとも独学ですか?勉強期間はどれくらいだったのかなど、色々質問多くてすみません。毎回ブログ更新楽しみにしてます。

    • ぱんださん

      コメントありがとうございます!メールアドレスに返信しましたのでご確認くださいませv

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    シーウィード

    こびと株.comのボス(役割:投資対象の選定)。「お金の話」と「健康」をこよなく愛するアラサーリーマン。一部上場企業の経理/財務部で財務諸表を作成している会計職人。40歳時点で、給与以外の収入(配当/不動産/サイト運営)を月額20万円にすることを目標に活動中。187cmの大男。