【経理の転職】内定獲得後の流れ。迷う!転職すべきか辞退すべきか!?

スポンサーリンク

フルーツ@人生の岐路に立った!です。

超有名企業から正式な内定通知を頂いて1週間。無事、転職or辞退の選択を行うことができました。

辞退を伝えれば取り消しは来ませんし、退職交渉を始めればやり直しは容易ではありません。慎重な選択が望まれます。

今日は、私フルーツの選択の過程をざっくりレポートしたいと思います。よろしくお付き合いください。

 

転職活動体験記vol.9 転職か辞退か!?意思決定のとき

内定通知書を前に思うこと

フルーツ
な、なやましい…!!

いやね、正直、内定もらえたら行っちゃおうかなーとか思ってたんですよ。軽い感じで。

年収200万円アップで、目前の担当業務も希望通り、上長は優秀そうだし話しやすそうだし良い人そうだし、新しい可能性に満ちている。いいじゃん、おもしろそうじゃん、新しい舞台にチャレンジしてみようよ!みたいな。

転職活動してると、なんとなくテンション上がってきますしね。面接ではいろいろいいこと聞きますし、こちらも意欲的な発言をします。楽しくキャッチボールしてるうちに、高まってきちゃうのですね。

と・こ・ろ・が

いざ内定通知書を前にしてみると、びっくりするほど迷いが出てきました。

7年にわたる社会人生活。何もできなかった新人時代、先輩に助けられながら努力を重ねたOJT時代、重要な仕事をたくさん任せてもらえるようになったここ数年…。

最近迷走ぎみに見える勤務先だからって、そんなに簡単に放り出してよいものでしょうか?みんな、私がどんな人だか知ってくれているこの場所、実はとっても快適な労働環境なのではないでしょうか?新卒の、どうしようもなく使えなかった頃から育ててもらった恩は、きちんと返せたのでしょうか?

あぁでも新しい環境は魅力的。やりたいことをやりにステップアップするのは何も悪いことじゃない!挑戦しようよ、つかみ取ろうよ!

(以下無限ループ)

フルーツ
こ、これ1週間で決めるの!?マジ!?…ちょっといろんな人に相談してみよう。。

 

相談相手①友人

内定をくれた会社さんに、数年前から勤めている友人がいます。早速、社内の雰囲気等をきいてみました。

フルーツ
ブラック企業ってウワサもきくけどどうなのよ?

「昔はそういうこともあったんだろうけどねぇ。今はもう全然だよー。」

フルーツ
会社、好き?

「好き♪仕事超たのしい!」

フルーツ
会社の人、好き?

「大好き♪尊敬できる人がいっぱい!」

 

…うーん、やっぱり転職しようかな!楽しそうじゃん!

 

相談相手②こびと株.comメンバー

こびと株.comメンバーにも相談してみなくちゃ!カネの亡者一味ですから、年収の変動には敏感なはず!

フルーツ
どう思う?

「こびと株購入用のタネ銭が増えるならいいんじゃない?そのリターンを上回るリスクがないならという条件付きだけど。」

「でも最初の年収高くても、今の勤務先みたいに順調にあがってくかはわかんないですよねー。高付加価値なビジネスモデルを持つ業界じゃないですし、一寸先は闇かも?」

「今の勤務先、年功序列できちっと昇給していきますからねぇ。あっちは実力社会っぽくないですか?こんなところでリスクとっちゃいます?」

フルーツ
確かに…こびと株買えなくなったらイヤだなぁ。

「今の勤務先に残る場合だと、こびと株の買い増しは問題ない試算なんだよねー。年収水準は足りてる。将来、足場がかたまったら株でフルリスク取るんだから、仕事ではリスクとらなくていいんじゃない?」

「そうそう。給与面のアップサイドポテンシャル向上のために、余計なダウンサイドリスクとりにいけるんですかぁ?アップサイドは、投資でとればいいじゃないですかー。」

「俺の計算によると、転職するとシャープレシオが悪化する

 

(世の中をリスクとリターンの確率変数でしか見てないな、こやつら…)

 

…うーん、やっぱり残ろうかな。まずは「安定的なマルチインカムを目指す」のが重要だからなぁ…。財団設立計画のための貴重な初手…うーん…

 

相談相手③会社の先輩方

会社の人に「会社辞めるかも」なんて相談するの、本当はいまいちかな、と思います。ウワサになってしまえば、残りづらくなってしまう可能性もありますし。相談相手は慎重に選びましょう。

フルーツ
転職しようか悩んでるんです

「ぇー今いなくなっちゃうのもったいないよー。もっと一緒にがんばろうよー。」

フルーツ
でもだって新しい仕事にチャレンジしてみたいし!

「ここでそういうことにも取り組めるようにして行こうよー。せっかく7年間かけてフルーツブランドを築いたんでしょう?また1から作り直すのは大変だよ。」

「こんなに将来性のある業界から離れるなんてもったいないよ。この会社でできないことなんてそんなにないと思うよ?」

「転職は反対だ!(ストレート)」

 

…やはり辞退か。環境適応能力低めの私に転職はきびしいか。というかですね、「一緒にがんばろうよ」って本当にうれしいお言葉です!一緒にがんばりたくなっちゃいます!

 

相談相手④転職エージェント

いつも日程調整等してくれていたエージェントさんと会社担当のエージェントさん、2人が電話やメールで相談に乗ってくださいました。と親切に対応してくれました。

フルーツ
転職が決まらないと仲介の報酬がもらえないから、転職させたくって必死なんだろう!いいことしか言わないに違いない!

疑心暗鬼になっていた私に、

「重要な選択ですから、何よりもフルーツさんが納得できるように情報を集めていきましょう」

「気になっていることはないですか?直接聞きにくいことでも、こちらから会社さんに尋ねてみますよ!」

と親切に対応してくださいました。

色々情報をとってもらったのですが、決め手にはならず…

 

 

そしてーーーーー

 

 

 

結論とまとめ

今回は、辞退させていただくことに決めました!とりあえず、今回は転職しない

さんざん悩んだ末の結論でしたが、今の勤め先のいいところがたくさん見えてきて、ものすごく前向きになれました。

  • 給与の安定性がとても高い(こびと株投資のためにも重要!)
  • 福利厚生がとても充実していて社員にやさしい(体力のない私にはここも重要!)
  • 「これからも一緒にがんばろうよ」と言ってくれる素敵な仲間がたくさんいる
  • 高付加価値な業界で、将来的にもますますチャレンジングな環境になっていく

この環境の中で、自分にできることはまだまだあるなって思えたし、できることをしていかなければいけないなって思っています。

転職活動してみてよかった!慣れすぎていて気がつかなかった「本当は当たり前じゃないありがたい環境」に気がつくことができました。感謝を忘れないってとっても大事なことですよね。内定通知書を目の前にしなければ、ここまで深く考えられなかったことだと思います。

みなさまも、よろしければ、リクナビNEXT の面接確約オファーから始めるマイペースな転職活動、試してみてください。自分の市場価値を量りながら、今の勤務先のこともあらためて見つめ直すことができると思います。

転職するしないにかかわらず、転職活動の経験は必ず役に立つと思うので、ぜひ!新たなきづきが得られると良いですね。

 

というわけで、イケイケベンチャー、創立直後の無名企業、超有名企業と、3社の転職活動を経験した私の体験談はここでおしまいです。

長文になりましたが、ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

これからもこびと達と楽しい配当ライフを送っていきたいと思います。それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comのメンバー(役割:保有銘柄のウォッチ)。某有名大学で会計を学んだ後、一部上場企業の経理/財務部で働いている。持ち前の情報収集力・財務分析力を武器に、保有銘柄のウォッチを行っている。