エックスネット 2020年3月期期末決算に関するつぶやき(配当ポジティブ)

エックスネット 2020年3月期期末決算(2020年5月11日公表)

Xネッコより2019年4月1日~2020年3月31日の業務報告が届いております。

 

経営成績について

Xネッコ
今期も増収増益だぜっ!目標営業利益率の15%も上回ってんだ!

          当期     前期

売 上 高    46.7億円    44.4億円

営業利益率   15.2%       15.7%

1株純利益     62.44円    58.74円

配当予想     14円(中間)+14円(期末)

 

4月28日に予定していた決算発表を、2週間近く延期したXネッコ。

決算発表延期のお知らせで

Xネッコ
業績については、新型コロナウイルス感染拡大の影響は受けておりません

と言い切っていた通り、当期業績は全くの無風

何事もなかったような好決算です。

5期連続の過去最高売上高。売上・各利益項目とも、業績予想で発表していた数値を全て達成。

 

Xネッコのメイン事業「XNETサービス」は

  • アプリケーションサービス
  • AMOサービス
  • SOサービス

の3つに大別されますが、この全てが堅調or売上拡大中。

 

フルーツ
個人的に「これは良いかも!」と注目しているポイントは2つ。

1つめは、償却費負担増加をケアしての増益

開発投資による減価償却費が

  • 前期:515百万円
  • 当期:568百万円

と増加中であるにも関わらず、「増収によりこれを吸収し、前期比増益を確保しております。」とのこと。なかなか悪くない状況です。

 

2つめは、IT人材不足を背景にしたAMOサービス(システム運用委託)の伸長

  • 地域金融機関へのXNETサービス導入案件
  • 継続的なシステム移行
  • 継続的な保守案件

などを受注し、増収に大きく寄与したAMOサービス。

この分野の伸長の要因が、Xネッコの分析通り、IT人材不足であるとすれば…

フルーツ
今後も伸長が期待できるかも!…だって、人材不足は一朝一夕には解決しないものね。

 

財政状態について

Xネッコ
なーんの問題も無いんだぜっ!

            当期末      前期末

総 資 産       78.7億円    75.5億円

1株純資産           815.48円     781.05円

自己資本比率     85.7%     85.5%

A(※)/総資産     66.2%     64.1%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券+関係会社預け金

 

財政状態も、相変わらず盤石。

負債の全て(流動&固定)を現預金で一括払いしても、まだ手元に1.7億円残るという、意味のわからないレベル。

フルーツ
ちょっと何かがわからなくなる安定っぷりです(笑)

 

キャッシュ・フローの状況

Xネッコ
オレは、キャッシュも自信ありだぜぃっ!

        当期       前期

営業C/F     11.7億円      10.1億円

投資C/F    ▲5.5億円      ▲8.0億円

財務C/F    ▲2.3億円        ▲2.3億円

 

キャッシュフローも、全く問題はありません

  • 営業CFは安定的
  • 無形資産への投資はしっかりやっていて
  • FCFがプラス
  • ばっちり安定配当を支払って
  • 現預金は増加
フルーツ
美しすぎる…!

 

今後の見通し

 

業績予想

Xネッコ
来期も、基本的には増収増益かな~。あ、コロナの影響は軽微だぜ!

最終利益のみマイナス予想を出していますが、これは税額控除制度の影響。

税額控除制度の適用を受けられるかどうかで、法人税の負担が変化してしまうため「とりあえず税額控除できないつもりで予測だしとくね!」というお話です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響としては

  • AMOサービスの請負業務の契約先送りが若干ある程度
  • アプリケーションサービスの解約は見込まれない

ので、「業績への影響はごくわずか」だとか。

フルーツ
業績予想の発表を差し控える会社が多い中、さすがXネッコ!

 

配当予想

Xネッコ
来期も、当期と変わらず28円だな!
  • 2020年3月期の配当は、予定通り28円
  • 2021年3月期の配当予想も、同じく28円

株式分割等の影響を除くと、10年以上定額の配当を出し続けています。

フルーツ
Xネッコ株式って、債券だっけ…?

という盛大な勘違いをしそうになるほど、安定的な配当です。

フルーツ
売上も利益も増加中だし、そろそろ増配してもいいんじゃない!?

というわけで、いつも配当金に目が無いこびと株オーナーでした。

 

それではまたっ!

(参考:株式会社エックスネット 決算短信等)

 

高配当の「こびと株」っていいかも?と思ったら…

分散が鉄則の高配当株投資。コロナ禍で荒れる経済の中でも、高収益・安定業績・安定配当を続けるXネッコ。こういう株を厳選しつつ、しっかり分散を効かせることで、ハッピーな配当金生活に近づいていけるわです。

試すならSBIネオモバイル証券がおすすめです。理由はカンタン、1株から株が買えるので

  • 投資額が少なくても
  • しっかり分散して
  • 高配当株を集められる

から。500円でも株主になれるとか、ステキですよね。

さらに、取引手数料が押さえられたり、Tポイントを使って投資できたりするのもうれしいポイントです。

まずは口座開設で、あなたも配当収入GETの第一歩を踏み出してみてくださいね。

 

関連記事です。

高配当株投資をはじめて、配当金を受けとりたい人のためのスタートマニュアルです。

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.08.20

 

「もっともっとわかりやすく!初心者の中の初心者でもわかるように!」というご要望に応える、専門用語を使わないバージョンのスタートマニュアルはこちら

【超初心者向け】はじめての高配当株投資。始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

2019.09.07
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。