一人暮らしで身に着く、極上スキル5選【一人暮らし最高】

一人暮らし検討中
一人暮らしって、一回くらい経験しといた方が良いのかな?
一人暮らし予定
一人暮らしって、どうなのかな?経験しとくことで、身に着くスキルとかってある?

こんな人のための記事です。

 

一人暮らしは、人生の重要なスキルが身に着く、すてきな経験です。

この記事では、一人暮らしで身に着く5つのスキルについて解説してきます。

一人暮らしで身に着くスキル5選
  1. 日常の家事スキル
  2. 自分で責任をとるスキル
  3. 人との距離感を選ぶスキル
  4. 自分の好きなモノを見抜くスキル
  5. 一人の時間を味わうスキル
フルーツ
一人暮らし7年生の私フルーツが、一人暮らしのすばらしさを語っちゃいますよ~!

 

一人暮らしで身に着く5つのスキル

 

①日常の家事スキル

第一には、やっぱりコレ。

例えば実家暮らしだと、ついつい甘えてしまいがちな、身の回りの諸々。

  • 掃除
  • 洗濯
  • ご飯づくり
  • 様々な公的手続き
  • お金の管理

どれもこれも、生活していくのに欠かせない必須スキルです。

フルーツ
意外に面倒だったり頭を使ったり…やってみないと分からない難しさが色々とありますね
一人暮らし検討中
確かに、一人暮らしすれば自然と身に着くスキルなのかも。自分のことが自分でできるって、大切よね

 

②自分で責任をとるスキル

一人暮らしを始めると、「人のせい」に出来ないコトが増えます。

  • 部屋が片付いているか、散らかしっぱなしか
  • 洗い物がたまっているか、片付いているか
  • 洗濯物がキレイになっているか、汚れているか

全て自分ひとりの責任です。

フルーツ
私が散らかさなければ散らからないし、私が片づけなければ片付かない。…こういう単純なことが、実はめちゃめちゃ爽快です♪

 

自分で責任をとるスキルというのは、日々の生活の充実度だとか幸福度だとかに、直結するスキルだと思っています。

「人のせい」ということは、つまり、自分では解決できないということ。だから、「人のせい」と感じることが増えると、息苦しくなっていきます。

これに対して、自分で責任をとる、良いコトも悪いコトも自分に原因を求められるというのは、「自分に解決可能だ」という意味でもあります。

フルーツ
一人暮らしは自己で責任をとるスキルを高める、最高の機会だと思います♪

 

③人との距離感を選ぶスキル

一人暮らしを始めると、プライベートは、一人の時間が基本になります。

フルーツ
生活的にも精神的にも自己完結を基本にするからこそ、よりいっそう、人と過ごす時間を大切にできるようになる気がします♪

自立してるからこそ、助け合えるわけです。

 

  • 友達
  • 恋人
  • 兄弟
  • 仕事仲間

どんな関係にも、それぞれにとって適切な距離感というものがあります。

この距離感を考え直すのに、一人暮らしは本当によい環境です。

さびしくなるほど離れる必要もありませんが、べったりと依存しあう必要もありません。

 

ハリネズミのジレンマという話もあります。

二匹のハリネズミが

  • 離れすぎると、寒さが辛い
  • 近づきすぎると、相手の針が痛い

という状況の中で、お互いのぬくもりを感じられるけど傷つけあうことのない距離感を探すという話です。

 

フルーツ
一緒にいる時間をどこまでも長くする、物理的な距離を近くするといったことだけが、関係を大切にする手段だとは思いません

適切な距離を意識的に選べるスキルがつくと、人間関係はグッと良好になり、家族や友人はより一層、愛しい存在になるような気がします。

 

④自分の大切なモノを見抜くスキル

フルーツ
一人暮らしのお家は、小さくとも自分の城です

そこに何を置くか考えることは、本当に

  • 自分にとって必要なモノ
  • 自分を豊かにしてくれるモノ
  • 自分の好きなモノ

を選び抜く、またとないチャンスです。

 

フルーツ
例えば、私の生活にテレビは全く不必要。こういうことのひとつひとつが、自分を知る大切な材料になります

また、

  • 自分の理想の生活に
  • 自分の抱える問題の解決に

必要なのは、必ずしもお金やモノではない。

これが実感として分かるようになったのも、一人暮らしの大きなポイントでした。

フルーツ
物欲に惑わされずに、自分にとって「それは大事」「それは要らない」と判断するスキルが高まりました♪

 

⑤一人の時間を味わうスキル

一人暮らしを始めることで、自然、一人の時間の充実について考えるようになります。

一人でできる

  • 遊び方
  • 学び方
  • ストレス解消法
  • 自分自身のなだめ方、機嫌の取り方

こういったことを良く理解し、自分を心地よく居させてあげるための環境整備ができるようになると、日常の質はグッと向上します。

 

誰と一緒に暮らしても、誰と一緒に過ごしても、人はいずれ一人です。

フルーツ
一人の時間を楽しめないオトナはさびしい

私はそう思います。

フルーツ
本当に良質な人間関係は、自立したオトナ同士でしか築けない。

こうも思っています。

一人の時間をきちんと味わうスキルは、より良い人生を送るための極上のスキルだと考えているわけです。

 

一人暮らしまとめ:最高すぎるのでマジでおすすめ

フルーツ
一人暮らしは、マジで最高!

人生を充実させてくれる極上スキルを身に着けることができる、最高の機会になります。

具体的には、こんな感じ。

  1. 日常の家事スキル
  2. 自分で責任をとるスキル
  3. 人との距離感を選ぶスキル
  4. 自分の好きなモノを見抜くスキル
  5. 一人の時間を味わうスキル

 

…一人が好きすぎるだろうって?

いや、そんなことないですよ。ちゃんと友達いますよー!

フルーツ
ま、一生一人暮らししたいと思っちゃってるのは事実ですけどw

ともあれ、一人暮らし検討中の方、一人暮らし初心者さんの参考になったら嬉しいです。(笑)

それではまたっ!

 

※関連記事です

家計管理の考え方:経理部員が「絶対に把握すべき3つのこと」を解説します

2019.10.26

【プチ配当金生活】配当金で生活費の固定費部分を賄いたいこれだけの理由

2019.09.05

職場の人間関係を良くする最高の方法【コミュ力低めのサラリーマン】

2020.08.02
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。