学歴は役に立たないって本当?→戦うフィールド次第です

学歴って役に立たない気がする…

ふと、こんなことを考えてしまった人のための記事です。

 

よくあるのが

  • 学歴は必要ない
  • これからの時代、学歴なんて役に立たない
  • 大学に行くのなんか、時間とお金の無駄遣い

みたいな話と

  • 学歴不要とか、世間知らず
  • 世の中は、学歴のあるヤツが得する仕組み
  • 学歴くらいないと、ちゃんと生きていけない

みたいな話。

フルーツ
みなさんコレ、どう思います?

 

この記事では

  • 学歴について、なんだってこんなに両極端な意見があるのか?
  • 学歴は役に立たないって結論でいいのか?

について解説します。

 

ちなみに筆者のフルーツは、慶応大学の卒業生です。

現実的な感想として

  • 「学歴に助けられた…」と思ったこと
  • 「学歴なんて何の役にも立たん…」と思ったこと

両方あります!

フルーツ
実体験を交えて書いていきますので、ぜひ最後までお読み下さい♪

 

学歴はツール

結論から言うなら

フルーツ
学歴は、ただのツールです。

だから、学歴は

  • 役に立つ場面
  • 役に立たない場面

があります。

 

ハサミというツールは、

  • 紙を切りたいときには役に立ちます
  • 温まりたいときには役に立ちません

つまり、「ハサミは役に立つのか?役に立たないのか?」という質問への答えは、シンプルに「何をしたいかによる」ということになります。

フルーツ
学歴の場合もこれと同じ。何をしたいかによって、役に立つ・役に立たないはクッキリと分かれます

 

学歴は資格の一種

学歴は、要するに資格の一種だと考えると分かりやすいです。

「〇〇大学卒業」という資格ですね。

  • 簿記検定をもっていれば、簿記のスキルが
  • TOEICの高得点を示せば、英語のスキルが

証明できるように、

  • 〇〇大学卒であることで、「なにか」を

証明するのに役立つというわけです。

 

「なにか」って何?

そこが曖昧(あいまい)なのが、学歴の特徴ですね。

  • 学力
  • 計画性
  • やり抜く力
  • 学習意欲

などが考えられますが、受け取り手によっても、卒業した大学によっても、違ってくるのが現実です。

 

確かに、同じ大学卒でも、「東大」か「偏差値30の大学」かで、ずいぶん資格の意味が違いそうだね
フルーツ
受け取り手が、学閥大好きおじさんなのか、中卒叩き上げ社長なのかによっても、変わってきますよね

だからこそ、

  • 学歴によって、誰に、何を示したいのか?
  • それは、どこの大学を卒業すれば示すことができるのか?

を考えて、学歴というツールを使いこなす必要があるのです。

 

自分の戦う場所は、学歴が必要な場所か?

ちなみに私自身は

フルーツ
私は凡人だから、学歴は超重要

と考えて、大学に進学しました。

 

だって考えてみて下さい。

  • イチローに学歴が必要だと思います?
  • 藤井聡太さんに学歴が必要ですか?
  • 橋本環奈さんに学歴が…???

特別な才能を持っている人には、学歴なんて必要ありません

そんなツールを使わなくても、「自分が何者か」を人に示すのに、苦労はしないからです。

 

でも、凡人の場合は話が別。

フルーツ
学歴くらいないと、生き延びられない気がする…

これが私の、進学時の本音でした。

 

10年超の社会人経験を経て、少しだけ考えが変わりました。

フルーツ
凡人だとしても、学歴が必要かどうかは、どこで戦うかによって違うのね

ただ、学歴というツールには、

  • 通用するフィールド
  • 通用しないフィールド

があることに気が付いたわけです。

 

学歴が必要なフィールド

例えば、医者や看護師になることを考えてみましょう。

これにはもちろん、学歴が必要です。

医師国家試験を受けるには医学部を、薬剤師国家試験を受けるには薬学部を卒業するのが、基本的な前提です。

 

また、いわゆる大企業への就職を考えるなら

フルーツ
学歴は、あった方が間違いなく有利

です。

私自身、学歴がなければ、新卒で大企業に就職するのは難しかった(というか多分ムリだった)と思います。

 

学歴が不要なフィールド

一方で、例えば、小説家や漫画家になることを考えてみましょう。

そのために必要になるのは、どう考えても学歴ではないですよね。

フルーツ
学歴なんて、どうでもいい

 

数字で結果が見えるネットビジネスの世界では、学歴が必要ないフィールドが増えてきているかもしれません。

実力が数字で見えるなら、「学歴よりも実力が大切」という話になりやすいですからね。

フルーツ
例えばブログを運営するのに、学歴とかマジでなんの役にも立たなかったですw

であるなら、大学にかける時間とお金を、実際のビジネス経験に使った方が良い可能性があります。

 

こうやって、

  • 学歴が必要なフィールド
  • 学歴が不要なフィールド

は、わりとスッパリ分断されています。

フルーツ
それぞれ見えている世界が違うので、学歴については両極端な意見があふれているのでしょう

 

自分の戦うフィールド

じゃあ結局、ボク自身に学歴が役立つどうかは…

どこのフィールドで戦うのか?」によります。

自分の

  • 好きなこと
  • (または、嫌いでないこと)
  • 得意なこと
  • (または、苦手でないこと)

を考えて、自分の戦うフィールドを選びましょう。

フルーツ
そして、そのフィールドで戦うのに、学歴というツールが役に立つのか?立たないのか?を考えて、学歴をGETしに動きましょう!

 

※「そんなこと言ったって、どんなフィールドで戦えばいいかわかんないよ…」という人は、以下の記事も読んでみて下さいね。

「やりたい仕事なんてない!」→それで何の問題もないよ、という話

2020.06.01

 

「学歴は必要?」まとめ:行きたい場所にあわせて考えよう

学歴が必要かどうかは、あなたがどのフィールドで戦うかによって違います。

  • 医師になりたい・大企業に就職したい→学歴が必要
  • 漫画家になりたい・Webライターになりたい→学歴は不要

みたいな感じですね。

フルーツ
なぜなら、学歴はツールだから。ツールは、使うのに適したケースと、適さないケースがあって当たり前です。

自分のやりたいこと、戦いたいフィールドに合わせて、学歴というツールを上手に活用して(あるいは活用しないことに決めて)いきましょう♪

それではまたっ!

 

※関連記事です

勉強はできないけど仕事ができる人vs勉強はできるけど仕事ができない人

2020.02.07

「資格は意味ない」は誤解!これから資格の価値が高まる4つの理由

2019.06.29

コツコツできないあなたに、完全コツコツ派の私が伝えたい2つのこと

2020.02.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。