コツコツできないあなたに、完全コツコツ派の私が伝えたい2つのこと

コツコツできない
コツコツやるとか、難しいよね。結局、続かないっていうか。オレ、わりと、三日坊主。
コツコツできない
私もコツコツは苦手。昔からテスト前は一夜漬けだったし。

こんな人のための記事です。

 

フルーツ
私、コツコツできないのは必ずしも悪いことじゃないと思うんですよね。コツコツ派にもいろいろと悩みもありますし…。

私フルーツ自身は、昔から完全にコツコツ派です。短期集中ができないかわりに、コツコツはかなり得意。

そんな私には、コツコツできないタイプのあなたに伝えたいことが2つあります。ザックリ言うと

  • 正直ちょっとうらやましい
  • 実はちょっと心配

この2つです。

…何言ってんだお前、って感じでしょうか(笑)。きちんと解説していきますね。

 

私は「コツコツしかできない派」

コツコツできない
みんな意外と、コツコツなんてできないんじゃないのー?フルーツだって、実際どうだか。

という疑いを晴らすために、まずは私がどれだけコツコツ派なのか、ご紹介します。

フルーツ
マジで「コツコツしか無理」なので、苦労も多いのですよ…

 

コツコツは得意

フルーツ
私、コツコツ続けるのは、メッチャ得意です。

例えば、勉強。

受験勉強については、塾に通うこともなく、家で毎日コツコツ勉強するタイプでした。高校・大学ともに、無事志望校に現役合格しました。(高校は公立高校、大学は慶応大学です)

資格の勉強についても同様です。大学時代に独学で簿記1級を取得しています。授業の合間に図書館にこもっては、ひとりコツコツ勉強しておりました。

TOEIC730点をとったときも、完全独学でした。詳しくは、以下の記事をご覧ください

【TOEICは転職に効果大】英語嫌いが独学45日で730点!方法と効果を紹介します!

2017.09.13

定期試験・受験・資格試験など含め、前日に徹夜したことは一度もありません。

 

例えば、ブログ。

このサイトですね。3年以上にわたり、コツコツと記事を書き続けています。

例えば「会社に行く前に90分執筆時間をとろう」と決めたら、毎日5:00~6:30は欠かさず記事を書くわけです。

ブログ開設から1000日を軽く超えていますが、ほぼ毎日更新で、コツコツと続けています。

 

短期集中は、まるでダメ

フルーツ
反対に、コツコツ以外は全然ダメです。短期集中が全くできない…

 

例えば部活。私は高校時代、バドミントン部を3ヶ月で辞めています

やる気満々の、さわやかなセンパイがおられまして。

センパイ
うんうん。ウチの部の課題は体力不足だな。よし、みんな、とりあえず、ランニングと腹筋・背筋だ!やるぞーー!

みたいなテンションでして。

いえ、とても後輩思いの優しい方だったのですが。

センパイ
とりあえず1年生は、今から腹筋・背筋100回ずつなっ!

みたいな感じだと、私は辛くてですね…。

同級生たちが

同級生
はーい!

と元気よく返事しているのを見て、「ここは私の居場所じゃない」と判断しました。

同じ腹筋・背筋でも「毎日20回ずつコツコツやろう」なら、私にもできます。でも「とりあえず今すぐ100回やってみろ!」みたいなのは、無理です。

聞いた瞬間に「帰りたい…」と思うわけです。頑張れない子なんです。

 

仕事でも似たようなもので。

上司
コレ、今日中でなんとかなるかな?

みたいなのが、メチャクチャ苦手です。

新入社員の頃とか

フルーツ
えっ…やっ…たぶん…えっと…わかんないです…えっと…

って感じで、挙動不審になってました。

私はとにかく計画的に、コツコツ仕事を進める派。突発の仕事はコツコツ力でカバーすることができないので、非常に苦しいわけです。

 

フルーツ
私は「コツコツできる」代わりに、「コツコツしかできない」というわけです…

 

①コツコツできないあなたが、正直ちょっとうらやましい

さて、ここからが本題です。

「コツコツできない」ことを悩んだり、「どうすればコツコツ継続できるのか?」について論じたりする人は少なくありません。

でも、生粋のコツコツ派である私は

フルーツ
コツコツ継続は、確かに武器になる。でも武器の種類は他にもあるから、自分に合うものを選べばよいのでは?

という考えです。

というかむしろ、

フルーツ
コツコツできるって、必ずしもイイコトばかりじゃない。実際のところ、「コツコツとかできないんだよね」と言う人が、私はちょっとうらやましかったりもする

のです。

 

短期集中ってスゴイ

「うらやましい」と感じる理由の1つめは、コツコツ派の私には短期集中ができないからです。

  • 「今日中」の仕事に自信をもって取り組むこと
  • 明日のテストに向けて集中的に勉強すること
  • 短期間の過密スケジュールをこなすこと

など、考えるだけで後ずさりしたくなります。

フルーツ
結果として、「ヤル気がない」という、不本意な批判を受けることも少なくありません

 

  • 締切ギリギリになって、慌てつつもキッチリやりきる人
  • 勉強不足を一夜漬けで乗り切って、結局合格してしまう人
  • 「よーし、やるぞー!」というテンションに乗って、グッとヤル気を出せる人

コツコツ派の私には、マネできない生産性です。

フルーツ
コツコツできなくたって、最後はツジツマ合わせるんだから、何の問題もないのでは…?っていうかむしろ、うらやましい…!

 

コツコツの原動力は「不安感」だったりする

「コツコツできない」というあなたに対して、コツコツ派の私が「正直ちょっとうらやましい」と感じるもう1つの理由は、コツコツの原動力にあります。

フルーツ
私がコツコツ頑張る最大の原動力は、「そうしないと不安だから」なんですよね。

 

目標があり、計画があり、それにそって毎日コツコツと進んでいれば、とりあえずの安心を得ることができます。

でも、もし、このコツコツをサボったなら…

  • 受験に落ちるのでは?
  • 納期に間に合わないのでは?
  • 私はすべきことをしないダメ人間なのでは?

という具合に、不安がむくむくと太っていくわけです。

フルーツ
いやだぁー。こわいぃー。…コツコツやろう(涙)

 

こんな私から見ると、「コツコツできない」という人は、つまりコツコツしなくても、不安に負けない人

自信とか、自己肯定とか、精神的な安定とか、そういった意味でうらやましさを感じてしまうわけです。

フルーツ
不安に駆り立てられて毎日頑張るのなんて、良いコトでもないよね…。

 

②コツコツできないあなたが、実はちょっと心配

「コツコツできない」という人に対して思うもう1つのことは

フルーツ
ちょっと心配かも

です。

※「コツコツ続けるなんてことさえできないなんて、大丈夫かよ?」みたいな意味ではありませんよ。(笑)

 

やりたくないことをやろうとしているのでは?

ものすごく単純な話として、やりたくないことをやるのは大変です。

「毎日コツコツ」というのは、要するに「毎日少しずつ」ということですから、

フルーツ
それが本当にやりたいことなら、「毎日少しずつ」そのために時間をとることは、難しくないような気がする…

つまり、「コツコツできない」と悩む人は、本当はやりたくないことをやろうと頑張っているのではないか?

…コレが、コツコツ派の私のおせっかいな心配です。

 

欲しいものだけを欲しがりたい

時間は有限だし、人生は一度きり。自分の行動の結果は、全て自分に返ってくる。

それを思えば、

フルーツ
自分の人生だから、自分のやりたいことに時間を使う方がいいよね

と考えるのは、わりと自然な発想でしょう。

やりたくないことは、思い切ってやるのを止める。それもまた、重要な選択かと思います。

 

大事なのは、自分が本当に欲しいモノが何なのか見きわめること。

「ダイエットしたいんだけど、コツコツ続けるの厳しくって…」というときに考えるべきことは

  • ×「今、ランニングに行きたい気分かどうか?」
  • 「本当に痩せたいと思っているのか?」

です。

コツコツできない自分の本心を探っていけば、

コツコツできない
もうすぐ夏だし、みんなダイエットって言ってるし、確かにもう少し細くなれたらいいかなとは思う。
コツコツできない
でも本当は、体重なんてそんなに大事じゃないかなとも思う。食べ物ガマンしたり必死に運動してまで痩せたいかと言われると…
コツコツできない
少なくとも健康の観点では、今のままでもいいかもと思うし、ダイエットなんてストレスだよねー。

なんて気持ちが見えてくるかもしれません。

 

フルーツ
やりたくないことが続かないのは当たり前!

あなたは「コツコツできない」のではなく、本当はやりたくもないことを無理して頑張っている…。

そんな可能性はないでしょうか?

 

まとめ:自分に合う場所で、自分に合うコトを、自分に合うやり方で

コツコツ派の私が、コツコツできないあなたに伝えたいことは2つ。

  1. 正直、ちょっとうらやましいです
    ・だって、短期集中ってスゴイ能力だと思う
    ・そもそも、不安を原動力にコツコツ動くなんてイマイチ
  2. 実は、ちょっと心配です
    ・やりたいことなら、コツコツだってできると思う
    ・やりたくないことは、止める選択もアリだと思う
フルーツ
結局、コツコツ派なのも、コツコツできない派なのも、良し悪しです。

みんなそれぞれ、自分に合った場所で、自分に合うコトを、自分に合うやり方で頑張っていくしかないのかな、と。

 

このブログでは、「4つの財布を作ろう!」という話をしてます。

  • 転職して給料あげようとか
  • 副業やって稼ごうとか
  • 高配当株でお金増やそうとか
  • 不動産のことを知ろうとか

それらを上手くいかせるために、勉強しようとか。

そんなブログを運営しているのは、「自分に合う場所で、自分に合うことを、自分に合うやり方で」やっていくのに、4つの財布が役立つと思うから。

だって、収入源が1つしかなかったら、自分に合わないものもなかなか拒絶できませんものね。

フルーツ
コツコツ派なのも、コツコツできない派も、それぞれが自分の欲しいモノを手に入れるために。

このブログでも、細々と、役立つ情報の発信を続けていきたいなと思います。

 

それではまたっ!

 

※関連記事です

【凡人の生き方】「自分は凡人かも」と思ったらやるべき7つのこと

2019.12.03

転職活動で明らかになる勘違いポイント11選

2020.05.01

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.08.20
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。