勉強はできないけど仕事ができる人vs勉強はできるけど仕事ができない人

仕事ができない人
ボクはどうやら仕事ができないみたい。結構かなしいけど。…学生のときは、勉強できる方だったんだけどな…
仕事ができる人
いるよねー、そういう人。ボクは逆のタイプだから、見ていて不思議。成績良かった人なんて、もっとうまくいきそうなのに。

こんな人のための記事です。

 

この記事では

  1. 勉強はできないのに、仕事ができる
  2. 勉強はできるけど、仕事はできない

の違いをまとめていきます。

フルーツ
新入社員時代の私は、まさに②のタイプでした。なかなかツライ体験だったので、そういう人が「勉強もできたし仕事もできる!」となるのに役立てばいいなと思っています♪

 

違い①仕事ができる人は失敗を恐れず、勉強ができる人はカンペキを目指す

勉強はできないけど仕事ができる人

仕事ができる人
ややこしいコト考えてる時間があったら、とりあえずやってみた方が早くない?

勉強はできないけど仕事ができる人は、とにかく行動が早いです。

  • うまくいくかな、いかないかな…
  • 失敗したら、イヤだな…
  • でも、”やらない方が良い理由”が37コくらい見つかって…

こうやってイジイジと悩み続けていることはありません。

フルーツ
まずは小さく行動する。結果をみて、軌道修正する。そうやって試行錯誤を繰り返すことで”勝ちパターン”をみつけていくのです

 

勉強はできるけど仕事ができない人

仕事ができない人
やっぱりさ、やるならキッチリやらないとダメだよね

勉強はできるけど仕事ができない人は、カンペキ主義と責任感を取り違えがちです。

  • 全てで満点をとりたい
  • 自分なら満点をとれるはずと思っている
  • 人のアドバイスを受け入れるのが苦手
  • ベストな答えを見つけるまで行動できない

カンペキを目指して、「情報収集」や「準備」を続けるばかりで、ちっとも行動に移れない。100点をとれる自信がつくまで、人に見せたり世に問うたりはできない。

これでは、現実の仕事はなかなかうまく回りません。

フルーツ
失敗をおそれて、大失敗する…なんてことも起こりがちです。

 

違い②仕事ができる人はリソースを集中し、勉強ができる人はオール80点を目指す

 

勉強はできないけど仕事ができる人

仕事ができる人
苦手なことに苦しむより、得意なことに集中した方がオトクだよね

勉強はできないけど仕事ができる人は、興味のあることだけに没頭します。

没頭して、その分野でそれなりの成果をあげてしまえばコチラのもの。

周囲も

上司
あの分野では彼に適うヤツはいないよ。まぁもちろん彼にも苦手なこともあるけど、そこはこっちでフォローしてあげたいね

と思うようになります。

結果、彼のもとには得意な仕事ばかりが集まり、彼は快適に成果を上げ続けるというわけです。

 

勉強はできるけど仕事ができない人

仕事ができない人
仕事なんだから、選り好みせずに何でもこなせないと…

勉強はできるけど仕事ができない人は、何事もまんべんなくクリアしたがります。

オール4~5の通知表を目指して、苦手分野のケアに熱中してしまうわけです。

苦手なことと向き合い続けると、

  • 精神的に苦しい
  • 時間はかかる
  • 目を引く成果にはなりにくい

と良いコト無し。周りからも

上司
うーん…頑張ったのは分かるけど…コレは同僚の〇〇くんの得意分野だから、彼に頼んだ方がいいかも…

と苦い顔をされるハメになります。

フルーツ
本人はツライし、周りも喜ばないし、それってダレトク…?

 

違い③仕事ができる人は思考を深め、勉強ができる人は知識を深める

 

勉強はできないけど仕事ができる人

仕事ができる人
友達から聞いた話が、ふと仕事に結びついたりするよね。

勉強はできないけど仕事ができる人は、様々な場面を学びの機会にします。

  • 直接仕事と関わりの無い人とのコミュニケーション
  • 日々目にするTVや雑誌の情報
  • 街行く人のファッション

あらゆる情報を思考のヒントにして、自分の仕事にあてはめていきます。

フルーツ
たとえ無意識だとしても、仕事に関する思考量が多いということなのだと思われます

 

勉強はできるけど仕事ができない人

仕事ができない人
とにかく知識をつけるのが最優先かなって

勉強はできるけど仕事ができない人は、いわゆるノウハウコレクターになりがちです。

本人は一生懸命に仕事の知識・ノウハウを集めまくっているのですが、それを現実にあてはめる想像力が足りません。

  • 知識を振りかざして高飛車になる
  • いわゆる”意識高い系”と化してウザがられる
  • 理屈通りに動かない現実に疲れ果てる

こういう不幸な副作用もありがちです。

フルーツ
表面的に暗記しただけの知識は、仕事で使える知識にはならないのです

 

違い④仕事ができる人は加点方式、勉強ができる人は減点方式

 

勉強はできないけど仕事ができる人

仕事ができる人
ま、もちろん失敗することもあるけど。うまくいけば儲けモノだし。

勉強はできないけど仕事ができる人は、新しい仕事に対して前向きです。

なぜなら、自己評価の方法が加点方式だから。

  • とりあえず、チャレンジしたオレ+1点
  • ワンステップ進めたオレ+1点
  • 失敗しちゃったオレ+0点

みたいな感じです。

フルーツ
こういう風だと当然、自信もつくし、人のアドバイスも素直にきける。だからコミュニケーションも円滑で、いいことずくめ。

 

勉強はできるけど仕事ができない人

仕事ができない人
実はボク、昨日も失敗しちゃってさ…

勉強はできるけど仕事ができない人は、ひたすらミスにこだわります

  • 自分のミスにいつまでも悩む
  • 他人のミスにこだわる

これは、減点方式の発想をしているから。

フルーツ
この発想だと、新しいことには取り組みたくない仕事のスピードは遅いメンタルが安定しにくいなど、ツライことが増えていきます

 

違い⑤仕事ができる人は環境を選び、勉強ができる人は環境をグチる

 

勉強はできないけど仕事ができる人

仕事ができる人
合わない場所で頑張っても、自分にも周りにもマイナスだよね

勉強はできないけど仕事ができる人は、「環境を選ぶ」ことに自覚的です。

合わないと判断すれば、異動・転職等を含め、環境を選び直すことに迷いはありません。(あるいはパワーを発揮して、その場の環境をつくりかえてしまうこともあります)

  • 人には向き不向きがあり、向かない場所での努力は報われにくいこと
  • 自分を活かせる場所で働くことが、成果を出す一番カンタンな方法だということ

を知っているからです。

フルーツ
「この環境で働いているのは自分自身の意思だ」という自覚があるので、グチや批判は少なめです

 

勉強はできるけど仕事ができない人

仕事ができない人
ボクはさ。頑張りたいんだけどさ。でもウチの会社って全く困ったもんで…

勉強はできるけど仕事ができない人は、やたらと上から目線のグチを口にしがちです。

仕事がうまくいかないとき、環境に責任を押し付けたくなるのは自然な心理ですが、見苦しいのもまた事実。

聞いている同僚には「やっぱりコイツ、ダメだな…」と思われてしまいかねません。

フルーツ
その環境を選んでいるのは自分自身だということを、忘れずにいたいものです

 

まとめ:勉強はできるけど仕事ができない人vs勉強はできないけど仕事ができる人

私がこの記事を書いた1番の理由は、「勉強はできるけど仕事ができない」と悩む人の役に立ちたかったから。

なぜなら私自身が、まさにそのタイプだったからです。

 

一般に、学生として過ごす期間(≒勉強ができればOKな期間)は十数年です。

一方で、社会人として過ごす期間(≒仕事ができる必要がある期間)は40年前後。

勉強よりも仕事が重視される期間が、圧倒的に長いわけです。

フルーツ
仕事ができないと、学生時代は優秀でも、結局残念な感じに…。

 

この記事を書くにあたって、「勉強はできるけど仕事ができない」タイプとして参考にしたのは、こんな人たち。

  • 役に立たない会計士さん(複数)
  • 新人時代の私

私の新人時代の仕事のできなさについては、以下の記事にまとめてあります。よろしければ読んで笑ってやって下さい

【失敗に悩む新人へ】ミスだらけの新人時代を過ごした9年目社員より

2019.05.23
フルーツ
ちなみに会計士さんたちの方も、これに全然負けないヤバさでしたよw

 

勉強ができること自体は、もちろん武器になります。

学んできたことそのものだけでなく、学ぶ力・コツコツ継続する力・暗記力など、勉強ができた背景にある力も、仕事の役に立てられるはず。

それらを上手に活かしつつ、必要なことを磨いていけば、希望はあるのです。

フルーツ
私自身も数年かけて、なんとか「勉強も仕事もそれなりの自信がっ!」と言えるところまでたどりつきました

この記事が、磨くべき、自分に必要なことを考えるヒントになれば嬉しいです。

それではまたっ!

 

※関連記事です

あなたが仕事で成長できない、たった1つの理由【解決策アリ】

2020.06.26

仕事ができない…頭が回らない…ちょっと焦っている人へ

2019.03.04

あなたは仕事ができる人?できない人?【今こそ真実に向き合う時】

2020.05.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。