本当に仕事ができるサラリーマンのたった1つの特徴【見習うべし】

サラリーマン
「この人仕事できるなぁ」って人、いるよね。そういう人の特徴とか、共通点とかってあるかな?
サラリーマン
自分は仕事ができないんじゃないかって時々不安になるし、仕事ができる人の特徴はマネしたいし…

こんな人のための記事です。

 

日々働いていくなかで、他人のことを「仕事ができる」「仕事ができない」と言う場面ってありますよね。

口には出さないとしても、「あの人は仕事ができるな」「あの人は仕事ができないからな」と心の中では思っていたりもします。

また、自分は仕事ができるのかどうかは気になりますし、なんとなく不安でもあります。

さらに、今後の経済の先行き(コロナ後の不況、人口減による企業体力の低下等)を考えると、

フルーツ
もしも自分が「仕事ができない人」なら、早めに自覚して行動しないと手遅れ

になってしまう可能性があります。

 

というわけで、この記事では仕事ができるサラリーマンの特徴をたった1つに絞ってご紹介します。

この記事のポイント

仕事ができるサラリーマンのたった1つの特徴は

フルーツ
自分の社内外での評価をきちんと確認しながら働いていること。

具体的には

  1. 社内制度による評価
  2. 社内の評判
  3. 社外の人の様子
  4. 転職市場での人材価値

等を、意識的にせよ無意識にせよ、バッチリ把握しているわけです。

 

特に④転職市場での人材価値は、意識さえすれば、客観的な評価を手軽にチェックすることができるモノ。

  • 自分の学歴・職歴・保有資格がどう評価されるか
  • どのくらいの年収の仕事ができるのか
  • どんな企業からどれくらい求められるのか
  • これからどんな職歴を積めば、+αの評価が受けられるようになるか

といったことを頭にいれて働くのと、そうでないのとでは大違いです。

フルーツ
自分が世の中から何をどう期待されている人材なのかを知るために、「今のところ転職は考えていない」という人でも、転職エージェントとの面談だけはしておいた方がいいと思いますよ~

相談先には、以下がおすすめです。

 

仕事ができるサラリーマンが把握している「社内の評価」

ほとんどの”仕事ができるサラリーマン”は、

  • 自分はどんな評価を受けているか
  • 自分には何が期待されているか
  • 今後はどんな経験・知識が必要とされるか

といったことを把握して仕事をしています。

フルーツ
だからこそ、人材価値が高まり続け、より一層「仕事ができるサラリーマン」として活躍の場を広げていけるわけです

特に、社内での評価は、サラリーマンとして最低限理解しておくべきこと

きちんと情報収集し、結果と向き合うことが、「仕事ができるサラリーマン」になるための第一歩と言えるでしょう。

 

①社内制度上の評価

まずは一番は、社内制度による評価です。

 

普通、各会社には「評価制度」というものが存在します。会社ごとに、さまざまな基準に基づいて

上司
今年はキミ、がんばったよね。A評価をあげよう!

とか

上司
今年も営業成績、ボロボロだったよな。わかっているとは思うが、E評価だ。

とか、判定されるわけです。この評価によって

  • ボーナス
  • 昇給
  • 出世

などが決まってきますから、ほとんどのサラリーマンが気にしているポイントのはずです。

 

当然、社内制度の中で

  • 高い評価を受けている→自分は仕事ができる
  • 低い評価を受けている→自分は仕事ができない

という仮説がなりたちます。

会社が「良い」と思う人≒高い評価を受ける人≒仕事ができる人、というわけです。

 

サラリーマン
会社の評価なんて、適当なもんだよ。超仕事できるのにC評価くらいの人もいるし、「うぇ、なんであんな仕事できないヤツが…」って人がA評価とったりするしさー。

確かに、私フルーツ自身の周りを眺めても、

  • 「なんであの人が!?」と思う不思議な評価
  • 「評価が不公平すぎる」という切実な不満

は、そこらじゅうにあります。

人が人を評価するというのは、そう単純にいく話でもないので、当然といえば当然です。

フルーツ
とはいえ、少なくとも今の会社において、自分がどう評価されているのか?という現実には、しっかり向き合っていく必要があります。

実際、「万年C評価だけど仕事ができるサラリーマン」なんて、そうそういないと思いますよ。

サラリーマン
そんなことになったら、仕事ができる人は辞めちゃうもんね…

 

②社内の評判

次に、仕事ができるサラリーマンがそれとなくチェックしているのは、社内での自分の評判です。

フルーツ
職場は、仕事をする場所。その職場においての評判は、自分のこれまでの仕事ぶりを意外に正確に表していたりするんですよね。

 

サラリーマン
いやいや待ってよ。自分の評判なんて、自分ではわかんないって!

…本当にそうでしょうか?自分の胸に手をあてて考えてみると、自分が周囲にどう見られているのか、大体検討がつくのではないでしょうか?

例えば、

  • 仕事で困っている人に、相談されることはあるか?
  • 上司には、どんな声掛けをされることが多いか?
  • 仕事で悩んだとき、周囲は助けてくれそうか?
  • 仕事や職場に関する情報は、たくさん耳に入ってくるか?
  • 仲の良い同僚は多いか?
  • 職場の居心地は良いか?

なんてことを考えてみてください。

自分の評判を知る上で、重要な手がかりを掴めると思いますよ。

フルーツ
仕事のできるサラリーマンは、自分の評判を、把握するだけでなくコントロールしていたりもしますね。

 

仕事ができるサラリーマンが把握している「社外の評価」

さらに、仕事のできるサラリーマンには、会社の外での情報収集に積極的な人も多いもの。

フルーツ
会社内だけで考えていると、どうしても視野がせまくなりがちです。

もしも「仕事ができるサラリーマン」を目指すなら、社外にも目を向けて自分の立ち位置を知ることは必ずあなたの助けになるはずです。

 

③社外の人の様子

「仕事ができるサラリーマン」の重要なポイントは、

  • 同じ職種の人が集まるセミナー
  • 業界団体の集まり

なんかに積極的に出かけていって、社外の人と絡んでいることです。

 

社外の人と少し話してみるだけでも、自社のレベルや自分のレベルが、なんとなくわかってくるもの。

  • 会社の外の世界で、「仕事ができる」と言われているのはどんな人か?
  • 会社の外の同世代の人と比べて、自分はどんな感じか?
  • 会社の外の人と話したとき、自分は「仕事ができる人」と見られているか?

なんてことを、肌で感じられるからです。

特に、同業界・同職種の人と話すことで、自分に近い「できる人」に触発される機会も増えてきます。

 

④転職市場での人材価値

仕事ができるサラリーマンは、社外での客観的評価の最たるものである「転職市場での人材価値」をしっかり把握しています。

例えば、定期的な転職活動をしているわけです。

サラリーマン
仕事ができるからって、転職しまくってるとは限らないよね?

「転職する」のではなく「転職活動をする」のです。

自分が転職市場での状況を確かめることで、「自分は仕事ができるのか?」を考え、「どうすればより仕事ができるようになるのか?」を把握しているのです。

 

転職活動をしていれば、自分の今の状況(スキル・職歴・学歴等)だと

  • どんな会社の
  • どんな仕事ができて
  • 年収はどの程度なのか。
  • 応募できる求人は多いのか・少ないのか。
  • 内定は取りやすいのか・取りにくいのか。

などが、リアルに具体的に確認できるからです。

 

サラリーマン
仕事はできるようになりたいけど、転職活動なんて…。

そんなあなたも、とりあえず一度転職エージェントの話を聞いてみると良いと思います。

30分話してみるだけでも、かなりの情報がつかめます

  • 今のあなたなら、どこにでも転職できますよ
  • こんなスキルがあると、さらにいいですね
  • こういう経験がないと、ちょっと厳しいかもしれません

転職エージェントの発言の中に、自分のこれからの方向性を考えるヒントがたくさん見つけられるはずです。

フルーツ
コロナ不況、終身雇用崩壊、ジョブ型雇用…これからの時代は、仕事ができないサラリーマンにとって、かなり厳しい時代になるはず。
サラリーマン
だとしたら、仕事ができる人に追いつく努力は、早めにしておくべきだよね…

 

具体的には、

に相談してみるのがおすすめです。

フルーツ
無料でしっかり情報提供してくれるので、話してみて損はないですよ~

 

まとめ:仕事ができるサラリーマンは、自分がどう評価されているかをよく知っている

仕事ができるサラリーマンは、

  1. 社内制度による評価
  2. 社内の評判
  3. 社外の人の様子
  4. 転職市場での人材価値

等を把握している傾向にあります。

 

「仕事ができるようになりたい」と思うサラリーマンへのおすすめは、④転職活動をしてみること。

  • 自分の学歴・職歴・保有資格がどう評価されるか
  • どのくらいの年収の仕事ができるのか
  • どんな企業からどれくらい求められるのか

といったことが、手軽に、客観的に判断できるからです。

フルーツ
転職エージェントと30分ばかり面談するだけで、今後の方向性を考えるヒントがつかめると思います♪

 

それではまたっ!

 

<関連記事>

親切で話しやすい転職エージェントのご紹介です。詳細にまとめてありますので、サッと目を通してみてください。

【JACリクルートメント評判】実際に7社を使った私が体験談を話します

2019.06.05

マイナビエージェントの悪い評判は本当か?【実際に利用してみた】

2019.03.18

 

「仕事ができない」新人さんや、その指導担当のセンパイのための記事です。

仕事のできない新人&その先輩へ!経験者が語る、特徴と対策。

2019.04.03

 

頭が回らなくて仕事ができない…そんな悩み・焦りを持っている人のための記事です。放置しておくとなかなか危険なので、きちんと対処法をご紹介します。

仕事ができない…頭が回らない…ちょっと焦っている人へ

2019.03.04
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。