「私は無能…仕事が辛い…」そんな人に伝えたい3つのコト【大丈夫】

サラリーマン
仕事で無能扱いされてツライ…
サラリーマン
自分が無能すぎてどうしようもない…仕事が辛い…

こんな人のための記事です。

 

  • 自分は役に立たない
  • 周りも困っている(怒っている)のが分かる
  • 自分でも自分は無能だと思う

こんな風に感じながら仕事をする毎日は、辛いものです。

こびと株
私も新入社員時代、そんな気持ちで働いていました。…思い出しても泣きそうなくらいツライ日々でした

 

この記事は、

  • 私自身の体験談
  • 自分の無能さに辛い思いをしている人に伝えたい3つのこと

をまとめた記事です。

こびと株
現在進行形でツライ思いをしている人の状況が、少しでも解決に向かえばいいなと思って書いています

 

「無能扱いされるし、自分でもそう思う。仕事は辛いだけ」そんな新入社員の話

こびと株
私は…仕事において本当に無能なんだな…

そんな風に絶望していた、私自身の話です。

 

何もできない。なにもさせてもらえない。

当時、新入社員だった私は

  • できることが、ほとんどない
  • ちょっとしたことをしてもミスまみれ
  • 何も任せてもらえない
  • 何か月たっても、できることが増えない
こびと株
これぞ、まさに無能…!?

みたいな状態でした。

 

上司や先輩社員からも

  • 「あいつに仕事を触らせるな」と干される
  • 「人の手間を増やしてるだけだよね」とハッキリ言われる
  • 「こんなことイチイチ言わせんなよ」と怒鳴られる
  • 「もう少しなんとかならない?」と呆れられる
  • 「仕事増やさないで欲しい」と白い目で見られる

といった取り扱いを受けていましたから、

こびと株
悲しいやら恥ずかしいやら申し訳ないやら、不安やら怒りやら孤独感やらで、何がなんだか分からない

気持ちのまま、日々を過ごしておりました。

仕事のできない新人&その先輩へ!経験者が語る、特徴と対策。

2019.04.03

 

5年後の話

それから5年。私もそれなりに仕事の仕方を覚えた頃、とある新入社員がウチの課に配属されてきました。

その時の周囲の反応は、こんな感じ。

  • 先輩A「アイツ、なんかヤバくない?教えたこと1つも覚えてないんだけど」
  • 先輩B「あんなヤツ使えないよ。オレ相手したくない」
  • 先輩C「あれができないし、これがダメだし、それもなってないし…どうしようもない…」
  • 上司「ど、どうしたものか…。育てることなんてできるのか?クビにする権限もないし…

 

確かに、ちょっと変わった子ではありました。

とはいえ、

  • メモがとれないとか
  • 電話を嫌がるとか
  • 空気読まずに大声で話すとか
  • 大事な資料をシュレッダーにかけようとするとか

そんな程度の話です。

社会人1年生の4月です。学生気分が抜けきらないのも、言動に幼さが残るのも、仕方ありません。

 

こびと株
まぁまぁ。私だって新入社員時代はあんなもんだったじゃないですか~
上司
そんなことない!キミは性格的にしっかりしてるんだ!彼はなぁ…キミみたいに仕事ができるようになるとは思えないよ…。

私は思いました。

こびと株
(このおじさん、5年前のこと、キレイさっぱり忘れてるwww

【失敗に悩む新人へ】ミスだらけの新人時代を過ごした9年目社員より

2019.05.23

 

ちなみに、そこからさらに5年が経過し。

散々言われた彼も、十分な戦力に育ちました。

  • 私自身も
  • 私の後輩も

「無能」扱いされる状況から、しっかり抜け出すことができたんです。

仕事はちゃんとできるようになりましたし、周囲は無能扱いしたことなんて覚えてもいません。

 

こびと株
そんな体験から、「自分の無能さがツライ」と感じている人に、ぜひお伝えしておきたいことが3つあります!

 

「私は無能…仕事が辛い…」こう感じている人に伝えたい3つのコト

伝えたいコト①今無能でも、一生無能とは限らない

あなたは今、上司や同僚から、無能だと責められているかもしれません。

そしてもしかすると、あなた自身も、自分の無能さ具合に救いのない気持ちになっているかもしれません。

でも、大丈夫です。

こびと株
今、無能だからといって、一生、無能だとは限りません

 

勉強しましょう。

目の前のことに、自分なりの精一杯で取り組みましょう。

できる仕事を探しましょう。

こびと株
絶望している場合ではありません

ひとつずつ積み上げるんです。

手を抜かないことです。

泣きながらでも、消えてしまいたくなりながらでも、もがくんです。

 

きっと最初は、前進しているようには思えないでしょう。

やってもやっても成果が上がらず、今の無能さを再認識させられるでしょう。

必死で取り組んだ仕事を否定されるのは、適当に済ませた仕事を否定されるより、ずっとキツイものです。

こびと株
それでも、できることをするだけです

毎日毎日、毎日毎日毎日、できることを積み重ねていったら、いつか、「できなかったこと」が「できること」に変わっていきます。

 

伝えたいこと②ここで無能でも、どこででも無能とは限らない

もう1つ重要なのが、自分が身を置く場所が変われば、求められる能力は変わるということ

こびと株
今いる場所で無能だからといって、どこに行っても無能とは限らないわけです

人は誰でも、

  • 得意なコト
  • 苦手なコト

があります。

自分の「苦手なコト」ばかり重視され、「得意なコト」が活かせない職場では、いくら頑張っても”無能”状態を抜け出すのは困難です。

 

そういう意味では、転職を含め、自分の能力が活かせる職場を選びにいくのは全然アリ

自分自身のためにも、働く会社のためにも、一緒に働く同僚たちのためにもなります。

”無能”状態を放置するより、ずっと前向きな行動です。

こびと株
必要な変化は、自分自身で選び取るべし!

仕事力は環境が9割。仕事力が光る環境を手に入れるポイント3つ

2020.07.13

 

ちなみに、私自身が”無能”状態を脱出できたのも、

こびと株
環境が変わったから

でした。

私の場合は、転職など自分自身で選び取ったわけではありませんが、

  • 私を嫌っていた上司が異動した
  • 見かねた先輩がOJTを始めてくれた

といった環境の変化がありました。

元の環境の中に居続けたら、いまだに”無能”であり続けたかもしれません。

 

伝えたいこと③結局は、現状から始める以外無い

  • 仕事がデキるようになる未来に向けて頑張るにせよ
  • 環境を変えて”無能”状態から脱するにせよ

確かなことは

こびと株
今から、ここから」しか始められない

ということです。

 

仕事ができなかろうが、無能そのものだろうが、あなたはあなたです。

誰に怒鳴られようが、見下されようが、うんざりされようが、

こびと株
自分自身から逃げ出すことはできません

手抜きを叱られているならともかく、精一杯やった仕事がダメダメなら、それはもう受け入れるしかないわけです。

今から、ここから、できることに手を付けるしかありません

 

こびと株
環境を変えるのも、歯食いしばってがんばるのも、助けてくれる人を探すのも、全部自分自身です。

どこからか神様が下りてきて、”仕事のデキる自分”に変わる魔法をかけてくれる…なんてことはありえません。

しっかり現実と向き合って、”無能”状態から脱出するための行動を積み重ねていきましょう。

 

まとめ:「私は無能…仕事が辛い…」→大丈夫、できることから始めよう

「仕事で無能さを痛感していて、辛い…」という人に伝えたいのは

  • 今無能でも、一生無能とは限らない
  • ここで無能でも、どこででも無能とは限らない
  • 結局は、現状から始める以外無い

ということ。

こびと株
現状を受け入れて、努力を重ねるなり、環境を変えるなり、今からできることを必死にやるしかないんです

 

大丈夫です。

  • 「誰かがなんとかしてくれる」と人任せ
  • 「自分なんて一生このまま」と自暴自棄

みたいなことにならなければ、”無能”な自分から脱することは必ずできます

必要な環境を選び取る。今、できることを精一杯やる。

こびと株
そういう毎日を続けていくことで、あなたも遠からず、仕事がデキるタイプに変わっていけるはずです

”無能”な自分もなんとかコントロールして、可愛がってあげて下さい。

 

それではまたっ!

 

※関連記事です

あなたが仕事で成長できない、たった1つの理由【解決策アリ】

2021.02.07

イマドキ、転職活動は普通だよね?【サラリーマンの真実】

2020.04.26

かっこいいサラリーマンが持つ5つのモノ【手に入れるべし】

2020.11.07
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。