【失敗に悩む新人へ】ミスだらけの新人時代を過ごした9年目社員より

新入社員
仕事で大失敗した…もう無理だ…辞めたい…

こんな人のための記事です。

この記事を読んで頂ければ、新人の失敗なんて全然大丈夫!ということが分かってもらえると思います。

少し明るい気持ちで、心穏やかに明日を迎えてもらえればいいなと…!

 

私フルーツ、新人時代は色々と大失敗をして先輩に迷惑をかけてきました。ミスが多すぎて干された時期さえありました。もう辞めようかと何度も悩みました。

でも今は、何の問題もなく仕事をしています。「フルーツは仕事ができる」という評判です。一目を置かれています。(たぶんw)

ですから、失敗して落ち込んでいる新入社員のみなさまに、ぜひ安心して頂きたくて、この記事を書いています。

 

この記事のポイント

新入社員の失敗なんて、大したことじゃありません

ミスがあったときは

  • ちゃんと謝る
  • リカバリー方法を学ぶ
  • 落ち込まない

ようにしましょう。

 

フルーツ
「もうやだ!辞めたい!」と思っちゃったときは、一度立ち止まって、仕事への向き・不向きについて冷静に考えてみるといいですよ。

自分の価値が見えてきて心が落ち着くので、転職活動をしてみるのもアリです。

経団連の会長や、トヨタの社長ですら『終身雇用はもう守れない』と明言してしまう時代です。転職なんて当たり前。

失敗したときに転職活動なんてピンとこないかもしれませんが、一度キャリアカウンセラーの話を聞いてみてください。転職市場での自分の価値を再確認することで、心がスッと軽くなるはずです。

具体的な相談相手としては、20代だけが使える転職エージェント「ウズキャリ」がおすすめです!

 

新入社員時代の失敗エピソード【実話】

まずは、「ミスをしても大丈夫なのだ」とわかってもらうために、私自身の失敗エピソードを大公開いたします!

フルーツ
私フルーツ、とんでもない新人でしたからねーwみなさま、笑ってくださいまし。

 

失敗①取引先への支払を忘れた

私フルーツの配属先は、経理部です。当然、支払業務があります。

つまり、他部署の皆様に「支払期日に遅れることなんてないように、請求書はきちんと処理してくださいね!」と指導する立場です。

その、経理部の人間が。

 支 払 処 理 を 忘 れ ま し た

ついでに言うと、請求書も無くしました!

フルーツ
取引先から「お金払って!」って電話があったときは、真っ青になりましたw

 

失敗②電話をとらなかった

先輩たちから大ブーイングを受けた行動がこれ、「電話をとらない」です。

電話が嫌いだった私は、気づかないフリをしたり、鳴り始めると同時に席を立ったり、電話から逃れるべく様々な工夫(バレバレですw)をしていました。

新人なので

  • 電話に出た。でも敬語がいまいちだった。
  • 電話に出た。でもうまく応対できなかった。
  • 電話に出た。でも結局先輩に助けてもらうハメになった。

これは仕方がありません。許されます。

でも電話から逃げるのはマズいですw新入社員のみなさま、お気をつけください…!

フルーツ
経理にかかってくる電話って、質問の電話が多いですよね。答えられないのが辛くて、つい気づかないフリを…
シーさん先輩
ま、印象は控えめに言って最悪だったよ★

 

失敗③月次決算を10日ほど遅延させた

いまどき、経理といえども、紙と鉛筆と電卓だけで仕事をしているわけではありません。パソコンという便利な道具を利用しています。

経理には、経理専用のシステムがあります。どのシステムでもそうでしょうが、経理システムにも

  1. 操作してOKな部分
  2. よくわかっていない人がさわってはいけない部分

があります。

新人時代の私は、先輩に注意されていたにも関わらず、②さわってはいけない部分をさわりました。

案の定、

 シ ス テ ム が 壊 れ ま し た

いえ、正しく言いましょう。「システムを壊しました。

直すのに必要だった期間は10日間です。月次決算が遅延しましたし、「経理システムの様子がおかしいんだけど…」という問い合わせの電話が山のようにかかってきました。

フルーツ
あれは大変だったなぁ…今となっては良い思い出…(遠い目)

 

失敗④金額を〇千万円間違えた

数字を打ち間違えて、決算伝票の金額を〇千万円増やしてしまったこともありました。

運悪く、先輩も上司も他の仕事が忙しいときで…発覚するまでに数日かかりました。思い出しても冷や汗モノです。

フルーツ
経営層とか株主とかに知らせる前に発覚してほんとによかった…!

 

失敗⑤影響の大きい資料でミスをした

これは、入社して半年頃の、ある金曜日の午後の出来事でした。

会計士
この資料ちょっとおかしいですね。根拠数値を写し間違えちゃってるみたいですよ。

会計士からとんでもない指摘を受けました。

内容は、よくあるケアレスミスです。問題は…この資料が非常に影響の大きい資料だったことです。

  • 後続処理をすすめていた人たちの時間はムダになり(8人×まる1日程度)
  • 上司が取締役に怒鳴られ
  • 私は先輩に「キミには何も任せちゃいけないってことだね」と言われ…

なかなかひどい状況でした。

フルーツ
帰宅後ヤケ酒を飲んで、翌日ひどい二日酔いになったのを覚えています…。

 

失敗エピソードまとめ:まずは落ち着くのが大事

印象に残っている出来事だけでもこんな調子ですから、日常の仕事はミスだらけでした。

フルーツ
イメージでいうと…1枚書類を提出したら、10ヶ所間違ってるくらいの感じですっ!

どうでしょう?新人のみなさん。

「オレ、これよりはマシかも…」「私、ここまではひどくない…」という気持ちになってきましたか?

  • 敬語を間違えた
  • 名刺交換を作法通りにできなかった
  • 迷子になって遅刻した

こんなの、大したミスじゃないかもって思えてきましたか?(笑)

 

ミスなんて、失敗なんて、新人時代はあって当然です。全然大丈夫です。あなたがいくらミスをしても、地球は変わらずまわっています。

もちろん、ミスをしなくなるための努力は必要です。失敗したときのリカバリーの仕方も覚えていく必要があります。

でも、そのためにも、まずは落ち着くことが大切。パニックを起こさず、周りの様子を観察しましょう。

 

私は新人の頃、

  1. 間違えた
  2. 焦って①の訂正処理を間違えた
  3. さらに②の訂正処理も間違えた
  4. もうどうしていいのかわからない…

みたいなことになってましたw

こんなことをやっていると、被害は拡大する一方・印象は悪化する一方・自信はなくなる一方です。

フルーツ
何よりもまず、落ち着くことが第一です!

 

新入社員時代の失敗なんて、全然大丈夫な理由

新入社員がミスをするのは当然です。はじめから失敗ナシに仕事ができる人なんて、ほとんどいません。

知らないことだらけで慣れない仕事をするのですから、誰だって間違えます。間違えても大丈夫です!

フルーツ
人間ならミスがあって当たり前ですよね。まっとうな職場なら、そのミスを発見する仕組みが整っているはず。安心して間違えましょう♪

 

ミスを発見する仕組みの無い会社

万一、「ウチの職場にはそんな仕組みは無い…」という場合には、早めの転職をおすすめします。致命的な失敗をする前に、そんな危険な環境からは脱出してください。

今なら就職してからの期間が短くても、余裕で転職できます。転職市場がとんでもなく売り手市場だからです。

超一流のエリートだけではなく、普通の人が普通に転職できる時代です。失敗に悩むあなたでも大丈夫です。

一度、第二新卒専門の転職エージェント「ウズキャリ」に相談してみてくださいね。あなたと同じ経験をしたエージェントが、きっと親身になってサポートしてくれますよ。

 

新人は、ヤバい仕事は任されない

新入社員のうちは、なんだかんだ言って、仕事の全体が見えていません。だからちょっとミスをすると「これは大変なことだっ!」とパニックになってしまいがちです。

でも、冷静に考えてください。

新入社員に、そんなヤバい仕事を任せるでしょうか?

  • 新人には、失敗しても大きな問題にならない仕事を任せる
  • 新人に大きい仕事を任せるときは、チェック体制を整える

これが普通の会社の対応です。

だって、新入社員は、まだまだ仕事ができません。失敗も多いものです。

新人の失敗が会社として大きな問題にならないように、手を打っておくのは当然です。それが、先輩や上司の仕事です。

 

新人のあなたが失敗をしても、「ヤバい!!」と思っているのは多分あなただけです。

  • 新人のあなた:視野がまだまだ狭いので、自分のミスは大問題に見える
  • 先輩たち:「またやってくれちゃったよ、新人くんw」くらいにしか思っていない
  • 上司:「同じミスを繰り返さないように、ちょっとビビらせておこう」という教育的判断をしている

これがよくあるパターンだと思います。

普通に考えて、あなたがちょっとミスしたくらいで会社は潰れたりしません。人が死んだりもしないでしょう。相変わらず、太陽は東から昇って西に沈みます。安心してください。

 

新人のミスなんて、誰も覚えていない

さきほど、私フルーツの失敗エピソードを5つ、ご紹介しました。

私は、自分のことですから、失敗時のもろもろをしっかり覚えています。

  • どうして失敗したか
  • そのあと、どのくらい大変だったか
  • 誰に怒られたか
  • 誰が優しかったか…

でもコレ、先輩たちは、ほとんど覚えていないと思います。実際、私の上司は、入社当初の私がミスまみれだったこと自体、完全に忘れていました

 

人のうわさも75日といいます。

みんなそれほどヒマではありませんし、周りの人のことなんてさほど気にしていません。すぐに忘れられてしまいます。

フルーツ
誰も覚えていない失敗のことでいつまでも落ち込んでても、仕方ないよね!

 

おかしな会社からは逃げる判断も重要

万が一、

  • 新入社員なのに、本当にヤバい仕事を押し付けられる
  • 過去のミスのことでいつまでもイジメられる

というようなことがあったら、そんな会社は辞めてしまってOKだと思います。

そんな人たちと仕事をしていてもいいことはありません。心や身体を壊してからでは遅いので、さっさとまっとうな会社に移ってしまいましょう

 

今は人手不足で、転職市場が熱い時期です。第二新卒への需要も高まっています。この状況が変わらないうちに、ヤバイ会社からは今すぐ逃げ出してください!

ウズキャリが、力になってくれるはずです。

フルーツ
ウズキャリさんは、そういった相談にも慣れています。「オレが悪いんだよな…でも会社もおかしいような‥」と悩んだとき、客観的な意見を聞いてみるのにも◎ですよ!

 

新人時代の失敗は、リカバリー方法を覚える良い機会

新入社員のうちは失敗の有無やミスの回数などが気になります。でも、本当に重要なのは失敗後の対応の方です。

失敗後の対応が適切だと、失敗しない場合よりも信頼度が上がることさえあります。

フルーツ
失敗後のリカバリー方法が身に着くと、本当に楽になりますよ。

失敗してしまったときは、リカバリー方法を学ぶとても良い機会なので、先輩や上司の行動をしっかり観察しておきましょう。

 

フルーツ
ちなみに、失敗は「信頼できる人」と「信頼できない人」を見分ける機会として最適ですw誰がどんな対応をするのか、よく覚えておきましょう!
  • ムダに騒ぎ立てるだけの先輩
  • 淡々と修正作業を手伝ってくれる先輩
  • 「自分は悪くない」ことを証明しようと必死になる上司
  • 一切部下を責めない上司 …etc.

世の中には、本当にいろんな人がいます。

 

すぐ報告すること

時々見かけるのが、自分の失敗に気づいたとき、これを隠してしまう新人です。

おそらく、「自分を守りたい」気持ちが、「バレなければいい」という気持ちにつながり、ついつい「隠しちゃおう」という行動になってしまうのでしょう。

フルーツ
でもこの対応、残念ながら大間違いなんです。

 

「自分を守りたい」なら、ミスに気がついたときは、すかさず上司に報告すべきです。なぜなら、報告した瞬間から、その後の対応はすべて上司の責任になるからです。

  1. ミスの内容
  2. 影響範囲と修正方法の提案
  3. ごめんなさい

この3つをそろえて報告すれば(最初は①と③だけでも◎)、あとは上司のお仕事です。新人は指示に従うだけでOKになります。

フルーツ
すばやい報告は自分自身のためでもある、ということを覚えておいてくださいね!

 

失敗した新人がすべきこと

新入社員
失敗しちゃったときは、どうすればいいの?落ち着けって言われても、もう、何が、なんだか…

 

対応①とにかく謝る

「とにかく謝る」というのは、実はかなり重要です。

失敗してしまったときは、様々な言いわけが頭に浮かぶものです。

  • そもそも先輩の指示があいまいだったわけで…
  • オレが確認したとき、適当に聞き流してたのは上司だし…
  • っていうか、もっとちゃんと教えてくれなきゃ間違うのは当然で… etc.

自分を守りたくなってしまうのは、当然の反応ですよね。でもここはグッと我慢して、とにかく謝りましょう

 

最初に言いわけをしてしまうと

  • 周りの人に、責任感が無いと思われる
  • 自分自身、自分の直すべきところに目がいかなくなる

といったデメリットがあるからです。

さらに言えば、怒られやすくもなります。必死に謝っている人は責めにくいものですが、ブツブツ言いわけをしている人には怒鳴りたくなるものですw

 

フルーツ
ここはひとつ、冷静に謝るのが高得点!

泣いたり叫んだりパニックを起こすのはやめましょう。子供っぽく見えますし、周りの人の対応を観察する力を無くしてしまうからです。

 

対応②影響範囲や修正方法について報告・提案する

失敗の報告を受けた上司の頭には、きっとこんな疑問が浮かびます。

上司
…結局どこに影響が出るのかな?…今からしなきゃいけない対応はなんだ?

これらの疑問に対する回答を、あらかじめ用意しておけると、かなりポイントが高いです。

 

  1. 〇〇を間違えちゃったんですー!!どうしようどうしよう…!
  2. 資料Aの〇〇を✖✖と間違えました。資料B-Dにも影響があります。資料の修正自体は2時間位で完了する見込みです。

①と②、ミスの内容が同じでも、印象は天と地ほど違うと思いませんか?

新人のうちは②の対応は難しいでしょうが、先輩や上司を観察して、だんだんと②に近づけていきましょう。

フルーツ
最初は先輩に一緒に考えてもらうといいですね♪

 

対応③落ち込まない

失敗をしても、落ち込むのは止めましょう。意味がないからです。

 

厳しいようですが、社会人として仕事をしている以上

  • ひどく落ち込んでいる
  • 自己嫌悪に浸っている
  • 自分を責めるあまり泣いている

などということで、「かわいそうだから許してもらえる」ということはありません

フルーツ
優しい人ならなぐさめてはくれるでしょうが…大事なのはそこではありません。

 

大事なのは、

  1. きちんと謝る
  2. フォローのための対応を素早く行う
  3. 同じ失敗を繰り返さない工夫をする

の3つ。

フルーツ
落ち込んでる自分に言ってあげましょう。「落ち込んでもムダムダ!それより同じこと繰り返さないために何ができるかだよ!」と。

 

ミスを減らしましょう。失敗のしりぬぐいを自分でできるようになりましょう。仕事ができるようになりましょう。

そうすれば、すべてはネタです。笑い話です。

大丈夫です。何事も、慣れです。頭を使って対応していれば、必ずできるようになります。

フルーツ
落ち込むよりも、次につなげる工夫を!…その方が、職場のためにも、自分のためにもなるのです♪

 

対応④仕事への向き・不向きについて冷静に考える

失敗やミスが繰り返し起こり

  • いくら何でも多すぎるのでは?
  • どう気を付けても減らないんだが?
  • さすがにツラくなってきた…

という時は、「自分は今の仕事に向いているのか?」という点について、冷静に考えてみましょう。

フルーツ
大切なのは「冷静に」考えること。落ち込むあまり「私なんて…私なんて…!!」ってなるのは違いますよ~

 

  1. 今の仕事を頑張ろう
  2. もっと向いている仕事を探そう
  3. 仕事との相性は悪くないけど、職場環境は変えてみようかな

どれも、大切な選択肢です。

今の場所で努力し続けることで、変われる可能性もあります。その一方で、「向かない仕事を続けても、成果は上がりにくい」というのも事実です。

自分の状況を冷静にとらえて、1番良い選択をしていきましょう。

 

新入社員
他の仕事のことなんて知らないし、ひとりで適切な結論を出せる気がしないんだけど…

そんなときは、いろいろな人に相談してみましょう

  • 職場の先輩(信頼できる場合に限る)
  • 他の仕事をしている友達

などがいいでしょう。

 

他には、転職エージェントに相談してみるという選択肢もあります

  • 客観的な話がきける
  • いろいろな仕事について、幅広く情報を持っている
  • 実際に転職しようと思ったとき、それが可能かどうかも教えてくれる

という意味で、転職エージェントは悪くない相談先です。

今の転職市場は、転職希望者にとって有利な状況です。エージェントさんも、喜んで話をきかせてくれると思いますよ。

フルーツ
転職エージェントは、何と言ってもプロです。プロの知見は、活かすに限ります!「キャリアカウンセラー」等の資格をもっている人もいますしね。

 

相談するなら、おすすめは2つ。ウズキャリマイナビエージェントです。

ウズキャリは、職務経験の少ない20代を対象にした転職エージェントで、元第二新卒のエージェントがたくさんいます。同じ経験をもつエージェントなら、きっと親身になってくれることでしょう。

【評判・口コミ】ウズキャリってどうなの?第二新卒のためのポイントまとめ

2018.12.04

 

一方マイナビエージェントは、安定した日系企業の求人に強いエージェントです。

  • 就業経験が1年半を超えている人
  • セカンドオピニオンが欲しい人
  • エージェントとの相性が心配な人

は、こちらも登録しておくと良いでしょう。かなり親切・丁寧に対応してくれるので、心が疲れているときにおすすめです。

マイナビエージェントの悪い評判は本当か?【実際に利用してみた】

2019.03.18

 

対応⑤転職活動をする

  • 今の仕事は自分に向かないと思う
  • 失敗がつらくてつらくて、自分なんて何の価値もない気がしてきた
  • 何もかもがイヤになってしまった

そんなときは、転職活動がおすすめです。

 

新入社員
こんなにツライのに、ミスまみれで仕事できないのに、転職活動…?

自分の失敗で頭がいっぱいになり、ツラくてしかたがないのは、視野が狭くなっているからです。転職活動をすることで、意外なほど視野が広がりますよ。

「こんな自分が転職活動なんて…」と思う人も、だまされたと思ってエージェントに相談してみてください。

「アレ、私って、実は転職価値が高い…?」と気づくことは、必ず自信につながります

「もしも失敗が原因で今の会社にいられなくなったとしても、転職先はある!」とわかれば、心にゆとりができるますよね。

そのゆとりが、きっとミスの連鎖を防いでくれるでしょう。

フルーツ
実際に転職するかしないかは、どっちでも良いんです。大事なのは、転職活動をして視野を広げること。今より少し、安心して仕事ができるようになるはずです!

 

おすすめは、先ほどからご紹介している通り、ウズキャリマイナビエージェントですね。

20代若手が転職活動するなら、まずはこの2つのエージェントで決まりでしょう。

 

ウズキャリは、20代を専門にサポートしているエージェントなので、会ってみて損はありません。利用はもちろん無料です!

※軽い気持ちで相談しちゃってOKですよ。転職活動で自信をつけて、一皮むけた自分になりましょう!

ウズキャリの詳細は、この記事↓をご覧くださいね。

【評判・口コミ】ウズキャリってどうなの?第二新卒のためのポイントまとめ

2018.12.04

 

マイナビエージェントも、同じく利用料無料。私自身利用経験がありますが、本当に親切で、話しているだけで気持ちが明るくなるようなエージェントさんでした。

マイナビエージェントの詳細は、この記事↓をご覧くださいね。

マイナビエージェントの悪い評判は本当か?【実際に利用してみた】

2019.03.18

 

新入社員の失敗まとめ:心配無用!

新入社員の失敗なんて、大したことじゃありません

ミスがあったときは

  • ちゃんと謝る
  • 影響範囲や修正方法について報告・提案する
  • 落ち込まない

ようにしましょう。

 

フルーツ
「もうやだ!辞めたい!」と思っちゃったときは、一度立ち止まって、仕事への向き・不向きについて冷静に考えてみるといいですよ。

自分の価値が見えてきて心が落ち着くので、転職活動をしてみるのもアリです。

失敗したときに転職活動なんてピンとこないかもしれませんが、一度キャリアカウンセラーの話を聞いてみてください。転職市場での自分の価値を再確認することで、心がスッと軽くなるはずです。

具体的な相談相手としては、20代だけが使える転職エージェント「ウズキャリ」がおすすめです!

フルーツ
転職活動は、マジで自信につながります。転職するにせよしないにせよ、一度は試しておくのが◎ですね。

【評判・口コミ】ウズキャリってどうなの?第二新卒のためのポイントまとめ

2018.12.04

 

それではまたっ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA