エックスネット 2021年3月期第1四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

エックスネット 2021年3月期第1四半期決算(2020年7月31日公表)

Xネッコより2020年4月1日~2020年6月30日の業務報告が届いております。

 

経営成績について

Xネッコ
いや…えっと…コロナのせいで完了時期がズレてるだけなんだってっ!!

        当第1四半期   前第1四半期

売 上 高    11.0億円    11.4億円

営業利益率     6.4%         13.5%

1株純利益       6.19円    12.96円

配当     14円(中間予想)+14円(期末予想)

 

減収減益の決算を発表したXネッコ。前年同期比で

  • 売上:2.9%減
  • 営業利益:53.1%減
  • 経常利益:50.9%減
  • 純利益:52.2%減

ということで、なかなか酷い数字になりました。

 

いえ、もちろん「コロナ禍の状況を考えれば、これくらいなら仕方ない」という考えもあると思います。

でも、Xネッコの株価は

決算発表を受けて、しっかり下落しています。

決算発表日の7/31は、始値971円→終値897円なので、1日で8%近い下落となりました。

 

さて、ではなぜ、こんなにも株価が下落したのでしょうか?そんなにも酷い決算だったのでしょうか?

減益の要因は3つ。

  1. AMOサービスの完了遅延
  2. コロナ対策のリモート設備投資
  3. 不採算案件の発生

①は、ただの期ズレ。1Qに上がらなかった収益は、2~4Q決算で計上され、通期では相変わらず過去最高売上更新の予定です。

また、②③についても、既に出費は概ね完了。膿(うみ)は出し切って、2Q以降は前期比増収&利益回復の見込み。

 

セグメント別にチェックしても

  • アプリケーションサービス:アプリ利用契約額は堅調
  • SOサービス:売上規模拡大
  • AMOサービス:システム業務受託が順調だが、コロナ影響で複数案件で完了時期延期

と、いう状況。

フルーツ
減収減益は残念だけど、実際中身はそう悪くないと思う。

 

それでも株価が落ちた原因は、私フルーツの見解では、

フルーツ
だってXネッコ、招集通知に同封された手紙で、絶対大丈夫みたいなこと言ってたじゃん…!

と、株主たちに思われてしまったから。いわゆるネガティブサプライズというやつですね。

 

問題の手紙はコチラ。

社長の茂谷と申します。

(中略)

まず、最初にはっきり申し上げたいのは、

当社は、日本でも有数の「コロナに負けない会社」であるということです。

こう言い切るのは、業績面と財務面でのしっかりとした裏付けがあるからです。

(中略)

いずれにしましても、当社は、日本でも有数なコロナに負けない会社であり続けるよう、今後も努力を続けてまいります。

皆様、どうぞエックスネットを今後も応援してくださいますよう宜しくお願い致します。

  • 太字!
  • 下線付き!
  • 文字ポイント大!

全て、原文ママです。

 

Xネッコは、株主・投資家宛に、どうしても

Xネッコ
オレはコロナに負けねぇっ!!

と伝えたかったようです。

それを信じて株主たちは、すっかり安心していたわけです。

そこへもって

Xネッコ
悪ぃっ!大減益!

とやったものだから、株主たちから大ブーイング→株価下落、というわけ。

 

Xネッコ
ただの期ズレなのに…。通期で見たら悪くない業績になるはずなのに…。

うーん。Xネッコ、気持ちは分かる。

分かるけど、正直見た目的にはかなりカッコ悪い

フルーツ
まぁとにかく、ちゃんと期末までにしっかり取り戻してね~

 

財政状態について

Xネッコ
ほら、こっちは全然問題ないし、な?

        当第1四半期末    前期末

総 資 産       76.3億円     78.7億円

1株純資産            807.7円      815.48円

自己資本比率    87.4%      85.7%

A(※)/総資産     65.5%      66.2%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券+関係会社預け金

 

財政状態の方は、全く問題なく安定しています。

フルーツ
このまま業績が回復・向上していくなら、言うことナシ!

 

今後の見通し

 

業績予想

Xネッコ
こないだのやつから変更はないぜっ!

半期予想・通期予想とも変更はなく、Xネッコとしてはあくまで前年並みの売上・利益を達成する予定でいます。

通期予想に対する進捗率は、現時点では売上高で約23%、各段階利益は10%前後となっています。

フルーツ
2Q以降の決算に期待だね~。利益率がしっかり回復してくるといいんだけど。

 

配当予想

Xネッコ
配当予想も変更はないよ~

業績予想が達成されれば、配当性向は46%程度。

配当性向50%キープを目安にしているXネッコとしては、2円程度の増配余地さえある状況です。

フルーツ
とにもかくにも、まずは業績回復。それができれば、もしかしてもしかすると…

というわけで、業績予想の達成と健全な増配に対して、あわーーい期待を持ちつつ、Xネッコの今後の業績を見守りたいと思います。

 

それではまたっ!

(参考:株式会社エックスネット 決算短信等)

 

高配当の「こびと株」っていいかも?と思ったら…

分散が鉄則の高配当株投資。今回のXネッコみたいなネガティブサプライズがあっても、揺らがずに長い目でみていけるのは、しっかり分散が利いていてこそ。

試すならSBIネオモバイル証券がおすすめです。理由はカンタン、1株から株が買えるので

  • 投資額が少なくても
  • しっかり分散して
  • 高配当株を集められる

から。500円でも株主になれるとか、ステキですよね。

さらに、取引手数料が押さえられたり、Tポイントを使って投資できたりするのもうれしいポイントです。

まずは口座開設で、あなたも配当収入GETの第一歩を踏み出してみてくださいね。

 

※関連記事です。

高配当株投資をはじめて、配当金を受けとりたい人のためのスタートマニュアルです。

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.08.20

 

「もっともっとわかりやすく!初心者の中の初心者でもわかるように!」というご要望に応える、専門用語を使わないバージョンのスタートマニュアルはこちら

【超初心者向け】はじめての高配当株投資。始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

2019.09.07
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。