エックスネット 2021年3月期第2四半期決算に関するつぶやき(配当ニュートラル)

エックスネット 2021年3月期第2四半期決算(2020年10月28日公表)

Xネッコより2020年4月1日~2020年9月30日の業務報告が届いております。

 

経営成績の報告

Xネッコ
増収減益で、利益率低下しちまったぜ。…1Qのコロナ対策費用とかがキツくてさ。

        当第2四半期   前第2四半期

売 上 高    23.2億円    23.1億円

営業利益率     11.0%       15.0%

1株純利益    21.89円      29.68円

配当     14円(中間実績)+14円(期末予想)

 

ざっくり言って

  • 売上は横ばい、利益は25%強の減少
  • 2Q会計期間(7月~9月の3か月)は営業利益率15%だし悪くない
  • でも、1Qのコロナ関連対策費用、不採算案件によるコスト増を補うのはムリだった
  • 利益水準は回復したけど、期待したほどではない

という状況。

 

2Q業績予想の達成度は

  • 売上:99%
  • 営業利益:73%
  • 経常利益:75%
  • 当期利益:73%

で、なんとも…。

フルーツ
要するに、見込みが甘々だったわけね…

という雰囲気になってしまっています。

 

全体的に言えば、「コロナ禍なのに、かなり頑張っている」と言える業績だと思います。

ただ皆様、1Qの決算記事でご紹介した通り、Xネッコは社長メッセージで

まず、最初にはっきり申し上げたいのは、

当社は、日本でも有数の「コロナに負けない会社」であるということです。

こう言い切るのは、業績面と財務面でのしっかりとした裏付けがあるからです。

と言い切っています。

フルーツ
言い切った割には…ダサい業績だなぁ…

というのが、正直なところ。

なんとも残念なこびとちゃんです。(いえ、頑張ってると思うんですけどね。)

 

財政状態の報告

Xネッコ
こっちはもちろん、問題ナシだぜ!

        当第2四半期末    前期末

総 資 産       78.3億円     78.7億円

1株純資産          823.38円       815.48円

自己資本比率    86.8%      85.7%

A(※)/総資産     65.4%      66.2%

※A=現金預金+有価証券+投資有価証券+関係会社預け金

 

財政状態については、いつも通り安定的です。

特に気にかかる点もなく、安心して見守っていくことができます。

フルーツ
基本的には心配がないこびとちゃんです。

 

キャッシュ・フローの状況

Xネッコ
営業CFがちょっと…外注費とかイロイロ…な…

      当第2四半期    前第2四半期末

営業C/F      2.0億円       5.1億円

投資C/F   ▲3.8億円      ▲4.3億円

財務C/F     ▲1.2億円        ▲1.2億円

 

営業CFが、昨年比3.1億円減、半分以下になってしまっています。

内訳は、

  • 営業収入の減少:1.1億円
  • 外注費の増加:1.9億円

といったところ。

 

細かい説明はなされていませんが、BSを見る限り、前期末と比べて

  • 売掛金の増加
  • 仕掛品の増加
  • 未払金の減少

など、キャッシュフロー的にイマイチな状況起きているのは間違いなさそうです。

フルーツ
FCFもマイナスになっちゃってるし、これが一時的な状況なのか、それとも継続的な悪化の始まりなのか、慎重に観察する必要がありそうです。

 

今後の見通し

 

業績予想

Xネッコ
えっと…業績予想を…下方修正させてもらおっかな~と…
  • 売上:-1%
  • 営業利益:-16.7%
  • 経常利益:-16.2%
  • 当期利益:-16.0%

2Q実績が、売上横ばい・利益は減少だったことを受けて、通期の予想も見直した形です。

 

Xネッコ
6期連続最高売上は守る予定だからっ!

と主張していますが、結局

  • AMOサービスのプロジェクト延期
  • SOサービス拡大を見据えたオフィス増床コスト

などを受けて、下期の営業利益率は14%程度の見込みだとか。

フルーツ
うーん…。コロナ禍だしさ。しょーがない面もけどさ。…あんだけ強気だったのに、結局前期比で十数%の減益かぁ。。

 

配当予想

Xネッコ
配当予想は変更ナシだからさっ。

修正後の予想に対する配当性向は、55%。50%程度を基準としているXネッコとしては、若干高めになる見込みです。

とはいえもちろん、配当支払いに問題がある状況ではありません。

当期のキャッシュフローがよろしくない状態にあるとはいえ、Xネッコは10億円以上の現預金を保有しています。

これに対して、年間配当28円に必要なキャッシュは2.3億円程度です。

フルーツ
コロナ禍でも減配なし、業績の裏付けもアリなんて、良いこびと株♪しっかり利益とキャッシュフローを回復させて、また増配期待を持てる成績を出してね~

 

それではまたっ!

(参考:株式会社エックスネット 四半期決算短信等)

 

高配当の「こびと株」っていいかも?と思ったら…

分散が鉄則の高配当株投資。コロナ禍でも不況でも、安定配当のXネッコ。こういうこびと株を選りすぐりつつ、分散をきかせておくことが、高配当株投資の最重要ポイントと言っても過言ではありません。

試すならSBIネオモバイル証券がおすすめです。理由はカンタン、1株から株が買えるので

  • 投資額が少なくても
  • しっかり分散して
  • 高配当株を集められる

から。500円でも株主になれるとか、ステキですよね。

さらに、取引手数料が押さえられたり、Tポイントを使って投資できたりするのもうれしいポイントです。

まずは口座開設で、あなたも配当収入GETの第一歩を踏み出してみてくださいね。

 

関連記事です。

高配当株投資をはじめて、配当金を受けとりたい人のためのスタートマニュアルです。

【配当金月3万円の第一歩】SBIネオモバイル証券を使った高配当株投資の始め方を解説します

2019.08.20

 

「もっともっとわかりやすく!初心者の中の初心者でもわかるように!」というご要望に応える、専門用語を使わないバージョンのスタートマニュアルはこちら

【超初心者向け】はじめての高配当株投資。始め方&ポイントを専門用語をほぼ使わずに解説

2019.09.07

 

高配当株についてもっと知りたい方向けの記事です。

高配当株のポートフォリオは、金のタマゴを産む”痩せない”ニワトリのようなものである

2019.08.03
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。