お金にルーズな人によくある特徴5選【こういう人には要注意!】

最近、友達のお金の使い方がなんか気になる…。あの人って、お金にルーズな人なのかな…
ボクってお金にルーズかな?

こんな人のための記事です。

 

「お金にルーズ」というと、

  • トラブルが多い
  • 豊かになれない
  • 将来が心配

など、なかなかのマイナスイメージですよね。

 

この記事では、お金にルーズな人によくある特徴を5つご紹介していきます。

  • 彼氏/彼女
  • 妻/夫
  • 両親
  • 子ども
  • 友人
  • 上司/同僚

自分の関わる人たちはお金にルーズでないか?自分自身は大丈夫か?

しっかり把握して、自分のお金を守っていきましょう。

こびと株
「自分の状態は、親しい人5人の平均に落ち着く」なんて話もありますしね。

 

お金にルーズな人によくある特徴5選

お金にルーズな人①「カード払いは借金じゃない」発言

クレカの使用自体には、

  • ポイントがつく(楽天カードで、かるく月1万円以上オトク)
  • 家計管理がラク(マネーフォーワードに明細を自動で取り込める)

といったメリットもあります。

使いすぎにさえ気を付けていれば、「クレカ使用=お金にルーズな人」とは言えないと思います。

こびと株
時代はキャッシュレス。私もここ数年、ほとんど毎日クレカを使用しています。

「お金にルーズな人は信用情報がブラックになるのでクレカは持てない。常に現金払いの人ほど、お金にルーズ」なんて言う人もいるくらいです。

最強の庶民クレカ『楽天カード』申し込みで家計を節約!ついでに5000ポイントゲットしよう

2019.06.20

【自由への家計簿】超具体的な家計簿のつけ方 ポイント5選【簡単】

2020.09.14

 

ところが、時々耳にするのが

お金にルーズ
クレカを使うのは普通でしょ?借金とは違う

という意見。

これは「要注意」と言わざるを得ません。

 

クレジットカードの仕組みは、ざっくり見ればこんな感じ。

 

(SAISON CARD「クレジットカードって何?仕組みからメリット・デメリットまで解説」より抜粋)

  1. 利用者は、カード会社にお金(利用金額)を立て替えてもらう
  2. 後でまとめてカード会社にお金を返す

という感じですね。

こびと株
まさに、カード会社からの借り入れそのもの。

 

  • 一括払いだから利息がつかない
  • 少額である

という場合でも

自分の「負債額(=カード会社への支払予定額)」?そんなの、いくらあるかなんて分かんないよ

という人は、これを機に、ぜひ把握に努めましょう。

こびと株
借金は悪いことじゃないけど、無自覚な借金は怖いモノですからね。

 

お金にルーズな人②家計を知らない

お金にルーズな人あるあるの1つに「家計簿をつけたことがない」というのがあります。

自分自身が、毎月・毎年、一体いくら使っているのか?

これを把握していない人は、要注意です。

  • 食費は?
  • 水道光熱費は?
  • 日用品費は?
  • 飲み代は?
  • ゲーム・マンガ・映画代は?
こびと株
オトナなら、自分のことは自分でしっかり把握しましょう。

 

  • 自分の生活レベルはどれくらいか
  • 節約の余地はあるのか
  • あえてお金をかけるポイントはどこか

こういったことを知った上で支出を選択・コントロールする人と、無意識になんとなくお金を使っている人では、お金での失敗可能性が格段に違ってきます

こびと株
実家暮らしで生活費をご両親に任せがちな人、お金の管理は奥様任せ・旦那様任せという人、要注意ですよ~

 

お金にルーズな人③おごって当然・おごられて当然と考える

お金にルーズな人の中には

  • 先輩だから
  • 上司だから
  • 稼いでるから
  • お金を持っているから

理由はどうあれ、「おごって当然」「おごられて当然」という感覚をもっている人がいます。

 

もちろん、おごることもあっていいし、おごられることもあっていい。

でも、それが「当然」という感覚はイマイチです。

こびと株
自分の分は自分で払う。それが基本中の基本。

この前提がなくなると

  • 見栄と義務感で、サイフと相談せずにおごり続けたり
  • 甘えと感謝の無さで、人から疎まれたり

結局のところ、お金のトラブルまっしぐらです。

 

お金にルーズな人④いつもワンランク上の選択をする

例えば友達や同僚と食事に行ったとき。

  • 800円のランチプレートではなく、2000円のランチコース
  • 400円のアイスティーではなく、700円のカフェラテ
  • 4000円の居酒屋ではなく、8000円の焼き肉屋

何かにつけて、ワンランク上の選択をする人、いますよね。

 

もちろん、家計予算と相談の上なら何の問題もないわけですが、食事をとりながらの話題が

お金にルーズ
最近ちょっと出費が多くてさ~少しは節約しないとだよね~

なんて話だと

こびと株
…大丈夫かな???

と心配になることがあります。

 

無意識の「ちょっとした贅沢」は、積み重なるとかなりの出費になります。

週に1度の出費でも

  • ランチで+1200円→年間6万円
  • カフェで+300円→年間1万5千円
  • 飲み会で+4000円→年間20万円

わりと、結構、意外と、とんでもない金額ですよね。

こびと株
「最近お金が…」というときは、細かな支出に敏感になるべき。でないと「なぜかお金がない」という、典型的なお金にルーズな人になってしまいます

 

ちなみに、あなたの周りの人が「ワンランク上の選択」をしたうえで

お金にルーズ
ごめん、ちょっと今月苦しくて。今日は出しといてくれない?給料日には返すから!

なんて言い出したら、気を付けて下さい。

私なら

こびと株
いいよ。今日はご馳走するよ。気にしないで。

と言ってその場を収め、その人とは距離を置きます。気軽にお金を借りる人と、仲良くしていくのは難しいからです。

こういうお金にルーズな人は、お金を返してくれない可能性が高いもの。「いつ返してくれるんだろう?」とストレスを溜めるくらいなら、ごちそうしてしまって終わりにした方が断然、気楽。

こびと株
もちろん、本当に親しい相手なら「それっておかしいよね」とハッキリ伝えますけれども。

 

お金にルーズな人⑤人の支出に無頓着

  • 家に遊びにいく
  • 車を出してもらう
  • ちょっとしたお菓子や飲み物を分けてもらう

こういうことが頻繁(ひんぱん)にあるのに、相手の負担に気が付かないというのも、お金にルーズな人によくある特徴です。

 

もちろん、一度や二度のことなら、神経質になる必要はないでしょう。

けれども度重なれば

  • お茶代・食事代・電気代・水道代
  • ガソリン代・洗車代
  • お菓子代・飲み物代

など、バカになりません。

 

  • 手土産をもっていくとか
  • 食事代は自分がもつとか
  • たまには自分の家に招くとか
  • 誕生日や記念日をみつけてプレゼントを渡すとか

なにかしら、感謝の気持ちを伝えたり、相手の負担を減らしたりする行動が必要ですよね。

こういうことで一度「お金にルーズだな」と思われてしまうと、お金の問題以上に気持ちの問題が後を引くもの。

こびと株
金額の問題ではありません。他人のお金について「数百円くらい大したことじゃないよね」と考え始めたら、要注意です

 

まとめ:お金にルーズは性格じゃない

お金にルーズな人によくある特徴を5つ紹介してきました。

  1. 「カード払いは借金じゃない」発言をする
  2. 家計を把握していない
  3. おごって当然・おごられて当然というふるまいをする
  4. いつもワンランク上の選択をする
  5. 人の支出に無頓着である

どれも要注意ポイントではありますが、結局のところ、

こびと株
「お金にルーズ」は、生まれながらの性格なんかじゃない

というのが私の考えです。

 

「お金にルーズ」なんて、ただ単に

  • 勘違い
  • 知識不足
  • 思い込み
  • 考え方のクセ
  • 行動習慣

のたぐいです。

きちんと向き合い、学び、行動すれば、だれだって、いつからだって変われます

こびと株
自分の大事な人や、自分自身が、「今」お金にルーズなら、「これから」お金にルーズでなくなるように、ちょっとずつ進んでいきましょう♪

 

それではまたっ!

 

※関連記事です

【お金の勉強】初心者向けおすすめ紹介【書籍,ブログ,YouTube,資格…】

2020.10.12

【最高の基礎教材】本気でお金持ちになりたい人が学ぶべき資格【理由も解説】

2020.09.13

これに惑わされているうちはお金が貯まらない!金食い虫の割高キーワード3選

2019.01.16
スポンサーリンク
スポンサーリンク


ABOUTこの記事をかいた人

フルーツ

こびと株.comの共同管理人。慶應義塾大学卒業後、一部上場企業に就職。経理/財務の実務経験10年超、日商簿記1級、証券アナリストを有する「企業と個人のお金の専門家」。4つの財布(給与/配当/不動産/事業収入)を駆使して経済的自由を達成することを目標に奮闘中。